[CoD BO4]発売初期検証 ロングバレルとサプレッサーと戦場の霧[マルチプレイヤー時]

2018/11/18:アプデ内容等を色々更新、武器射程に関しては各カテゴリの記事を参照されたし

射程増加やペレットダメージは推定値です
b0168174_15525763.jpg
↑どこかどう軽減されるのか詳しく書いてない新設設計


今作は戦場の霧、ようはキャラクターの視認によって
発砲をしなくてもミニマップに姿が映ってしまうため、サプレッサーが過去作よりも弱体化しています
→戦場の霧はレーダーを無効化しないかぎり対策不可
このためサプレッサーの射程減少はかなり抑えられています

・戦場の霧について

自軍各プレイヤーの正面左右60度かつ22m以内で射線に入っている敵キャラクター/軍用犬等は、
自軍の全プレイヤーのミニマップ上に投影される。
正面60度以外でも、4m以内で射線に入ると投影される。
これはゴーストやコールドブラッドでも防げず、AUAV等でレーダーを止めない限りどうにもならない。
味方の軍用犬やストライクチーム、マンティスも戦場の霧を僅かに持っていて、自軍内で共有できる。
センサーダートによる探知(半径18m以内)は戦場の霧判定となっており、こちらもゴースト等を貫通する。

チームリンクを持つプレイヤーは、自分から見た自軍全キャラの正面以外の探知範囲が10mとなり、
背後の敵だろうがそれなりに投影できてしまう。このため、角待ちやゲリラ戦が弱体化傾向にあると言ってよい。

距離をとる方法もあるが、限界が浅すぎる。
背後を取った敵は即座に仕留める、ばれたら場所を積極的に変える等が必須か。


・サプレッサーの効果

1.威力射程が低下する。
SMG:第一距離以外が0.8倍
AR、TR:射程0.8倍
HG:射程0.9倍
LMG:射程0.3倍?(元が長すぎて減衰後でも34mまで最大威力)
SR:影響なし
2."発砲時の"赤点を削除し、発砲音を縮小する。

過去作と比べて射程の短縮が極めて短く、超強い! と思えるかもしれないが、
上述の通り、今作は敵の視界、あるいは敵チームリンク持ちの周囲に入っただけで赤点が映るため弱化気味。
センサーダートやビジョンパルスで無慈悲に貫通されるため、過信しすぎないようにしたい。

ちなみに発砲時やUAVによる赤点は、戦場の霧の範囲外だろうが検出される。


・ロングバレル系統の効果

武器カテゴリによって効果が異なる

SMG
ロングバレルⅠ:第一威力射程"以外"が1.5倍(最大威力距離は増えない!)
ロングバレルⅡ:着弾高速化(射程は伸びない)
クアッドショット:4点バースト化、威力射程が変化

AR&TR
ロングバレルⅠ:威力射程2倍

HG
ロングバレルⅠ:威力射程1.3倍
ロングバレルⅡ:着弾高速化(射程は伸びない)

SG
ロングバレルⅠ:弾消失限界距離が1.1倍
チョークバレル:ペレットダメージを増加
→詳しくはSG簡単考察にて。

SMGでの使用は、威力がハナクソになる間合いを減らす場合に有用。
中距離でもそれなりの火力が期待できるようになる。精度的に限界があるので注意。

AR&TRにおいては、即死させる間合いを増やすことができる。
ただしアプデで全体的に十分な射程となったため、VAPRサプの射程減を打ち消す目的以外では微妙かもしれない。
DMR等で遠距離を狙う際も重要だが、そこまでするならLMGやSRの壁が高いのが実情か。
一方でICRやソードフィッシュは元が十分長いので腐りやすい。

HGは正直言って不要 FMJかサプの方が便利だろう。
SGというかMOG12のロンバレはチョークバレル装備のためにあると言って良いだろう。
近距離一撃の驚異的火力が得られる。

総じて戦場の霧によるスポット効果で、隠れるのが難しくなり、慣れるまで時間がかかりそうです。

Commented by 名無し at 2018-10-15 11:41 x
ロングバレルⅡの着弾高速化ってマルチにも弾速の概念があるって事?バトロワだけだと思ってた
Commented by vibnil at 2018-10-15 17:38
弾丸でも相打ちが稀に発生する事から、極めて高速だが有限なのではと考えている。
それがロンバレⅡだと従来通りの即着弾・・・となるような気もする。

結果的に遠距離だと命中精度・キルタイムともに上がるアタッチメントになるので、ロンバレⅠとは意味合いが全く異なってくる。
by vibnil | 2018-10-13 15:53 | CoD BO4 | Comments(2)