人気ブログランキング |

[CoD BO4]ショットガン簡単考察 ver0.75[マルチプレイヤー時]

2018/11/3:アップデート内容反映済み
2018/11/17:色々と追記
2019/2/24:アップデート内容を追記(特にチョークバレルMOG)
2019/3/13:Rampageを追加

検証&実際にプレイしてみての、ショットガン(SG)の簡単な考察になります。
レートや射程は実機でおおざっぱに測っただけの数値のため、確度はお察しください。
エアプも多々入っているため、お察しください。

・今作の傾向
まさかのサブ武器へと降格となった。
代わりにオーバーキル無しでメイン武器と併用できるようになった。
今作のSGはアタッチメント無しでの性能がゴミクズ同然となっている。
最低でも3ポイントはないと機能しない。主力運用するならメイン武器は詰む余裕もない。

補強しきったSGの至近火力は過去作にも匹敵するレベルで、
閉所だと並みのARやLMGでは話にならない戦闘力を発揮する。
(腰だめ射撃から0.3秒以内に倒せるため、並みの武器ではエイム→発砲の間にやられる)
角や室内にいる敵をエサにして稼ぎ、一方的に通路を使えるようにする事に適正が高い。
射撃/ジャンプ/スライディング中に腰精度が低下しない特徴を持ち、至近の"暴れ"に関してはSMGを凌ぐ。

10m以遠で直撃を取れない場合の火力がお粗末この上なく、
そもそも15m以降(バレル付きMOGは17m以降)は散弾が消失して当たりさえしない。
絶対に無理な距離が広く、単騎だと動きの自由に乏しい事が欠点となる。
幸いメイン武器を1ポイントで積めるため、護身用に積むのもアリ。
倒した敵からはぎ取ると戦いの幅が大きく広がるため忘れないように。
スナイパーライフル(SR)と同じく、刺さる刺さらないが明白なため、状況に応じて使いたい。


・SGのダメージ計算方法と使い方

今作のショットガンは固定ダメージ + ペレットダメージ形式となっている。
一発でも当たれば固定ダメージ分は保証され、当たったペレットの数でダメージが追加される。

素のSG12が5m付近で命中した場合"固定値25+ペレット数×12"のダメージが敵に入る。
SG12のペレット数は6のため、最大97、最低37ダメージとなる。
見れば判る、直撃なら2発キルが取れる反面、カス当たりだと5発キルとなり非常に弱い。
このようにペレットダメージの比重が高めで、アタ無しMOG以外は直撃を取っていく必要がある。

エイム射撃時、散弾がより収束して発射される。
代わりにストックが無い場合、射撃中は移動速度にペナルティがかかってしまう。
直撃を取りたい場合はエイム射撃を、撃ち逃げを優先する場合は腰だめ射撃を使うと良い。
b0168174_01571182.png
↑グラフの通り、最速キルは大抵の武器を圧倒できるが、撃ちこぼすとクソザコと化す↑




・SG簡単解説

基本移動速度:100%
エイム中:76% (RampageはAR相当になっている)
ストックⅠ:100%(MOG12のみ)
発砲ペナルティ:エイム射撃中に移動速度0.9倍(ストックⅠに限り、エイム中発砲のペナルティ削除)
*ストロボライトはエイム中とは見做されない

MOG12
レート:68
2発キル:52.9F
マガジン弾数:4
サイト:ELO
他:ロングバレル/チョークバレル、ファストマグ/スピードローダー、ラピファ、ストック、クイドロ
MOD:ドラゴンブレス(火炎判定を追加、相手が回復を行わない限り、追撃で合計27ダメージ、対フラジャケ8ダメージを与える)
2019/2/24:ドラゴンブレス、チョークバレルの性能が向上、最大威力距離が微増

MODの有無で性能に大差があるため、分けて記述する。
アプデでドラゴンブレスが強化され、一瞬で27ダメージを与えるようになった。
1撃キルを狙うには与ダメージ的にチョークバレルとの併用が必須となる。

-素状態
ペレット数:8、最大HIT数:3
3.7m以内:100+17n 3発命中で即死
15m以内:100+6n 確定2発

素の状態では、ナイフに毛が生えたような武器となる。
0距離以外はお話にならないキル時間となり、とても撃ち合いができる性能ではない。
チョークバレルまで頑張ってレベルを上げましょう。

射程内全域でカスヒットだろうが106ダメージを確定で与える特徴を持ち、
手負いの相手にトドメを刺す性能は高い。
ダメージを与え隠れた敵を殺しに行くのに使いたい。
またゼロ距離ワンショットは緊急事態の角待ちに使える。

