ちょっと対戦中にどれくらいの貫通キルが狙えるのか気になり、
ニュークタウン 2025での各所でどれくらい貫通が狙えるのか見てみました。


距離によって武器の威力は固定です。こちらも参考に。

基本的に対象から角度を付けずに撃っています。
角度をつけるとダメージがどんどん減少します。

全て貫通性能:高 & FMJ装備で試行しています。
FMJを外すと、薄壁であっても3発キルが4発キルになったりします。
(ダメージ減衰が1.5倍程度になってる?)
当然SMGなんかですと殆どダメージ通らないので念のため。

1.各建物の薄壁
ダメージ減衰 6以下
LSAT、HAMR、Mk48
SWAT、SCAR、FALで3発キルが狙えます。
SMRだと2発キルが可能。

南北の建物1階及び2階の前後にある壁。
逃げた敵にトドメを刺すのも、S&Dで定点潰しするのもアリでしょう。
積極的に狙っていけます。
b0168174_23275291.jpg

b0168174_23295683.jpg



2.外側階段の足場
ダメージ減衰 6以下
角度はつきますが、薄いのであってないような物です。
頭を出して来た相手くらいなら構わず貫通狙いで良さそうです。
b0168174_23345267.jpg



3.中央にある車の側面
ドア2枚抜き ダメージ減衰 6以下
本体部分  ダメージ減衰 ほぼ貫通不可

ドア部分だけ貫通がまともに出来ます。
車に隠れている相手を逆サイドから貫通キルが狙えなくもない程度。
逆サイドに居る相手に対して、車に隠れながら貫通しつつ射撃が主な使い道か?

b0168174_23393863.jpg



4.リス地手前横の木の柵&茂み
ダメージ減衰 30程度

画像の箇所はかなり固いです。QBBだとFMJありでもマトモにダメージが入りません。
体力満タンの相手を削りきるのは難しく、しとめ損ねた相手にトドメを刺すくらいでしょうか。

b0168174_23442922.jpg



5.建物横の茂み
ダメージ減衰 39~43

LMGを持ってしても辛うじてダメージが入る程度が限界です。
4発距離ではそもそも貫通すらおきません。
逆に言えば弾丸から鉄壁の守りができるとも言えます。

b0168174_2345718.jpg



6.トラック後部
弾丸の貫通不可

例えSRですら貫通できません。貫通の判定自体が無いようです。
トラックの壁に弾丸当てても全くの無意味なので気をつけましょう!
ちなみにトラックの壁1枚だろうが貫通できません。
トラックの中は貫通キルに対して無敵になれます。

b0168174_2347243.jpg

b0168174_23471681.jpg





総括

建物の前後にある壁は、FMJ付LMGでは殆どノーペナルティで貫通可能。
東西の車はドアやガラスのみ容易に貫通。本体部分は貫通不可。
茂みは僅かに貫通できるが非常に固く、体力満タンから倒すのは困難。
トラック部分は貫通不可

LMGを使うなら薄壁を利用すると、相手の確殺数を落としつつ、こちらは維持できるため
生存率が大幅に上がるでしょう。

逆に貫通対策を行う場合、トラックや側面の茂みを利用すると便利かもしれません。



貫通判定はオブジェクトの厚さに依存し、材質は無視している事に注意です。
[PR]
by vibnil | 2013-07-29 23:52 | CoD BO2 企画&検証 | Comments(0)

ちょっくら声付き後付実況に挑戦してみました。
なんというか自分の会話能力に限界を感じましたね^q^
これ生で収録とか無理やろ!

