[COD BO4]βテスト2週目 メイン・サブ武器 使用感

この記事はβテストの記事です。
とりあえずレベル34まで到達したので、それまでに使用した武器の感触を書いておく
プラベでの検証が不可なので間違った部分も多々ある事が予想されるため、
訂正箇所は教えてくれるとありがたい

防弾ベスト持ちのキャラクターの事は「ゴリラ」と略称しています
だってゴリラじゃん、あの闘い方さ、、、

Q:結局何が強いねん?
A:正面最強のABR223と、ゲームルールと相性の良いSMG類が強い。
  連携前提ならARや他TRも強い。
  逆にLMGが空気。SRは何時も通りでWW2よりは大人しい。


・サブマシンガン(SMG)
ゲーム速度が上がり、体力の増加から逃げ足を生かしやすく、
挟撃の重要性も増す等、環境的に追い風が吹いている。

MX9
5発キルスタート(0距離4発キル?)
汎用型 BO3でいうクーダ枠 
「悩んだらこれ」くらいの性能を持つ 弱化されたが、まだ強い
アタッチメントが一通り揃っているのも利点
弾数が厳しめなのでアドバンスマグを推奨


GKS (MOD:ロングバースト)
6発キルスタート?
長射程・高精度型 BO3でいうレーザーバック枠
素のキルタイムに劣る代わり、より長い距離からキルを狙っていける
例によって正面衝突を避けての遊撃向き

グリップⅡ、ロングバレルⅡでさらに補強も可能
ロングバーストは4点バースト化と引き換えに、射程・精度が向上する
AP弾が選択できず、防弾ベスト持ちのゴリラ相手に弱い


SPITFIRE (MOD:ワイルドファイア)
スコーピオン枠の高レート特化型
至近距離での火力は屈指
初期は異常な精度で中距離すらいけたが、弱化されて落ち着いた

露骨な閉所戦用武器
レーザーサイトⅡあるいはストックで零距離戦闘を押し付けると強い
少しでも離れると7~8発キルとなり、一気に劣化するので注意
こいつはSMGとして考えてはいけない。正体はショットガンである

ワイルドファイアはレートが爆発的に上がる代わりに、
エイム中移動速度低下&射撃中移動速度低下のペナルティが入る
素直にクイドロやレーザーを採用した方が安定する


CORDITE (MOD:ベルトフェッド)
弾数豊富ないわゆるP-90枠
過去作と比べて上反動が優しく、連射中の精度が中々なのが良い
火力はMX9とGKSの中間程度

素60発、拡張マガジンで90発、ベルトフェッドで600発マガジンとなる

欠点として素のエイム時間が突出して遅い
またクイック・ストックが選択できず、移動力は補強が不可
突撃するより、持続力を生かしてゲリラ戦するのに向いている


SAUG 9MM
VMP枠で、レート重視のバランス型
最低限の精度を持ち、至近~近距離だけでなく、中距離もある程度戦える

同じくバランス型に位置するMX9と比べると
SMGとして足の速さを生かすのにMX9が向いているのに対して、
こちらは近接戦の強さに焦点が当たっている

強上反動・低弾拡散のため、腰だめ射撃よりエイム射撃に向く。
クイックドローやグリップでそちらの信頼性を生かすと良いだろう


・アサルトライフル(AR)
いつものバランス枠。
そこそこ動けて、そこそこロングも見れる穴埋め要員。
今作からセミオート・バースト型はタクティカルライフルとして分割された。

ICR-7
低反動高精度型 ICR-1の変型版
5発キルスタート
初期武器ではあるが、バランス型とは程遠いので注意

バリケードから頭だけ出している相手でも問題なく撃ち抜ける程度の精度を持つ
手の長さはARでも随一で、味方の後ろから射撃する分には優秀

ストック・ラピファ・大口径が無く、正面衝突や近接戦は不向き
サブ枠で近接戦をどうにかしたい


KN-57
近接重視のバランス型 KN-44の変型版
近接4発キル? 基本5発キル

不意の近接戦も多い今作では4発キルによる護身性能は嬉しい所
自己防衛ができるので単独行動できるし、ARとして後衛もできる
手広く闘いたい人向け

精度は並止まりで、中遠の火力は他のARに劣る
AP弾が無いのでゴリラに確殺をずらされる。ラピファで誤魔化すしかない


RAMPART 17
高威力低レート型 マンウォーなりスカーの系譜
4発キルスタート

大口径Ⅱまで搭載する事で、胸上から3発キルが可能
AP弾もあるためベスト対策もばっちり
安定性に難があるが、最大火力はとても高い

クイックドロー・ストックが存在せず、機動力をどうにも出来ないのが難
本気を出すなら5アタ(サイト・グリップ・大口径ⅠⅡ・AP弾)となり、
クラス作成では2ポイントしか残らないのも辛い

