スペシャリスト検証&考察 Ver0.3@CoD BO3

*初期における実機での検証なので、後々訂正が出ます注意

・スペシャリストとは?
雰囲気を全て廃して、システム的に言うならば
スコアストリークとは別に1つだけ持てる"サポートストリーク"である。
スコアストリークとはゲージが独立しており、こちらは死んでも消えず、
時間経過でも僅かに回復していく。
イメージとしてはキャラクター固有の必殺技・技能みたいなものである。

BO3の目玉としているだけあって派手な物が多い。
働きがそれぞれ特殊であるため、効果は知っておいて損はない。


・共通の仕様
ゲージはスコア獲得の他、1秒4ポイント分ずつ増加する模様。
10分で2400ポイント分。
5分で試合が終わるならば1200ポイント分。
ただしスペシャル発動中あるいは非スポーン時は回復しない。

手持ち武器系は使用中に間、メイン/サブ武器の使用が不可となる。
武器切り替えで取り出せるが、ポイントはその場で全損する。
リーサル・タクティカル・格闘は使用可。

パーク"オーバークロック"でゲージ回復が5ポイント/1秒に増加。
スコア獲得による回復も1.2倍になる。
スペシャル自体のキルでスペシャルのゲージは基本的に回復できないが、
効果発動後にキルできた場合はゲージが回収できる。
(ハイブ、スパローのラスト1発の爆発等、自滅アシストとか)

スコアストリークと同じく全クラスでスペシャリストは共通となる。
その点、汎用的な物は良いがクラスを選ぶ物は手痛い。
EMPとの関連性は記事下部で。



・スペシャリストのコスト

400 リッパー
550 オーバードライブ
600 サイコシス グリッチ
800 リジャック アクティブカモ ヒートウェイブ
1000 キネマティックアーマー ビジョンパルス
1100 グラビティスパイク スパロー テンペスト
   ウォーマシン コンバットフォーカス
1200 ハイブ アナイレイター ピューリーファイア
1300 サイス

コストは大雑把な計測による。高コスト物は+-50くらいはありそう。
飛び道具は全般的に重たい。
相手に直接どうこうし辛い物は軽い傾向にある。




・攻撃系

グラビティスパイク
コスト1100
爆発半径推定8m、上方のみ推定2m
打ち落とされた場合、ゲージの半分が残る
ジャンプ直後でも更に跳ねてから落ちる
壁は貫通しない

跳ねて床を殴りつけ、足元中心に爆発を起こす。
範囲内の敵は確殺となる。設置物も破壊される。
足の速いクラスが芋ポイントの清掃に使うも良し、
芋クラスが近距離での緊急手段として使うも良し。
敵に向かって使うより、斜め前方向に撃ったほうが打ち落とされにくい。


スパロー
コスト1100
当たると即死する爆弾付きの弓矢を放つ。
最大8射が可能。
アイドル状態の場合、最大64秒維持が可能。
1射毎に8秒分のゲージを消費する。
着弾後1秒程で爆発。爆発の即死範囲は2m程。
矢を引ききるまでに0.4秒ほどかかる。
チャージ未完だと浅い放物線を描き、
フルチャージだと直線上に飛ぶ。

一撃必殺の飛び道具その1
ようは取り回しの凄いスナイパーが使えるようになる。
利点はズーム倍率の高さ、曲射・爆発による射線の切れている相手への攻撃。
弾道と爆発を生かせないとテンペストの劣化とも言える。
この手の物は膠着した戦線を崩すのに生きる。


テンペスト
コスト1100
当たると即死する電撃弾をチャージして放つ。
最大8射が可能。
アイドル状態の場合、最大64秒維持が可能。
1射毎に8秒分のゲージを消費する。
電撃弾の判定は点ではなく円状である。
おおよそ20.30cmくらいズレてても当たる。
発射までに0.2秒ほどのチャージを要する。
キルした敵に他の敵軍が接触すると感電してキルできる。

一撃必殺の飛び道具その2
利点は判定が点ではなく円であり、胡散臭いキルが取れる点。
一撃物の中で最も当てやすく、単純性能だけなら一番上と言える。
ただワンショットキルが取りたいのならこれを使うべき。


ウォーマシーン
コスト1100
オブジェクトにあたると3つのフラグに分裂する榴弾を発射する。
分裂前にプレイヤーに直撃した場合はそのまま爆発する。
分裂したフラグは1秒程で爆発する。
フラグの爆発範囲は5m程。当たると死ぬ。
フラグ部分は1HITまでならフラジャケで耐えられる。
弾数最大8発。スパロー・テンペストと同様の形式である。

BO2のそれの変形版。足元での即爆発が無くなり撃ち合い性能は低下したが、
バウンドを生かした一方的な爆撃が可能になった。
対人ワンショットキルはおまけで、地点への攻撃が真の用途となる。
絨毯爆撃するように撃つと良い。