*ブログ上だと動画が見切れるみたいなので、全画面かyoutube側で見ることをオススメします;



内容はLMGレギオンの方々とドローンのTDMで戦ったものです。

今度は直取りしてみたいなぁ?
[PR]
by vibnil | 2013-07-25 02:57 | Cod BO2 動画 | Comments(0)



・・概要

BO2マルチ対戦における軽機関銃(LMG)はアタッチメントへの依存度が大きく、
当ブログ内ではメインガンファイターによるフル装備が強く勧めている。
一方でフル装備LMGの採用はPic10カスタムクラス構築に際し。ポイントの半分を消費してしまう。
5ポイントでの構築は"サブ装備 機動力 耐性 隠密性 探知能力"のどれか一つしかカバーできない。
今回、"落としたフル装備LMG"を"パーク6個クラスで拾う"事で、強力な戦闘力を発揮できないかを検証した。


・・方法

1.メインガンファイタークラスでスタートする(判りやすいように迷彩アリにすると判別が楽)
2.死んだらパーク6個クラスでリスポーンする。落とした武器まで移動して拾う。
3.弾数が残っている状態で再度死んだ場合は6パーククラスへ、弾数がない場合はメインガンファイターに戻す。
4.以下繰りかえり


・・予想されるメリット・デメリット

○ 銃器の性能を最大限に発揮させつつ、耐性や機動力を維持・両立できる。
○ フル装備クラス、6パーククラスの組み合わせで多彩な状況に対応できる。
○ 6パーククラスにHGやSGを仕込む事で、近距離用のサブとして運用できる。
× 状況に応じてリスポーンを変える手間がかかる。
× 敵に拾われると状況如何では脅威になる
× 武器を拾う手間がかかる。拾えないまま死ぬと、落としたフル装備武器が消失する。

・・備考
セルフキル、エリアオーバーでは武器をドロップしない。


・・メインガンファイタークラス構成

LMGカスタム叩き上げなんかに書いてあるようなクラス。
単品でもそのまま機能するようにしておく。
死亡するタイミングが判らないためマーカーは不要。
5~6個用意しておくべきだろうか。
距離に合わせてMk48、HAMR、LSAT、QBBを使い分けると良い。
LMGだけでなく、他のメインガンファイターを使っても問題ない。


・・6パーククラス武器候補

前進し続ける戦い方が主な自分としては、ライトウェイトタフネスデクスタリティは優先したい。
武器候補は、アタッチメントなしでも無難に使える物で、落とす位置に対応できる物が良い。

-MP7
腰だめ精度大のSMGとしては最長の射程を持つ。
最速キル速度を重視した欲張った動きでない限り、20m程度ならこれ一本で問題ない。

-Peacekeeper
戦闘距離は長いけど、早く武器を回収したい場合に用いる。
最速キルがとても遅いが、射程と取り回しが両立できるので繋ぎとしては優秀である。

-R870 MCS
EXコンディションと併用した凸プレイとしては最強の部類となる。
武器回収に固執しなくても無双が期待できる点が良い。
射程は壊滅しているので、これ単品で動けるルートは限られる。

-M27
明らかに中遠距離主体の場合に向く。
可変ストックなしではエイム時の移動が遅いため、切り替えをハッキリすると良い。

-B23R
火力はレミントンとMP7を割って2にした程度。持久力は低い。
これを選ぶ利点は、緊急時にサブ武器として使用できる点である。


・・6パーククラス構成


A.高機動型ゴースト
ライトウェイト/ゴースト
タフネス/ハードワイアード
デクスタリティ/EXコンディション

ゴーストと最速を両立した上で、前線で飛び交うEMPグレを素通りできるようにした物。
素のレミントンと組み合わせるだけでも十分な戦闘能力を発揮できるが、
サプ/レーザー/ストックQBBを持たせる事で軽く宇宙を体感できる。



B.耐性完備型
ライトウェイト/Fジャケット
タフネス/ハードワイアード
デクスタリティ/T-マスク

良く使う耐性完備LMGクラスに、他と同様に
ライトウェイト/デクスタリティを両立させたクラス。
ストレスを感じずに耐性完備クラスを堪能できる。
どのLMGを拾っても問題なく動ける汎用性が売りである。