中距離火力としてはTRが安定して優秀なのも逆風
多少の機動力、フルオートの汎用性に強みを見出したい


VAPR-XKG
高機動アサルト枠 BO3のピースキーパー的な武器
5発キルスタート

単純火力はレートを除いてICR-7の劣化だが、
こちらはストックⅡまで採用可で、SMGに次ぐ機動力が得られる
射程はSMGを大きく上回るので遊撃手としては優秀だろう

AP弾が無いのでゴリラとの正面衝突が不向きで、
レーザーサイト搭載不可なので滅茶苦茶な動きも難しい
自由な位置から一方的にエイム射撃を叩き込む闘い向きっぽそう

銃剣は格闘攻撃が一撃キルとなる
今作は発生・吸い込みがWW2より劣るため、必要ポイントに見合ってない感がある


MADDOX RFB (MOD:ファイアユニット)
最多の40発マガジン持ち
HVK枠?
フルオートAR内で最もレートが高い

素だと強みらしい強みが無いのが辛い
精度・近接火力・中距離火力・機動力何れも微妙でアタッチメントでの補強は必須か
ファイアユニットを装備するとレートが大きく向上する


・タクティカルライフル(TR)
バースト、セミオートのライフルが属するカテゴリ
挙動がARより重たい代わりに、キルタイムや弾収束等の正面衝突性能に優れる
ヘッドショット(HS)の倍率が素でやや高い傾向にある

AUGER DMR (MOD:2点バースト)
セミオート武器
3発キルスタート

中遠以降の性能はスナイパーに次ぎ、あちらより汎用性は遥かに高い
最速キルも速い部類で正面衝突にも強い
ロングレンジで戦いたいが、スナイパーが重たすぎる・・・場合に是非どうぞ

クイドロ・ストックが無く、挙動の重たさはどうしようもないが、
AP弾Ⅰさえあれば本業はどうにでもなるため、サブ武器を充実させるのも有力だろう

大口径Ⅱで胸上2発キルが可能
2点バースト化も可能 どちらも本業(狙撃・逆狙撃)を考えると、重要度は低め


ABR 223 (MOD:バーストアクセル)
3点バースト武器
4発キルスタート

βテストにおける最強武器の一角
フルオートARに劣らぬ総合レートから4発キルが可能
ラムパートあたりとは比較にならぬ弾収束で最速キルの確度も高く、
キルタイムの期待値がとにかく速い(=正面衝突で強い)

クイドロ・ストックⅠⅡ・レーザーサイトⅠⅡで挙動を補強でき、
バーストアクセル(オートバースト化)によってレートも向上が可

AP弾が選択不可で、ゴリラ相手が苦手・・・のはずだが、
HS倍率の高さからHS次第では突破が可能(多分2HSで突破されます)
足の遅さを味方のSMGがカバーしてくれれば、怖いもの無しとなっている

最新のパッチで2射目の反動が増加(3発目の着弾がズレやすく)なった
さらに弱化がきそう・・・


SWORDFISH (MOD:バーストカウント)
4点バースト武器 ほぼ未使用
4発キルスタート

1トリガーキル可能で最速キルはABRを上回る
代わりにレーザーサイトやストックが存在せず、機動力が低い
遊びの多少あるABRと、ピーク性能重視のソードフィッシュといった具合

大口径・クイックドローⅡ・バーストカウント(5点バースト化)で長所を伸ばせる
威力の都合、AP弾が無いとゴリラ相手に苦戦するのが難点か


・ライトマシンガン(LMG)
βテストでは一種しか存在しない。
環境的にかなり逆風が吹いている。

TITAN (MOD:サプレッサーバレル)
5発キルスタート βテストで唯一のLMG
素だと遅くなって弾が多くなったICRといった具合

一応威力射程が極めて長い(減衰無し)に設定されていると思われる
低レート5発キルがとにかく足を引っ張り、基本的に敵の得意距離では負ける
近中ではSMGやAR、中遠ではTRやSRに勝てず、弾収束もそこまでではないため撃ちこぼしも多々

