スラッシュアックス考察 ビン選択編(動画あり)@モンハン ワールド

3DSシリーズのスラッシュアックスは一部の例外を除き、強撃ビン大正義となっていましたが、
MHWではどうなってるのよと思い、今回の記事でちょっとだけビン毎の性能差をリストアップします。


・・ビンの仕様は相変わらず

強撃ビン:剣モードの物理火力を1.17倍する(過去作から微弱体化)
     →属性解放フィニッシュ完走部分の爆発に限り1.3倍程度の補正あり(おまけ程度の要素)
強属性ビン:属性値を1.3倍する(過去作から微増)
滅龍ビン:剣モードの時のみ龍属性値を追加
毒ビン:剣モードの時のみ毒属性値を追加
麻痺ビン:剣モードの時のみ麻痺属性値を追加
減気ビン:剣モードの時のみスタン値・減気値を追加

ビンの効果自体はモンハンワールドであっても
強撃 >>> 超えられない壁 >>> 強属性 >>> 麻痺減気 >>> 滅龍 
となっていて、依然として理不尽なパワーバランスである。
しかし今回は[高出力状態]の仕様によって、調整が入っている。


・・覚醒ゲージと高出力状態

大前提のための説明
ワールドのスラアクはスラッシュゲージとは別に覚醒ゲージを持っている。
これは剣モードの攻撃を当てると溜まり、最大値まで溜まると45秒間
[高出力状態]となり、剣攻撃を当てた時に自動で追撃が入るようになる。
(システム的にはモンハンXXの双剣にあった狩技の[獣宿し飢狼]が近いか)

追撃はおそらくモーション値10程度(とても小さい)で属性が乗り、
属性にも補正がかからないのであれば物理火力は1.3倍、属性火力が2倍程に伸びる事になる。

攻撃値が同じ場合、火力は
覚醒強撃 > 覚醒強属性 > 覚醒滅龍 >>> 素の強撃 > 素の強属性 > 素の滅龍
このような感じになり、如何に覚醒状態の時間を延ばすかが今作の肝となっている。
(実際の強撃ビン搭載武器は、他のビン搭載武器と比べて素性能でやや劣るような調整となっている)


・・ビンによって覚醒ゲージの溜まり方が違う!!

強撃ビン以上に多大な恩恵をもたらす[高出力状態]は、搭載されているビンによって
発動までに必要な攻撃数が変わるように設定されている。
実際どれくらいかというと

滅龍 >>> 強属性減気 >>> 強撃麻痺 といった具合。

ビン効果が弱い程、簡単に高出力状態を維持できるようになっている。

特に強撃ビン組はかなりの手数を当てないと発動ができず、
いざ発動してもスラッシュゲージが僅かでろくに剣攻撃ができない事が多々。
ゲージ回復の間に覚醒ゲージは点滅を始め、ほとんど効果を得られないなんて日常茶飯事。とても悲しい。

強撃スラアクで高出力状態を維持できないハードな場では、
ほぼ常時高出力でいられる滅龍スラアクの方が強くなりえる逆転現象も冗談ではなくなっているのだ。

実践動画
強撃 → 強撃&集中2 → 強属性 → 滅龍&集中1 → 滅龍&集中3 の順で撮影



滅龍ビン 

素では[縦斬り → 左右斬り上げ → 横斬り → 二連斬り → 何か]で発動
集中スキルlv1だと[縦斬り → 左右斬り上げ → 横斬り → 二連斬り]で発動可になる
集中スキルlv3だと[縦斬り → 二連斬り → 縦斬り]で発動可になる

モリモリ覚醒ゲージが溜まり、ほとんど高出力状態でいられる。
隙だらけの飛天連撃を使わずに、1コンボの途中で始動するという素早さ。
回避の余地を残せる分だけ生存力も高い。
"飛天連撃だけ"でも高出力状態になれるので融通も利く。

武器の性質上、龍属性の利かない相手には分が悪いものの、高出力状態の強さで誤魔化せるので、
サブターゲットくらいなら気にせず倒せてしまうだろう。

対象武器は骨系統のパワースラッシャーのみ。
流石に素の性能では古龍武器と比べるまでもないので、カスタム強化解禁後が本番かもしれない。


強属性ビン減気ビン

素では[二連斬り → 飛天連撃]、[縦斬り → 二連斬り → 縦斬り → 二連斬り]で発動
集中スキルlv2以上だと2連斬り1回でも発動させやすくなる

小回りで劣るものの所要時間は滅龍ビンと大差ない。多少のスキで手軽に発動可能。
高出力状態が適用される手数がこれ以降の組と明確に違い、
強属性スラアクは強撃スラアクより素性能で優遇されている事も含め、
「下手に強撃スラアクを使うより、強属性スラアクを出した方が強い」
という事態になっている。時代は変わった。

減気ビンの対象はジャグラスレイダーのみ。
今作から確定でスタン値が溜まるが、該当武器が素で弱いので空気ぎみ。


強撃ビン毒ビン麻痺ビン
素では「縦斬り → 左右斬り上げ → 横斬り → 二連斬り → 飛天連撃 → 何か1~2回」で発動
集中スキルlv2以上で「縦斬り → 左右斬り上げ → 横斬り → 二連斬り → 飛天連撃」で発動
*属性解放突き単体は覚醒ゲージを溜められない

露骨に高出力状態の維持が難しいカテゴリ。
集中スキルが無いとフルコンボを叩き込んでも高出力状態になりきれない。
1コンボ目での発動はほぼ無理で、2コンボ目からの始動を狙うことになる。

始動までに必要な切れ味も少なくとも8~10と重たい。
ゲージを溜めきる頃には白ゲージが無くなって、最大火力を発揮できないといった事も多々。

毒ビンと麻痺ビンは確定蓄積という取り柄も絶たれて、今作の底辺ポジションに落ち込んでいる気がする。
何よりも赤熊斧といった素性能で突き抜けた武器が居ないことが辛い。


・・結局どのビンが強いのか?

腕前が十分な状態でのソロや拘束連打と言ったTA的な場では強撃ビンがやはり強いです。
一方で野良マルチのようなタ―ゲットが分散して集中攻撃が難しい場では、
より簡単に高出力状態になれる強属性、滅龍武器がかなり使いやすくなっています。

状態異常系統は環境生物を利用すれば容易に発動できるため、
わざわざ武器で使わんでもといった具合。
高出力時の火力が売りの武器なので、素直に火力重視が良いでしょう。

注)DLCやアップデートで情勢が変化するかもしれぬ

[PR]
Commented by ax at 2018-03-29 10:31 x
詳しい情報ありがとうございます!
助かりました!!
アプデで変化があったらまたお願いします!
Commented by vibnil at 2018-04-03 21:47
まだやってたら更新します^q^
by vibnil | 2018-02-11 01:53 | MHW | Comments(2)