-チョークバレル付き(エイム、腰だめどちらも散弾の収束が強化される)
ペレット数:8、最大HIT数:8
威力は以下の通り
3.7m以内:199~142(135+8n、2発以上命中で即死、2発+燃焼で確死)
10m以内:166~110(102+8n、6発以上命中で即死、3発+燃焼で確死)
17m以内:134~106(102+4n、即死不可、8発全弾+燃焼で確死)

MOG12の真の姿。
6発の命中で10m以内が即死となる。
ドラゴンブレス併用の場合、射程ギリギリでも全弾命中+燃焼で確殺が可能。
コスト激重ではあるが、近接における正面衝突では最強格の性能を手に入れた。

フラジャケ相手だろうが、10m以内で直撃を当てれればお構いなしでキルが可能。
フラジャケを持たない相手に対して驚異の確殺力を誇るため、ドラゴンブレスは極力併用したい。
敵の状態に応じて1撃不可の場合があるため注意
→ゼロ距離以外は体力200の敵に対して確殺が不可
→ゼロ距離以外はボディアーマー&フラジャケ持ちに対して確殺が不可
→10m以遠ではボディアーマーorフラジャケ持ちに対して確殺が不可

動きは速いが単発武器なので、過度な格闘戦はリスクが高い。注意。
デッサとMOD、チョークバレルで7ポイント確定となるため、残り3ポイントは厳選したい。
ELO+クイドロorストックでエイム射撃を極める、ギア&パーク1,2で耐性を高める等が候補か。


SG 12
レート:218
2発キル:16.5F
5発キル:49.5F
ペレット数:6(マックスロード時8、以下最大威力を括弧内で表示)
サイト:リフレックス
他:拡張マグⅠ/Ⅱ、レーザーサイトⅠ/Ⅱ、ステディ、マックスロード、ロンバレ
MOD:ストロボライト(15m以内、前方100°をライトで照らし、相手の視界を制限する)
→追加で12m以内の敵を強く照らし、エイムアシストを抑制する
威力は以下の通り
-素状態
2m以内:40+12n、112~52(136~52)
10m以内:25+12n、97~37(121~37)
15m以内:24+6n、60~30(72~30)

-レーザーサイトⅡ付き
腰だめ分散がとても抑えられる
2m以内:44+13n、122~57(148~57)
10m以内:27+13n、105~40(131~40)
15m以内:28+6n、64~34(76~34)

至近距離の格闘戦で強いショットガン。
最速2発キルはSPITFIREを上回り、通常武器では最速クラスとなる。
PITFIREと比べて小回りは効き辛いが、補強込みの至近火力では上回る。
正面から一人ずつ葬っていくMOG12と、至近を荒らしまわるSG12といったイメージ。
全力を発揮できる距離が10m未満と限られているため、位置取りには気を付けたい。

HIT数分だけ敵にノックバックを与えているらしく、敵の照準完了前から直撃を当てはじめた場合、
敵のエイム点に軽いロックをかけた状態になり、有利を取りやすい。

メイン運用の際には弾数が足りなすぎるため、拡張マガジンⅠは必須だろう。
運用法には即死に優れるレーザーサイト軸と、正面の敵を封殺するMOD軸の二つが考えれる。
ペレットのHIT数に応じてキルタイムが如実に変動するため、
MOD無しの場合はレーザーサイトⅠ/Ⅱ、マックスロード、ステディグリップから3つを積みたい。
角絡みの攻防で2発キルを押し付ける戦いが、戦線の荒らしに役立つ。

MODのストロボライトは照射中、敵の視界とエイムアシストを封じる強烈な効果を持つ。
先述のHIT数依存のノックバックと併せて、敵の動きを大きく封じれる。
単騎でも強いが、味方と連携すると複数人を封じれるポテンシャルがある。
レーザーサイト軸と異なり火力が低いため、無理のし過ぎは禁物である。
アプデでライトの距離がやや減衰し、視覚エフェクトが小さくなった。


Rampage
レート:366
3発キル:19.6F
5発キル:39.3F
マガジン弾数:8(アドバンスマグ:12)
ペレット数:6(マックスロード時8)
サイト:リフレックス
他:マックスロード、アドバンスマグ、グリップⅠ/Ⅱ、ストックⅠ/Ⅱ、クイドロⅠ/Ⅱ

威力は以下の通り(括弧内にマックスロード無し時の数値を記載)
2m以内:25+10n、合計105~35(85~35)
10m以内:25+6n、合計73~31(61~31)
15m以内:25+4n、合計57~29(49~29)