C.対スコアストリーク型
ライトウェイト/ブラインドアイ
タフネス/コールドブラッド
デクステリティ/エンジニア

敵スコアストリークを無視して戦うためのクラス。
実際に破壊を行うならば、FMJ付きのLMGを拾いたい。
罠やファインダーも併せて透過できる。


D.罠設置クラス
ライトウェイト
タフネス/スカベンジャー
デクステリティ/エンジニア
クレイモア/EMPグレネード*1

対裏取り用クラス。パーク1つの変わりに投げ物2つを採用
クレイモアやEMPグレネードによるクリアリングで
敵ゴーサプ等を対策していく。
エンジニアを併せてEMPグレをより効果的に運用できる。
スカベンはリーサルタクティカルの継続使用の他に、
拾った武器を死ぬまで使い続けられる利点がある。




・・使用感

拾える時は拾えるが、拾えない時は全く拾えない。
特にリスポーンの切り替えが発生する時や、
凸って死んだあとにリス地が変わっていない時が辛い。

回収後は大きな戦果を挙げてくれるが、
無理して拾った瞬間に撃たれる場合が多数。
早業で軽減できるが、それだとピック13になってしまうのが難点である。

有り難味が大きかったのは高機動型ゴースト・耐性完備クラスの2つ。
他2つは敵が特定の行動を行う時のみに使っていた。
Fジャケ&ゴーストの組み合わせも欲しい場面が多々あった。
メインガンファイタークラスの数も考えると、枠がきついのが難点か。


中々使える戦術だったので、LMGクラスを10個用意するなら
幾つかはパーク6クラスで埋めたほうが、よりLMGを使いきれるかもしれませんね!
[PR]
by vibnil | 2013-07-24 01:29 | CoD BO2 企画&検証 | Comments(0)

自分のスコアを見直してみた!

たまには自分を見つめ直してみるのも重要かなと思いつき、
戦績リセット後(6週目)における、自分のLMGな戦績を見直してみました。
果たして軽機関銃はどれ程戦えているのか?


b0168174_2348438.png



・・数値

武器種 キル数 HS数(率)  命中率 キルレシオ

QBB LSW 3039--211(6.9%) --15.83%--1.92

LSAT 2323--171(7.4%) --11.61%--2.29

Mk48 2229--300(13.5%)--12.21%--2.07

HAMR 1704--144(8.5%) --15.40%--2.05


総キル数 14401
総キルレ  2.00
LMGキル率 約65%

基本的にLMGですが、キルストリークや拾った武器、
オーバーキルやレベル上げで多少使っているのでこの程度です。



・・傾向

・キル数

キル数1位はQBB LSWです!やったね!
好き嫌いというよりも、戦っている位置の関係でよく使っていますね。
レーザーサイト&可変ストックで無理やりSMGをねじ伏せる快感・・・!
キルコンをやっていると回収を考える事が多く、SMGやSGとの戦いを強引にねじ伏せれるQBBが優先されます。
当然回収が多いので、SPMもQBBが一番だと思います。
HAMRでもそこそこインファイトできますが、腰だめ撃ち性能が段違いなのと、
解除レベルが全然違うあたりが大きいと思います。
HAMRのキル数が少ないのは間違いなく解除レベルのせいかと。



・HS率

Mk48が他の倍近い値を出して断トツです。これはファインダーFMJをひたすら使い続けているため、
相手の定点頭出しをひたすら食っているためだと考えられます。
他は大して頭を狙わずに、反動や偶然でHS取るとこの程度なのかと。
精密射撃を心がけているHAMRが二番目で、逆にHS倍率のないQBBは狙う思考すらないので一番低いです。
特にMk48は、2連HSキルや減衰込み3発キルが現実的なので恩恵は大きいです。

