[CoD WW2]基礎トレーニング「放浪癖」で選ばれる武器について

今回の記事は、以前投稿した「放浪癖」の記事について、
選出される武器に装着されるアタッチメントの種類と数を考察した補足となる。
実機検証からの推察なのでミスがあったら情報お願いします。

・アタッチメント候補
弾道構成を除く装着可能な全てのアタッチメントから最大6個が選ばれる
両立不可な物については同時装備はされない

以下はそれぞれ両立不可
サイト系:レンズ リフレックス 4xスコープ アイアン
追加装備:銃剣 ライフルグレネード
特殊弾:焼夷弾 ライフル弾


・アタッチメントの優先度について
優先度の高い物から抽選を開始し、1週しても後述の最低保証数に満たない場合、
"サイト系を除いて"上から順に確定選出しているっぽい。
このためHGサプレッサー拡張マガジンの選出頻度がとても高い。
(おかげで1911やエンフィールドNo.2が逆風になる・・・)

またサイト系や特殊装備は判定を共有しているわけではないらしく、
カテゴリの何れも装備されない確率が低くなっている。
特に候補が三つあるARのサイト枠が顕著


↑選ばれやすい↑
HGサプレッサー
リフレックス・レンズ・4xスコープ・アイアンサイト
拡張マガジン
アドバンスライフル
クイック
FMJ
グリップ
ステディ
大口径
ラピッドファイア
銃剣・ライフルグレネード・焼夷弾・ライフル弾・ダガー
↓選ばれにくい↓


・アタッチメント保証数

放浪癖で召喚される武器は、アタッチメント数に保証がついており、
0~2個しかつかないという現象が起きないようになっている。
最低保証数は同時装着可能なアタッチメントの数に応じて変化する。

同時装着が5個以上可能な場合:4アタ保証(大部分の武器)
→ARは5アタ以上確定かもしれない
→選出率の問題か、出現頻度は6アタ>>>5アタ>>>>>4アタくらいの差がある


同時装着が4個の武器:サイト系を除いて3アタ保証(各種SR、ラッパ銃)
→各種SRは拡張・FMJ・ラピッドまで固定でサイト系のみランダムとなる

デュアルHGアタッチメント無し固定

格闘武器ランチャーアタッチメント無し固定


・撃たずにアドバンスライフルの判定ができる?
国民突撃銃、5式自動小銃、自動ライフルの3種はアドバンスライフルの有無で性能が劇的に変化する。
しかしアドバンスライフルの有無は的に当てるまで判別不可で、放浪癖でこれらを使うのはとても勇気がいる。
幸いな事にアドバンスライフルは選出のやや上位にあるため、大体6~7割で装備される。

一応、選出の都合で"拡張マガジンと銃剣orグレネード"の両方が付いていない場合、ほぼ装備される。
ただし確定ではないため、選択の余裕がある場合は捨てても良いだろう。





[PR]
by vibnil | 2018-08-02 21:48 | CoD WW2 | Comments(0)