キーボードのzキーが半ば死んでてきつい思いをしているvibnilです。買い替えかなぁ・・・

第三の新しいPTの形について考える。まず過去作おさらい。


・悪砂(バンギ入り)      → 砂嵐下を前提に、対応ポケでひたすら殴ってダメージレースに勝つことを狙う
今の形 : バンギラス バルジーナ ワルビアル ノクタス  キリキザン ズルズキン

・ステロキザン(サザン入り)  → 場にかかる補助技を使いつつ、全抜きしうる火力で連続潰し成立を狙う。
今の形 : キリキザン サザンドラ ヤミラミ  ドンカラス ヤミカラス シザリガー


600族かたっぽ入れてる状態で重宝するのはキリキザンである。
ステロキザン的には中核を担っているし、サザン/ヤミラミ/キザンの虫以外への半減無効が美味しい。
悪砂的には不意打ち使い兼、役割破壊に有用である。
どちらの場合でも、耐久ポケとの殴り合いに弱い構成にせざるを得ない悪PTにとってギロチンが必須技となっている。

ズルズキンも非常に有用である。むしろどの悪PTにも入れたいくらい。
ただヘイトがやばいレベルで、物理受け誘いまくる上にそれへの弱さからシザリガーで代替しえる場合もある。



・・そしてサザバンギの考察

目標は"悪統一でまともに戦うなら、まずこれ使っとけと言えるテンプレートな悪統一PT"を作る事である。
なんと言っても悪ポケで1.2を争う戦闘力のポケを両方搭載するのである。弱いわけがない。
後述するが相性補完の関係でズルズキンが必須なので、悪ポケNo.1~3が揃い踏みすることになる。
問題は何をするかである。
 -砂以外への天候キャンセル
 -悪ポケトップの火力
その両方が入っているだけに、強敵への対策難度は制限をかけた悪統一PTより遥かに容易い。
やれる事が多い中で、これは安定して戦えると思えるような組み合わせを模索したい。
ベターな答えを探そうってやつである。

形としては、バンギとサザンの打点を、他ポケで補いながら押し通す形になるか。


・他ポケの選択

サザンドラとバンギラスが共に弱点を突かれる、水+氷、格闘、虫等への耐性を考慮すると、
必然的にズルズキンが入ってくる。砂ドリュウズに対抗するためにも必須。
砂下で積む余裕があるかは疑問なので、一撃に賭ける型がいいかも。


格闘対策に悪霊を入れたいが、ヤミラミは素の耐久から後出しに不適である。
ムクホークやマンムーにも他で十分補えるのでミカルゲを選びたい。
回復手段に痛み分けor眠カゴが必須。

能動的な格闘として悪飛行も必須であろう。好みだが、爆発力がそこまで要らないなら、
砂耐性のあるバルジーナがやはり安定する。火力が欲しいならドンカラスで。
どちらにせよブレバは確定クラスであろう。

ラス1が悩ましい所で、キリキザンを入れると相性補完では優秀だが、バンギ/バルジ/ズキン/ミカルゲ/サザンと
どれも硬い部類の悪ポケを選出しているので、無理に素の火力が低いキザンを入れる必要もないか。
ノクタスやワルビも悪くないが、悪砂と非常に被る。
他の選択肢はマニューラ、サメハダー、ダーテング、ドラピオンあたりであろうか。
如何せん他の面子との兼ね合いが大きすぎる。

一貫するのは氷技だが、半端な火力ならばズルズキンかバンギラスで突破できるので、
そこまで気にする必要があるかと言われると疑問。


・タスキ位置


砂無効の6枠目、あるいはサザン、バンギ。
タスキバンギで相殺できる相手はカウンター等前提で格闘全般、4倍弱点持ち等。
ただしこのPTにおいては特殊氷受けの役割があるのでミスマッチ気味。

タスキサザンは先発やラス1の打ち合いで有用。砂が痛い点は後出しをひたすら諦めれば押し通せる。
6枠目がエース仕様のノクタスやワルビなら文句なくそっちなのだが。



・先制技

わりと重要。上記5体で打てるのは猫騙しのズルズキンと、影打ち不意打ちのミカルゲ。
タスキ持ち速攻ATを封じるためにも是非1枠は割きたい。
タスキ潰しに集中するなら不意打ち以外の方が良い。
このPT自体が不意打ちそこまで必須じゃないので、切るのもあり。




もうちょっとまじめに詰まらん悪統一テンプレPTについで考えておきます。
by vibnil | 2012-04-24 02:45 | ポケモンBW以前 | Comments(2)

まわすまわす

バシャーモ ラティアス メタグロス ガブリアス スイクン ボルトロスの相手に
追い風サザンからの
逆転勝ちして切断食らったvibnilです。

お前に厨ポケは10年早ぇ!