射程内で遮蔽物なしで戦う分には、胴撃ちを徹底するとレシオと命中率は上がっていくでしょう。



・命中率

貫通キルを狙っている武器と、そうでない武器
とで大きな違いがあります。
ばら撒いた射線に相手が引っかかれば良いと考えているため、命中率はARに劣ってますね。
使用距離的にQBBがトップですが、エイムして撃った弾の命中率ならおそらくHAMRが上でしょう。
クイックドローを必ず付けて、最速キルを目指して使っています。
どうしても丁寧な動きが要求されるために、
頭の作りが粗雑な自分はHAMRを使いたがらないのかもしれない・・・


Mk48とLSATの間では戦闘距離は間違いなくMk48がより遠いです。
ただし、Mk48がファインダーFMJ前提の"詳細位置が判っている相手への貫通キルを狙う"のに対して、
LSATはサプレッサーFMJを主として"詳細位置の判ってない相手への貫通キルを狙っている"ため、
命中率が一回り落ちています。

総じて貫通重視だと命中率は下がり、即殺重視だと命中率は上がる傾向となるでしょう。



・キルレシオ

LSATクラスは長い間、Fジャケット T-マスク Hワイアードの完全耐性クラスを用いて
2.3列目で戦う戦術を取ってきたため、他より1回り高いレシオになっています。
不意の近距離、遠距離どちらにも対応できる点も大きいでしょう。
QBBやMk48は距離適正が、HAMRはレートと反動でどうしても事故死が起きやすいものです。

QBBが最も死んでいるのは、言ってしまえば凸りすぎの代償ですね。
SPMとキル数の両立を目指すと、多少のリスクは承知して戦う事になりますからね。





全体平均では2.0程度ですね。
個人全体でも2.00ぴったりなので、その程度の戦力なプレイヤーだと言う事です。


サブアカやリセット前のキルも含めると、LMGのキル数は3万超くらいなのかなぁ?
できればQBBも2.0行って、全体のレシオをもっと上げたいですねー
[PR]
by vibnil | 2013-07-17 23:50 | CoD BO2 企画&検証 | Comments(0)

サモンナイト5一周したぞいっ! 感想とか。


はい、発売日にサモンナイト5買ってさきほどようやく一周しました。
週に2.3回ある電車出勤の間にしかPSP動かしてなかったせいで、長かったですね^q^


評価(5点満点)

ストーリー      2
キャラクターデザイン 5

live2D        5
3D          1

戦闘         1
育成要素       2
バランス的な部分   2


総じて、キャラゲーとしては素晴らしい。戦闘部分、特に演出がゴミ。
敵役が報われなくてかわいそう。背景設定は魅力溢れるものだったが、本編が微妙。
まぁここらの不満はアマゾンのレビューの通りなんで割愛。
選択肢がほぼ無いのもなぁ。
主人公の声が戦闘時のみ。正直入れるならフルボイスでよかった。
キャラの魅力で立ってられる感じかな?
クソゲーとは言いませんが、もっとなんとかならなかったのかなぁと思わせるゲームでしたー
番外編みたいと書かれてましたが、本当に話のノリがそんな感じです。

ちなみにフォルス/スピネルで始めました。
女性陣で鼻血吹けます。エンディングまでモチベが保てたのは間違いなくここらへんのおかげ。
野郎共もイケメンが揃ってますからね。亀さんもいい味してますよ。一戦しか出てこなかったけど・・・

実際のプレイでは、スピネルがブランフラッシュ覚えてからは。ひたすらフラッシュゲーしてた気がします。
低コストで中範囲攻撃できて、雑魚を倒してBPとMPを稼ぎ・・・ツヨシ
フォルス/スピネル/イェンファ/アベルト/ソウケン 状況に応じて他差し替えで戦ってましたね。

まぁなんていうか期待がとても大きかっただけに残念だったというのが正直な所です。
次回作が出るなら中途半端にするなら全部2Dにしてくれないかなと思います・・・
[PR]
by vibnil | 2013-07-16 20:49 | その他 | Comments(0)

