新ショットガン、ハンドガンの性能&マーシャル弱体化詳細@BO3


2016/6/15のパッチで追加された銃と、マーシャル弱体化の内容

・・マーシャル弱体化について

・パッチ後マーシャルデュアル
5.0m以内1ペレット1ショットキル
7.6m以内2ペレット2ショットキル
15.2m以内3ペレット3ショットキル

・旧マーシャルデュアル(参考)
6.3m以内1ペレット1ショットキル
7.6m以内2ペレット2ショットキル
11.4m以内10ペレット2ショットキル
15.2m以内3ペレット3ショットキル

片手側オンリーのカスヒット即死距離が減り、2発同時発射しないとキルしにくくなった。
さらに両側直撃時のありえないキル可能距離が削除された。
ただし両側同時射撃によるKRM以上のカスヒットキル自体は健在。
メイン性能はガタ落ちしたが、サブ性能は依然として凶悪なままとなっている。
これをもったLMGやSRをSMGで相手するには、距離を詰め切らないプレイングが求められる。
直撃時の11.4m即死が無くなっただけでも大分マシか。


・パッチ後マーシャル(シングル)
5.0m以内1ペレット1ショット  ←6.3mから短縮
7.6m以内8ペレット1ショット  ←8.8mから短縮
15m以内2ショット

片手オンリーの場合、まともにキルできる距離が大きく減っている。
ちょっと離れるだけで腰だめ直撃あるいはエイム射撃が必須になる。
RK5と比べてかなりのワンポイントな武器になった。


どちらも未だに、BO2の処刑人より遥かに確殺力があるので注意は続けるべき。
むしろDWの第二射程をもっとなんとかしてくれ


・・エネルギー銃の共通情報
・威力射程が無制限 SGは全距離1確、HGは全距離2確
・弾速が有限 体感で60m/1秒程度。動く敵には近距離からでも厳しい。
・一部オブジェクトへの特攻を持つ(UAV、CUAV、マザーシップ等?)
・手ブレはARの平均レベル  ズーム倍率の低さから狙撃は難しい
・腰だめ拡散あり
・発砲時、赤点が出る

長大な射程と即死は驚異。
対策はとにかく相手から見て止まった状態にならない事。
格闘距離なら他のSG/HGよりむしろ弱い。



Rift E9

2点バーストエネルギー拳銃
威力:51(弾速あり、射程無限)
マガジン:12発
バーストレート:512
総合レート:186
面射レート:112

移動速度100%、エイム時80%、射撃ペナルティ無し
切り替え速度:取り出し0.25秒、収納0.3秒(早業時0.25秒)

全距離2発の2点バーストエネルギーハンドガン。
バーストレートも512と悪くなく、縦分散度が0なので高いキル性能が期待できる。
(一部オブジェクトに大ダメージが入るらしいが未検証)
なによりカッコいい。
とまぁ、ここまでは規格外。

現実を見てみよう。
・弾速が有限
動く相手には10m程度からでも平気で外れる。
遠距離なら見てから避けれる。不意打ちなら可能性もあるが、後述。

・貫通力なし
ちょっとしたオブジェクトに掠ると弾丸が消える。

・すさまじい跳ね上がり
至近以外は2点バーストがむしろ足を引っ張る。
強烈な上反動により、最速連射すると2発目以降が当たらなくなる。
中距離以降を狙うには、1バーストしたら1秒待たないとエイム点が戻らない。

・手ブレの壁
ハンドガンにある弾丸の強制拡散は持ってないが、
そこそこの手ブレとズーム倍率の低さから、遠距離だと結構なズレが生じる。

有効射程で言えばMR6の方がかなり上と言える。
一番の競合相手は同じバースト式で即死速度に優れるRK5であろう。
弾速と低レートのリスクがある代わりに、有効射程で勝っている。
キル速度とエイム時移動速度が欲しい武器、ストック無しICRなんかのサブに使えそうではある。




Banshii

単発エネルギー弾式ショットガン
威力:101(弾速あり、射程無限)
マガジン:8発
レート:50

移動速度100%、エイム時80%、(その他SGと異なり素でも)射撃ペナルティ無し

全距離一発というインチキ射程をもつショットガン。
ネタ度はかなり高い。
現実を見てみよう。

基本はRift E9と同じだが、こちらはレートがたったの50しかない。
近接火力はE9の半分未満である。
対面では初弾を外せば負け確であり、命中率100%必須は現実的ではない。
何よりアルガスの射程内である17.7m以内は、それの完全劣化となる。
かといって20m以遠は着弾ラグが0.3秒を超える。とてもメインとして使える性能ではない。

そもそもが直撃時の全距離1確、オブジェクト特攻からして、
爆発が無い代わりに取り回しがSGクラスになった"ランチャー"である。
一応、頭出しポイントに弾丸を重ねて一確するなんてこともできる。

本気で使うならば、サイト系+オーバーキルでSGとSRの役割が部分的に熟せる、
特殊なランチャーとして使うのが無難だろう。
当てるだけなら遠近どちらにも対応できるRazorbackのサブとして運用やらが楽しそうではある。




メイン性能、あるいは特異性を含めての採用価値は以下の通り(私見)
1位 MX Garand、Marshal16(デュアル)
2位 NX ShadowClaw
3位 Rift E9、L4 Siege
4位 FFAR、Banshii、Marshal16(シングル)
産廃 HG-44


現状、HG-44以外は何かしらの採用理由は挙げれるでしょう。
とりあえずガーランドとマーシャルください・・・
by vibnil | 2016-06-18 03:31 | CoD BOⅢ 考察&検証 | Comments(0)