ステロキザンPTver2をさらに回しての反省
今後ver2は省略して、ステロキザン、追い風ステロとでも記述していきます。

・・難敵
飛行*2+ヤミラミで格闘にはとても厚い。
対して鋼の弱点を一致で突けるポケがいないため鋼にもろく、
また電気+氷の組み合わせに脆いためキザンの扱いが重要になってくる。

・ボルトロス
悪戯心勢2匹が先手挑発で機能停止する。10万ボルトで即死する。
シザリ、ドンカラスが共通して苦手な電気であり、サザンはめざパや気合球が刺さる。
トンボで鋼に交代されて流星群受けられたら惨事。

比較的対抗しうるのはキリキザンかヨプがあれば気合球も一回は耐えるが・・・?
イカサマ乱2なので、これを利用するのが吉か。

・ナットレイ
ズルズキンが抜けたのでとてつもなく刺さる。
ドンカラスでは殴り負け、サザンドラかキリキザン、
ヤミラミでなんとかする必要がある。
単体がどうというより、組み合わせでつらい相手である。


・・改善点

・キリキザン
既存のステロキザンはHD慎重精神力で、ゾロアークで猫騙しを誘っていたが、
ゾロアークがいないので負けん気に変更した。
威嚇勢を単体で処理するために攻撃技にはエッジを、
特殊耐久が余ってたので意地っ張りに変更しますた。

・ヤミラミ
D調整しても良いと思われる。ただしその分物理がへっこむか。
H252D60でボルトの球10万1耐えでございます

・ヤミカラス
先制技を切ってイカサマ突っ込むと火力的には上がる。
ただしナットレイがどの道きつい


・・中の人的に

サザンを回すか、ドンで3タテ狙うか、カラスシザリするかのプランが勝負を分ける。
相手の選出を上手く予測したい所。
by vibnil | 2012-04-14 21:06 | ポケモンBW以前 | Comments(0)

ツイッター始めました


今までツイッターは名前とシステムくらいはわかってたのだが、全く触れてなかった。
携帯でやるものであると考えていたと同時に、携帯弄るのが苦手であったためである。

ところがPCでもできると誘われたので、初めてみました。
やりかたわからねえ^q^

記事に載せるには小さすぎる事とか吐いていきたいと思います。
ブログにもツイッターくっつけれたんですね!
ということでくっつけてみました。チラッと見た人はよろしくお願いしますです。
by vibnil | 2012-04-14 17:36 | その他 | Comments(0)

新ステロキザンPT雛形

 前回記事でのステロキザンPTを、敵対策方法の見直しを図り、
"ラス1からの2.3タテにより特化する"構成を考えてみました

・・・ステロキザンPT ver.2

キリキザン ヤミラミ サザンドラ ヤミカラス ドンカラス シザリガー

IN : シザリガー ヤミカラス 
out:  サメハダー ズルズキン


積みターンが惜しい、受けへの突破力が低い点を考慮してズルズキン、サメハダーを抜き、
新たな無双パターン用にシザリガーとヤミカラスをつっこんでみました。

悪砂で重要な役割を持っているノクタスに並び、
素早さ的に終わっていると考えているS55属がこっちのPTでも入ってきましたよ。


基本プランは以下の通り。
・キザン ヤミラミ サザン回しを基本としたゴリ押し
・ステロからのスカーフ自信過剰ドンカラス無双
・ステロ追い風からのシザリ無双

詳細
by vibnil | 2012-04-11 01:54 | ポケモンBW以前 | Comments(0)

ステロキザンPT見直し




悪砂PTを可能な限り煮詰めてみたので、次はステロキザンPTを煮詰めようと考えてる今日この頃です。
これが出来ないとサザバンギも600族なしも考えれねえ!