デュアルバンド付き軽機関銃について更にマジメに考える@CoD BO2

今回はマジメな考察です。
主にS&Dについての、デュアルバンドLMG&スモークの考察です。

-デュアルバンド

 スコープ系アタッチメント(エイム中にレーダーが見えず、視野も狭まる)
 非コールドブラッド敵PCはオレンジ、背景その他は緑で表示される
 対象敵PCに関して、スモーク越しに透視できる
 EMP効果中はただのスコープになる
 センタリング能力10%低下(2発目以降の集弾が悪くなる)


こちらも参考に
アタッチメント考察


・・使用感
-センタリング性能低下が重たい。QBBやHAMRだとラピット並に跳ねる。
-スモーク越しに見えるのは敵のみ。背景は見えない
-射撃する距離は20~50mの場合がほとんど
-サプレッサーと併せるとセンタリング性能12%低下する。
-総じてスモーク中での射撃は命中率が大幅に落ちる→弾をばら撒く事になる

-最初に使った回は上手くいくが、2回目からはEMPグレが飛んでくる
-あるいは相手もデュアルバンドを使ってくる
-武器とスモークで6ポイント食われるため重たい。


・・考察とか
-武器&アタッチメント選び

LSATかMk48の2択デュアルバンド/可変ストック/サプレッサーでほぼ確定。

それぞれ理由を挙げると、
武器選びではQBB・HAMRはデュアルバンド状態での反動が強く、
命中率が下がりすぎてしまうため向かない。
QBBは距離的に5発キルな上、威力が低すぎて貫通が弱く、弾も一瞬で尽きる。
HAMRはレート900モードが生かせず、レート600でばら撒く事になる。

LSATは秒間12発で安定した弾幕が張れる。大体4発キルスタート。
数初外した上でのキル速度、つまりキルの安定性が高い。
スモーク終了後も幅広い距離に対応できる。

Mk48はサプでも3発キルが可能で、貫通力も最高である。
全弾当てた場合のキル速度、つまり最速キル速度に優れる。
スモーク終了後は遠距離戦向きになる。

安定のLSATか、爆発力のMk48ですね。


アタッチメント選びは、デュアルバンドは基本として、
LMGの基本として可変ストックは必須。射撃中の微調整にも使える。
弾幕を展開すると赤点を吹かし続ける事になる。
→詳細位置を誤魔化すためのスモークが台無しになってしまう。
→投げ物やカウンタースナイプが来るため、サプレッサー必須。
この時点でスモークとあわせて6ポイント。重たいです。。。



-パーク選び

初回と2回目以降で変わってくる。

初回での脅威は広く使われているグレネード、コンカッション。
つまりFジャケット、T-マスクさえあれば磐石である。
Fジャケット&タフネス&T-マスク ここまで9枠。
残り1ポイントはグレネードかハンドガンに回せば良いだろう。


2回目以降は相手が強い場合、絶対に対策を取ってくる
脅威にデュアルバンドで逆狙撃、EMPグレネードが追加される。
対抗するにはコールドブラッド&ハードワイアードを使う。
残り1枠はFジャケットかT-マスクを入れる。
タフネスが無いのでスモーク後が脆い点に注意。

本気でやるなら、相手のやる事に絞った組み合わせが最善である。
タフネス&ハードワイアードとか、タフネス&コールドブラッドとか。
ただこれやるとカスタム枠が足りなくなるため、
対応できない組み合わせを使ってくるなら諦めるのも選択肢に入れる。

ライトウェイト&EXコンディションで味方の凸と足を合わせるのも手。
耐性が死ぬため、相当な割りきりが必要になってくるが・・・
この組み合わせは"相手の"スモーク突撃に効果を発揮するだろう。
如何に相手の虚をついて、セットプレイを崩すかが重要なので、
思い切った行動が多大な戦果を挙げてくれる事もある。

サプレッサー外して耐性と機動力両立します?