これまでCoDシリーズでLMGが支配的になっていた原因である
フルオートでありながらキル性能もトップクラスという利点が取り上げられた格好となる

正直言ってAP弾Ⅱとサプレッサーバレルに可能性を見出せないと、現状では弱武器だろう


・スナイパーライフル(SR)
今作では数少ないワンショットキル可能武器。
キルタイムが遅くなった環境での即死は驚異に他ならない。
大口径の搭載で即死部位が増える設定となった。
AP弾Ⅰは必須。ゴリラで平然と1発耐えられます。


PALADIN HB50
大口径Ⅱで全部位一撃(推定)となる最重量メイン武器
小回りが全く効かないが、単発火力は文句なしで最強

手ブレが大きく、立って射撃する物ではない感がある
今作は伏せ撃ちポイントが限られるのも結構辛い所

本気を出そうとすると4~5アタとなってしまい、サブ枠の装備すら難しいのが辛い
AP弾Ⅰの時点でUAVを4発で破壊できる


KOSHKA (MOD:スピードセンター)
大口径Ⅰで胴体まで一撃となる速射重視型
即死部位はそれなり止まりだが、アタッチメントの性能がやばい

クイックドローⅠⅡでエイムが高速化される
レーザーサイトⅠⅡで腰撃ち性能が補強される(バクチショットが害悪すぎる!)
スピードセンターは"エイム途中"の弾拡散が低減される

どれをとっても露骨に事故死を狙う性能が高く、使われる方は堪ったものではない
環境を支配する武器ではないが「最もアンフェアな武器」であることは間違いない


・ハンドガン(HG)
予備武器枠。最速で取り出しが可能。
敵前で弾切れした時の命綱となる。

STRIFE (MOD:ダガー)
セミオート枠
至近4発キル

火力は最低限だが精度が高く、SMGより挙動が軽い
弾切れ時だけでなく、追い打ちや近接対応でかなり優秀
ストックの付けれないライフルの予備としてオススメしたい

アタッチメントの選択肢は色々あるが、詰み回避用なので0アタで十分だろう
ダガーにより近接1撃となるがコスパが悪すぎる・・・


MOZU (MOD:スカルスプリッター)
リボルバー枠
至近3発キル?

火力特化型のハンドガン
最速キルはストライフより早く(ハンドガンとしては)正面衝突に強い

弾数6発かつ、クソ遅いリロードが欠点
無駄撃ちすると一人目すらキルできなくなってしまう
アタッチメントで火力を補強できるため、
そのポイントまで確保できるなら採用しても良いかな程度

スカルスプリッターはヘッドショットが即死判定となる
これをわざわざ使うなら採用すべきか

・ショットガン(SG)
ついにサブ武器枠にランクダウンしてしまった。
切り替え速度は遅く、咄嗟に取り出しての対応は不向き。
ダメージ計算はBO3と同じく、固定ダメージ+散弾HIT数ボーナスとなる


MOG 12 (MOD:ドラゴンブレス)
ポンプアクション枠
零距離のみワンショットキル可、2ショットキル範囲が広い

2ショットに要する時間はHGにすら劣るため、撃ち合いに使えた物ではない
カスヒットでもよいので2回当てればキルができるため、撃ち逃げ連打というセコい戦法が推奨される

チョークバレルで弾威力・弾収束が増加し、直撃なら15m程度までワンショットキルが可能に
感覚としてはBO3のアルガスやWW2のルフトヴァッフェに近い
このゲームにおけるワンショットキルのアドバンテージは言わずもがなで、使うなら必須くらいにはある

ドラゴンブレス(=焼夷弾)は弾丸ダメージが敵の最大HPを削るようになる
威力は変わらず、弾収束が若干悪化するので非推奨


SG12
セミオート枠

素だとカスみたいな連射速度に、少し離れると4ショットキルとなる酷い火力と、
ハンドガンに勝る点がほとんど見いだせない産廃
これを使うくらいならオーバーキルでスピットファイアでも持った方がマシに思える

散弾のHIT数に依存しない固定ダメージを生かし、スライディングやダッシュ射撃で
格闘戦を狙っていくのが基本となる
ガチ運用にはデクスタやガンホー、ライトウェイトが必須


・ランチャー

HELLION SALVO
ランチャー枠
各種航空機を攻撃可能(一部の高高度組は弾丸が届かず、ランチャーでしか攻撃不可)
エンジニアとの併用を推奨
ファストロックオン、ファストローダーで速射・連射性能が向上
救援物資からの高キルスト撃墜に是非
大口径装着で火力が上がるが未知数

素だと有刺鉄線を1撃で、バリケートを2撃で破壊可能

by vibnil | 2018-08-12 14:31 | CoD BO4 | Comments(0)