アップデートで追加されたフルオートショットガン。
低威力ながらも秒間のヒット判定数は全武器中で最多を誇り、
この分厚い弾幕をもって、近距離の敵を確実に削っていく武器となる。
ただし後述の理由から大変に癖が強く、産廃に陥りやすい。

まず威力が致命的に低い。
即死が取り柄のSGカテゴリながら、2発キルを取れるのは2m以内で、ワンショットキルは当然できない。
さらには3発キルにも3射で13ペレットの命中を要する。
素だと3射18ペレットなので72%の命中が必要となる。
しかし、この武器は集弾が悪く、72%の命中が難しい。どころか4発キルに必要な9/24の命中さえ難儀する。
上記から当たり判定を水増しするマックスロードは必須中の必須となる。

さらには8発マガジンで秒間6発を消費するので弾持ちが悪いという次元ではなく、
安定したキルに5射が必要なので、二人目を考えるならアドバンスマグも必須となる。

その他のアタッチメントはエイム射撃をサポートする物だが、
悲しいかな、この武器はエイム射撃をしても弾収束が大して改善されない。
グリップやクイドロをつけても、この低い弾収束で効果が半減されてしまう。
さらにこの武器のみ、エイム中の移動がAR並みに遅く設定されており、
ストックⅡでようやくMOGに並ぶかという有様。

頑張って3発キルをとって、ようやく平均やや上のキルタイムで、4~5発キルはクソザコ水準なのも悲しい。
この武器でエイムするなら、スピットファイアかソーでも持てば、となる。

総じて単体としての完成度が恐ろしく低いため、アタッチメントを多数要する癖に、
威力と精度と機動力が噛み合ってないため、強化の効率が恐ろしく悪い武器となっている。
機動力と暴れ性能が売りのフルオートSGに、何故エイム射撃押しのラインナップを被せたのか。

現状、マックスロード&アドマグ&ライトウェイト&ガンホーを並べ、
最速力で距離を詰めて腰射撃を至近で浴びせかけるのが最強の戦法となっている。
エイム射撃はジャンプ中等の動けない場合や、トドメの一射を確実に当てる場合に用いると良い。
カバー範囲が狭すぎるため、メイン側にまともな射程の武器を持っておきたい。


・終わりに
検証で判った情報を基本に、机上論と経験ベースで作った記事なので、
必ずしも使い手の体感と一致するわけではないのでご了承ください。

メイン枠を1ポイントで済ませるなら、ICRが射程・機動力のバランスが良くオススメです。
詰ませやすく、詰みやすい武器のため、場違いだと思ったなら即クラス替えすると良いでしょう。
近接での即死を見せつけ、敵をビビらせるように戦えると良いでしょう。

Commented by - at 2018-10-27 12:45 x
自分がいつも使っているのはSG12でストロボ、拡張マグ1、2、ドリフターですね。ストロボたきながらドリフターの高速しゃがみ左右ステップしながら弾数にものを言わせて乱射して敵をねじ伏せてます。弾薬も豊富なので複数敵が近くにいてもなんとかなるのも強みです
Commented by vibnil at 2018-10-28 00:00
ストロボで展開時間延ばそうとするなら拡張マガジン必須ですねえ
本当に今作はSGはポイント不足で辛い
Commented by 初心者 at 2018-11-17 13:16 x
S12はヒット数に応じて
「ノックバック」敵を仰け反らせる、後退させる
効果があったんですね!
走ってる敵の足をs12で止めれそー
Commented by vibnil at 2018-11-17 16:35
SG12に限らず今回の武器は射撃反動で若干位置ズレさせられます
あとSG12で止まるほど当てられるとHIT数敵に普通は即死します
Commented by mog at 2019-03-18 14:36 x
rampageのエイム推奨のアタッチメントは謎ですね。
エイム時の集弾率が劇的に良くなるパッチが来れば面白い武器になりそうです。
ただ、MOGの壁は厚いですが…
Commented by 近接好き at 2019-03-23 18:40 x
PC版だとRampageはMOD付きSAUG9mmの再来って感じですね。
しかしサプがないのでさすがに全盛期ほどとは言えませんが
Commented by vibnil at 2019-03-23 18:48
PC版はロング武器やらにCS版よりも弱体が入っているとの事ですので、PC版だと中々なのやもしれませんね~

CS版だと、それこそデュアルSAUGでいいやって感じで・・・
by vibnil | 2019-03-13 21:08 | CoD BO4 | Comments(7)