[MHW]効果はまさに最強格の"無属性強化"とスラッシュアックス 

以前投稿したスラアクのオススメスキルの蛇足的な記事になりますが、
効果自体は壊れと言っても過言ではない"無属性強化"とスラアクの関係性を解説します。

・・無属性強化

効果無属性武器の物理攻撃力を1.1倍にする
備考1:スラアクにおいては斧モード時点で無属性なら、ビンの効果に依らず両モードで適応される。
備考2:素が無属性でも、属性解放スキルで属性値を出してしまうと無効

該当装備:無撃球(2) あるいは ディアシリーズを4か所以上装備


発動条件こそあるが、効果そのものはぶっちぎりに強い壊れスキルである。
攻撃力10%アップは素人目では弱そうに見えるが、他と比べると効果は歴然。
素の武器攻撃力の1/10が攻撃力に加算されるため、デモンで+23、パワスマで+19となる。
攻撃lv1は+3であると考えると、無撃強化はその約7の効果を発揮してくれる。

スラアクは高出力状態でヒット判定が2倍となり、過去作よりも属性の比重が高まっている感はあるものの、
それにしたってこのスキルは、発動できるものならさせるべきものとなっている。



・発動条件にビンは含まれない!

備考1の通りだが、元から無属性のデモンやウルムースマッシャーだけでなく、
斧モードでは無属性となる滅龍麻痺減気ビンも恩恵を受けれてしまう。
無属性とは一体

このスキルが発動すると、対象の中で最も物理性能の低いウルムースマッシャーですら、
斧物理最強格のモーターアクセルやハザクデミオスに近い斧物理火力となる(比較対象はそこから属性も乗るわけだが)
強撃ビンで更に乗算が乗り、素の物理火力最高のデモンに至っては、説明不要の超火力が得られる。


・落とし穴には注意すべし

発動できれば最強格であることには変わりないスキルではあるが、
そこには当然穴があるのでそこらは把握しよう。

 発動は"無撃球"が前提となるので、これを所持していなければ当然ながら発動できない。
ディアシリーズは古龍素材を用いる防具と比べるとスキルの水準が低すぎて、
いくら無属性強化が発動すると言えど有意義とは言い難い。
この無撃球は激レアではないようだが、出ない人は出るまで頑張りましょうとしか言いようがない。

 デモンを除いて対象の剣斧は素の物理性能が並以下のため、
これだけを発動させてもモーターアクセルⅡ火竜斧レウスギアⅡの物理火力に勝てない。
あくまで低火力武器たちの救済スキルとしての側面が強く、
真価はビンの効果も生かせてこそ発揮されると考えた方が良い。
例外のデモンは"代償"に多くのスキルを要求してくる玄人仕様になっている。

 当然だが無属性が著しく通らない場所への性能は期待できない。
意図的にそういった部分を狙うのであれば、素直に属性武器を担ぎましょう。
(レアケースだけど)
野良マルチやらで弱点部位をまるで殴れない闘いだと、効果を生かしきれない可能性が高い。

 2レベルのスロットを1か所専有するため、他スキルを僅かに圧迫する。
弱特・剛刃研磨・集中あたりと競合し、防具の構成をある程度縛ってくる。
これによって切れ味の維持が出来なくなると本末転倒となる。
他の攻撃スキルを多少削ればいい話ではあるのだが。

・対象武器との相性

剣物理火力の比較
レウスギアⅡ:剣物理火力349、匠で白ゲージ、会心15%、火150、武器スロ①
モーターアクセルⅡ:剣物理火力356、青ゲージ、防御+30、火120、武器スロ①
*比較側は無撃強化の代わりに何か入れれるので、実際にはもう少し上がる

デモン (剣物理397、白ゲージ、要匠4・剛刃研磨等、武器スロ①)
説明不要。
匠4以上で白ゲージ化&剛刃研磨でこれを維持した場合の火力は剣斧でトップとなる。
ただし匠4・剛刃研磨・効果持続・無撃強化あたりを並べた上で、
一番重たい覚醒ゲージ・研磨の有効時間・スラッシュゲージを同時に管理する必要がある。
理屈上最強と言った具合で、ハマった時はすごい。そして噛み合わなかった時がゲロゲロになる。
TA的にはこれ一択だろう。

ウルムースマッシャーⅢ (剣物理352、匠で白ゲージ、会心20%、武器スロ③)
素の物理火力が最低かつ、解放による高い爆破値を捨てる事になるが会心率は剣斧でトップ。
カイザー防具と併せて最も白切れ味が持つ武器として運用が可能になる。
レウスギアと比べ余剰スロットと会心率で5%勝る代わりに、あちらは火150を持つ。
どっちにしろ、デモン程極端ではないけど白ゲージを持ちつつ高火力が欲しい場合に使うと良いだろう。

パワースマッシャーⅡ (剣物理315、青ゲージ、会心10%、滅龍420、武器スロ③)
以前の記事を参照。安定性では随一。龍属性値に目が行きがちだが、物理性能も相当な事になる。
会心率も2位タイでカイザー防具と併せられる。
切れ味青かつビン効果の手前、龍属性の通らない相手には厳しいか。

合金製完成剣斧Ⅱ (剣物理305、匠で白ゲージ、毒420、武器スロ①①)
毒属性枠。特殊ビンの中では唯一の白ゲージ持ち。
剣物理火力が最低なので、長期戦になりがちなマルチ向けかもしれない。
総じて毒の通り方次第。

ボルボグランダーⅢ (剣物理322、青ゲージ、会心-30%、麻痺270、武器スロ②①)
麻痺枠。斧物理火力はデモンに次ぐ。拘束と火力を同時に出来るのは凄い。
ただし運用コストがデモンと同等レベルに重たいため、そこまでするならデモンでいいやという面が強い。
使うなら化合の装衣も併用したい。

ジャグラスレイダーⅢ (剣物理302、青ゲージ、減気210、武器スロ③②)
減気枠。効果自体は麻痺の劣化みたいなものだが、運用コストは遥かに軽い。
対象武器の中で唯一、武器スロットに無撃球を入れた状態でなお高レベルのスロットが1個だが工面できる。
武器スロだけで②③スロットのスキルと無撃強化を両立できるのはこいつだけ。
使うなら強打の装衣との併用で。


[PR]
Commented by 通りすがりのスラアク at 2018-02-22 11:42 x
スラアク考察記事全部読ませて頂きました
相変わらずwikiが(アフィやら企業やらで)死んでるので、こういう込み入った考察をしてくれる個人ブログはとても有り難いです
Commented by vibnil at 2018-02-22 12:34
まぁこういった仕様があるといった風に捉えてくれれば幸いで、数値計算はMHXXベースになっとるので、保証しかねる部分も多いから注意してくだせえー
by vibnil | 2018-02-21 21:47 | MHW | Comments(2)