Mauler Sentinel 検証メモ@CoD IW

カスタムゲームでやっつけ検証した情報とこれまでの経験から書いた、
簡易のメモとなります。鵜呑みにしないように。

・センチネルの性能
威力10(全距離) HS倍率1.1倍(ホローポイントで1.3倍)
レート420(オリジナルが720)
マガジン弾数80/80

付与効果
スライサー:レート低下および特殊散弾化 詳細は後述
ヘイスト:移動速度がわずかに上がる 90%→91%程度?

スライサー効果によって半ば散弾銃と化す。
弾1発で5ペレットの弾丸を縦一線に発射し、1プレイヤーに対して4HITまで命中する。
基本10HITキル、ホローポイント装備かつ頭に命中全弾命中で最短8HITキル。
(現実的に2ショットキルは困難である)
全距離で威力が一定のため、サプレッサーとの相性が非常に良い。

腰だめ時も真正面に弾丸を発射する(レーザーサイト装備不可)
腰だめ時も必ず弾丸が真正面に飛ぶ。ただし連射時は反動で左右にどんどんぶれていく。
エイム時は腰だめ時と比べて弾痕の幅が3分の1程度になる(実有効射程も3倍になる)
射撃点が反動で左右と上に大きく暴れるため、グリップの装備は有用である。

イメージとしてはLMGとDCM-8を折半したような武器。
最速キルは遅いため正面衝突は不向き。
即死をとるより、命中範囲から強引に機動戦にもちこんでキルする類。
フルオート武器中で真正面対決最強とは得意とする部分で大きく異なる。

荒らすのが得意な武器としては、他にタイプ-2やマクタブがあるが、
これらと比べて弾数と動体に対する耐性、複数枚への処理力に優れる。
相性の良いアタッチメントはサプレッサー、クイドロ、グリップ、ストックあたり。
例によって活用を考えると必要ポイントが達磨式に増える。

難となるのはヘイスト付きとは言え、LMG故の移動速度の遅さ、
散弾でHIT数がやや安定しない点か。
あまり最速キルが求められる闘いをすると苦戦しそうである。
さらにLMG特有のアタッチメント依存が、パークその他の選択幅を狭めるのもつらい。
5アタ構成の場合、デッサゴーストで精一杯となる。

それでもサプとの相性が絶大な時点で大きな強みがあるため、
素のマウラーと比較してもTDM的には強い位置にいる武器とみて良いだろう。

Commented by レーザーeradホスィ at 2017-01-21 21:12 x
検証お疲れ様です。
4hitしかしないんですね、2発キルかと思ってましたw
お忙しいとは思いますがeradのサイクロピオンのレート検証もお願いしたいです。
ちなみにサイクロピオンは近距離6発キル、エイムアシストが付いてないor極少になっていると思います
Commented by vibnil at 2017-01-22 10:48
持ってないので書けません(;w;)
ご所望の場合は私のツイッターにダイレクトメッセージで、
PSNチケットのID送り付けてくれれば有料ガチャやってアンロックしますのでどうぞよろしくお願いします(^q^)
Commented by よく見させていただいてます at 2017-01-22 15:33 x
センチネルの移動速度の遅さはマンアットアームで何とかなるのでまだ大丈夫では

てかHarbingerのレートとか移動速度結構気になるんですけど検証できませんかね?
デフォルトとあんまり差がないような気がして・・・
Commented by vibnil at 2017-01-22 16:06
マンアットアームでカバーしている間に他武器は別のトレイトを採用できてるので、カバーはできれどデメリットであることに代わりはないですねぇ。
(デメリットとなる部分を置換してるだけ)

持ってないエピックの検証を所望する場合、
僕のツイッターにDMでPSNチケットをお供えしましょう!
そうでない限りエピックの考察検証は気分と運次第となります(^q^)
by vibnil | 2017-01-20 23:43 | CoD IW | Comments(4)