-運用上の注意事項

デュアルバンド武器を構えてる間は、視野が極端に狭まりレーダーが見えなくなる
夢中になって除いている間に戦局が変わっていた。なんてしょっちゅうあるので、
一瞬、構えを解いてレーダーを見直すのも忘れないようにしたい。

敵の侵入を見張る場合、絶対に来る箇所が判ってるなら構えっぱなしで良いが、
画面内のどこから来るかわからない場合、構え解除で視野を広角にした方が良い。
デュアルバンドLMGは大きく、非構え時の画面右下を覆っている。
それこそ必要に応じて△ボタン連打も使うと良い。
構えの遅いLMGで敵前△連打は死亡フラグなので、乱用は避けるべきだが。


スモークグレネードは味方の視野をさえぎる事になるため、
野良での運用には注意したい。
PTでなら意思疎通が楽なので、最大限に効果を発揮できるだろう。


スモークの発煙は発動からタイムラグがあるため、
急いでスモーク展開中に顔を出し、スナイパーで即死する事の無いように。
また、端っこだと体がはみ出る場合もある。


-対スモーク戦術としてのデュアルバンド

相手がスモークを使ってくる事も考えられる。
この際、スモークで戦線を抜けてくる敵は最速クラスであることが多い。
逆にコールドブラッド持ちは少ないため、デュアルバンドで美味しく頂く事ができる。
相手の後衛は当然デュアルバンドを使ってくるだろうから、コールドブラッドは必須。
相手の前衛を潰すならライトウェイトやEXコンディションが欲しい。
枠の関係上、サプレッサーを外してパークを充実させるのも手であろう。




こんな感じだろうか。後は実際に使って見るのが一番速いと思います。
しっかりと特性を理解した上で使えば、この上ない武器になるのでオススメですぞ!
[PR]
by vibnil | 2013-07-07 12:18 | CoD BO2 企画&検証 | Comments(0)


No凸砂! Noナイファー! 害悪プレイヤーをチーム戦から排斥しよう!
健全なチーム戦を目指していこう!
害悪プレイヤーはFFAやS&Sに行って貰おう!



今回は考察からは離れた記事になります^^


・経緯

 こないだTDM行って凄い部屋に出くわしました。

ある一人のプレイヤーが戦局を動かしている部屋にです。
1キル20デスの凸スナ(笑)が勝敗を決めている部屋にね。
これ、キルレシオならぬデスレシオに換算すると20です。
言ってしまえば20k1dの相手が存在する事に等しいわけです。
しかも、対策しようにも味方なので殺せません。無敵です。
どうしようもない。本当にどうしようもない。

その後も何戦かやったのですが、そいつが入ったチームが必ず負けてましたね
当然、凸スナが入ったチームは途中抜けも頻発。
最後にはその凸スナが大赤字出した上で途中抜けして落ち着きましたとさ。

今までブログを書いてきた中で、何が強いか、どんな局面でどれを使えばいいか、
この武器はどういった使い方をすれば生きるかを書いてきました。
決して特定の戦い型を非難するような事は書いてなかったのです。

しかし決心しました。チーム戦で意図的に赤字を出すプレイヤーを排斥しようと。
方法は簡単です。私含めて、この記事を読んで共感してくれた方々が個々に
ツイッターなり何なりで

「チーム戦で凸スナやナイファー等の意図的な赤字が出る行為をやらないようにしよう!
そういった戦い方は敵味方双方から冷ややかに見られている、迷惑行為でしかない!」

ひたすら呼びかけ続ければ、少しは意見の変わるプレイヤーも出てくるでしょう。
プレイヤーのモラルを上げていけるのは、同じプレイヤーしかいないのです。
より熱い戦いを期待したい人には、是非呼びかけていってもらいたいですね。

このブログも、100人/1日くらいのアクセスがあるので、少しは意見発信できるかな?

何故プレイスタイルを批判するのか?
[PR]
by vibnil | 2013-07-05 23:20 | CoD BO2 企画&検証 | Comments(89)