・・ステロキザンPT

・構成
キリキザン ヤミラミ サザンドラ ドンカラス ズルズキン サメハダー

・概要

 主にキリキザンのステルスロックで頑丈タスキ潰しを行った後、自信過剰加速勢で連タテを狙うPTである。
物理受けに対する最良の回答であるサザンドラ、起点にし難い速攻物理ATをヤミラミでそれぞれ封じる。
キザン/ヤミラミ/サザンの組み合わせは虫技以外の全てに対して半減無効の後出しができるため、
この3匹で回す事をサブプランとして組み込んでいる。

対格闘にドンカラス、速攻AT対策にサメハダーがほぼ必須。
ワルビアルはバンギラス/バルジーナの補助がないと動きにくいのでズルズキンが優先される。


・キリキザン
努力値:HD慎重 S微調整
持ち物:ヨプorオッカorタスキ
技構成:辻斬り  電磁波 ステルスロック ハサミギロチン

・ヤミラミ
努力値:HB腕白
持ち物:食べ残しor光の粉
技構成:イカサマ 鬼火 自己再生 自由枠

・サザンドラ
努力値:CS臆病
持ち物:拘りメガネ
技構成:流星群 大文字 気合球 悪の波動

・ドンカラス
努力値:AS意地っ張り
持ち物:飛行のジュエル
技構成:ブレイブバード 不意打ち 辻斬り 自由枠

・ズルズキン
努力値:AS陽気
持ち物:ラムの実
技構成:とび膝蹴り 噛み砕く 冷凍パンチ 竜の舞

・サメハダー
努力値:CSうっかりや
持ち物:球orタスキ
技構成:ハイポン 冷凍ビーム 自由枠 自由枠

・課題
強力なPT相手にステルスロックを撒く暇があまりない

現状、受けループへの突破力が乏しく、ラッキーを落とす事ができるのがキザンのギロチンとズルズキンのとび膝蹴りのみ。
当然この二匹はムドーなりグライで止まるため対策として不十分となっている。

雨PT相手には初手ドンカラスでニョロトノを倒し、後続を雨下でなんとかする必要性がある。



・ここまででの疑問

対雨PTをドンで一撃必殺させた後にどうこうするという考え方自体が、ステロキザンPT的に無理があるのではないか
サザバンギ搭載ならばそれでOKなのだが、雨下のグドラにマトモに殴り合いで勝つのは至難である。
もうすこしPTのギミックを考え直す必要性があるのかもしれない。
by vibnil | 2012-04-05 14:06 | ポケモンBW以前 | Comments(0)

新なる悪砂PTver2



真・悪砂PTでどうにも上手く動かせなかったキリキザン、ズルズキンの型を換え、
よりPT性能が引き出せるように調整してみました。
そのついでにまとめページを更新しました。


詳細はこちらから。悪ポケ使い用まとめページ-真なる悪PTver2


・・変更内容

・ズルズキン、キリキザンの別型採用
・ワルビアルの技変更 ストーンエッジ→燕返し

マンムーやサザンドラへの重さを耐久特化なズルズキンに鉢巻とドレパンを持たせる事で両立を図りました。
ついでにガブリアスも撲殺可能。悪技がない事が多少引っかかります。

バルジーナのブレバが満足に通らない不一致格闘技持ちポケに対抗すべく、
キリキザンをHB特化・最鈍ヨプメタバ搭載型にしてみました。
猫騙しからの格闘技を耐える事が可能です。

全体としてヘラガッサがあまりに重かったため、ワルビアルのエッジを燕返しに変更しました。
岩技の不足はHDズキンに諸刃の頭突きを搭載する事で解消しました。
(H4威嚇ムクホークを確1調整)


全体を通してこんな感じです。
まとめページのPT紹介、悪砂しか書いてないのでサザバンギとステロキザンも書かないといけないですね。
最近、悪砂PTばっかやってて他がおろそかになっているので、
600なし悪PTと一緒に納得のいける洗練さを見出したい所。
by vibnil | 2012-04-02 00:07 | ポケモンBW以前 | Comments(0)