カテゴリ:CoD IW( 23 )

検証メモ色々

色々殴り書き 重要そうなのは太字
数字結構おおざっぱなので間違いあるかも


エイムアシスト距離 エイム中/腰だめ
素手 ‐/3m
SG 13m/13m
HG 25m/20m
SMG 25m/20m
AR 40m/25m
LMG 45m/25m
SR 60m/なし

数値は大体の値。
リーサルタクティカルのアシストは持ってる武器の腰だめ距離に準じるっぽい。

マークスマンの被弾反動軽減(非SR)は30%~50%カットの模様。
ただし素の反動自体がBO2やゴーストに比べて大幅に小さい。
まぁそれでもすさまじく優先度高いと思われる

弾丸ダメージはBO方式が採用されている。
10m内30ダメージ、20mまで22ダメージ、それ以降一律18ダメージといった感じ。

サプレッサー
おおざっぱだけどNV4の場合
サプだと射程0.7倍
ライフルバレルで射程1.15倍
両方くっつけると0.8倍
くらいだと思う。おおざっぱにね。
”バレルサプは素より射程が短かくなる”


エネルギー武器は貫通しない代わりに一回跳弾する。
跳弾によりダメージは1/3程度に減衰する
ラムサーボがあると跳弾回数が2回になる。
減衰は1回跳弾と変わらないor微減

エネルギー武器はリロードせずとも非射撃時、
徐々に残マガジンから本来に弾が移動していく。
ヒュージョンマグがあるとマガジンは減らずに
本体に際限なく弾が供給される。
回復速度も素の倍程度になる

エラッド 最大ダメージ30-23-19 HS1.1倍 10m-21m
FHR    ダメージ30-22-15 HS1.1倍 6m-20m


・・AR射程
HSで1.1倍(R3K1.15倍) 大口径1.35倍

NV4
30-23 45m-∞
R3K
35-30 20m-∞
Type-2
AR 23
HG 23-19-14 9m-12m
KBAR
30-23-19 23m-40m-∞
Volk
35-30 40m-∞

OSA 威力30-18 最大威力距離35m程 グレポンのダメージ最大100

KBSロングボウの即死部位へのダメージは200以上
素は99~98ダメージの模様

EBR-600スナはHSで約170ダメージ 胴体で100ちょい 素80
EBR-600ARは素30 HS倍率1.1倍 レート高い "左上反動"武器
 

クラスターグネレードの爆発は3回。一回につき最大60ダメージ程度の模様

ブラストドローンは壁にあたると爆発するC4 最大ダメージ140程度

プラズマグレネードは燃焼ダメージ35程度? 判定6~8回くらい?

シーカーグレネードは直撃するとダメージ100超

トリップマインは直撃ダメージ200以上 反応距離はIEDと比べても短い

ブラックホールは吸い込み完了で連続ダメージを受ける一発150程
一応、壊せる

フレシェットグレネードはBO3のウォーマシーンのような弾を投げる
1個当たりダメージ最大60程度 爆発物の中では即爆発できる

C4は何時もと異なり飛ばしている状態でもHITダメージあり
爆発ダメージ最大150程

パーソナルレーダーは3秒ほど距離を選ばない第六感になる遠近で表示が異なる
コールドブラッドで無効 ゴーストに有効

クライオマイン喰らうと一瞬ほとんど動けなるなる。ブーストもほぼ無力化

ジャマーグレネード中でもジャンプはできる。ただし壁走りが極めて鈍化する

ドームシールドは体力300程度? 部位倍率ないのでスナイパーに強い

スモークグレネードは爆発にダメージ判定なし。マークスマンの表示も無力化する

ブラックアウトグレネードは喰らうと一瞬視界が暗転して見づらいではなく見えなくなる

ナノショット中は体力回復開始時間が極めて短く、速度も速くなる。
ただし連続被弾している間は回復しないため、直撃を無力といったことはできない。
[PR]
by vibnil | 2016-11-05 13:30 | CoD IW | Comments(0)

CoD IW βテストの、手に持って使用する武器に関しての感想とか殴り書きになります。


1.サルベージ関係について(武器改造)

ベース武器にオプション効果のついた改造武器は、
サルベージポイントを消費あるいはチャレンジ達成で必ず手に入る ←現状では。
また、サプライドロップで稀に手に入る(重複した場合は幾ばくかのサルベージポイントになる)

AWやBO3と異なり、何百時間やろうが手に入らないという事が発生しない。
検証者の存在を否定する理不尽が消えた。ここ重要。

各ベース武器にそれぞれ1種ずつの、ノーマル/レア/レジェンド/エピック派生が存在する。
後に行くほど希少で、基本的に強くなる。
ただしエピックは諸刃の剣となるような効果が多く、
武器性質と全くかみ合ってないオプションも多々あるので、
場合によっては"ノーマル派生が最強の武器もありえる"

射程の延長や腰だめ精度向上やらは、武器アタッチメントの半分未満の効果なようだ。
ただし重複するため、無駄というより重ねて特化するためと考えた方がよさそうである。

続き。以下もろもろ。
[PR]
by vibnil | 2016-10-27 21:06 | CoD IW | Comments(0)

インフィニットウォーフェアのマルチプレイにおける、
クラス構成はCoD BO3が基本となっている。


1.使用するコンバットリグを選ぶ。 BO3のスペシャリストに相当

2.ペイロードとトレイトを選ぶ。
ペイロードはスペシャルウェポンに相当する。サポートストリークみたいなもの。
トレイトはカスタムクラスとは別の固有パークである。
*リグは戦闘中に切り替え可能。クラスとは選ぶ箇所が異なるので前もって設定しておきたい。

3.カスタムクラスを作る。
最大8枠まで?
まんまBO3のそれと同様に、
-メイン武器にはサイト+他装備を0~5個だけ装備可
他装備3~5個目には1ポイントずつ余計にポイントがかかる。

-サブ武器はサイト+他装備を0~3個だけ装備可
オーバーキルのコストは1 他装備2~3個目には1ポイントずつ余計にポイントがかかる。

-リーサルは0~2個だけ装備可
2個目には余計に1ポイントかかる。

-タクティカルは0~2個だけ装備可
タクティシャンは存在せず、タクティカル2種類装備は不可。

-パークは1、2、3に分類され、それぞれ0~2個装備できる。
同じカテゴリのパーク2個目を装備するには余計に1ポイントかかる。

4.スコアストリークを選択する。
最大3つまで。


・・戦闘中に変更できる
カスタムクラス
コンバットリグ(ペイロード、トレイト)

・・戦闘中に変更できない
スコアストリーク

まぁ基本BO3でした。
[PR]
by vibnil | 2016-10-15 12:08 | CoD IW | Comments(2)