アナイレイター
コスト1200程
接続時間48秒
弾数6発(発射でゲージの1/6を消費)
当たると全部位全距離即死となるリボルバーを装備する。
貫通で弾丸が消失しない範囲でなら、貫通でも即死する。
射撃レートは50程度

一撃必殺の飛び道具その3
利点はチャージ不要と壁貫通。
ハンドガンだけあって近接への対応は他より良い。
変わりにズーム倍率が低く、遠方へのキルは不得意。
強化されたArgusというイメージが近い。
他よりも個人戦向けである。


ハイブ
コスト1200程
弾数5発
近寄るとスウォームが襲ってくるトラップを設置する。
2.3mまで近寄ると発動し、ダッシュしようがジャンプしようが、
追いつかれて速やかにキルされる。3HITでキルとなる。
グリッチあるいはヒートウェイブで回避可能。
使用者が死ぬ、破壊される、発動するの何れかが起きるまで残存する。
(正確にはキルカメラ終了までは残存する)

超強い5個置けるデンクロIED
設置したスウォームは中心点を攻撃すれば破壊が可能だが、
判定が物凄く小さい。耐久力が10程あるらしく、
コンカッションあるいはフラッシュの炸裂では破壊できない。
芋御用達の一品。
重いだけあって、突入する相手への効果は確かである。
エンジニア持ちに透過される。
EMP等で破壊されると相手に最大125ポイントを献上する事になる点に注意。
虫タイプのためか炎のスペシャリストに弱い


サイス
コスト1300程
待機時持続62秒
弾数140発、1発毎に0.5秒分のゲージを消費。
(そのため最速で連射しても20数発残して終わる)
威力40程度
過去作を強襲しているならばレートは推定1700。
射撃前に予備動作が必要で、うるさい。

強くなって帰ってきたデスマシーン。
ブレず、ほぼ点に収束する弾丸を連射できる。
最強の制圧力を持つのは疑いようが無い。
他の飛び道具が崩し寄りなのに対し、こちらは受け向きである。
これの前には並みの武器はゴミクズ同然、
SGやSRでもかなり不利である。

スペシャルで一番重く、TDMで並の戦績だと、
1試合に1回しか出せない。
また予備動作の都合、別方向からの奇襲には弱い。
これに限ったことではないが、味方がやられた場合、
真正面から殴り合わない様にするのは鉄則である。


リッパー
コスト400程
接続時間約15秒
攻撃発動によるゲージ消費なし
約4mまでロックオンし、居た場所"まで"追尾する
格闘攻撃を格闘攻撃でキャンセルできる。3秒で4回は切れる。
発動中にデスしても、ゲージの75%を残して復活する。
発動中は格闘、ウェポン発動のどちらを押しても発動できる。
格闘攻撃が変化するのみで、メイン/サブの銃は使用可

最軽量の一角。
超強いタクティカルナイフ。
リーチの短さから個人戦でしか役に立たず、
使える場所も限られる代わりに、
他とは比べ物にならない回転速度を持つ。
本気で使うなら、隠密or探知クラスで閉所中心に徘徊すべし。
汎用性の低さが難点。


ピューリーファイア
コスト1200程度
飛距離約20m、弾速は有限。
直撃で2HITキル
1HITでもすると燃焼ダメージを受け続ける。
1HIT+燃焼ダメージ2回でもキル。
一応死ぬまでに0.5秒くらい動ける。
当然ながら水には防がれる。水中では先端以外の判定が無くなる。

帰ってきた火炎放射器。
近距離限定になった代わりに判定が大きくなって、
カスっただけでキル確定になるサイス。
こちらも制圧力に特化した一品である。
弾速有限で1撃死でないため、無理をすると相撃ちになりやすい。


・強化系

オーバードライブ
コスト550程度
約7秒間素早く"走れる"
非ダッシュ中はゲージ消費が1/3まで減る
速度増加は1.5倍くらい。

最軽量の一角。
超早く走れる。効果があるのはダッシュと壁走り
キルするためだけでなく、逃げるためにも使える。
オーバードライブ中の走りでもガンホーは有効である。
レーザーSMGあるいはセミ(フル)オートSGとは相性抜群。
逆に可変ストックは対象外。
応用は利くが、基本はチンパンクラス特化である。


ビジョンパルス
コスト1000程度
効果半径40m程
スキャンした相手を3秒程透視する
スキャンの進行は即時ではなく、中心から高速で行われる
使用時にパルス範囲がレーダーで写る
捕捉した敵は自軍のレーダーにも一瞬映る

スペシャル版オラクル。
一方的に敵の詳細が判るのは当然ながら強力。
深追いでも牽制でも役に立つ。
考えが無ければパルスかアーマーを使っておけばOKだろう。
ただしこちらも位置がばれるため、
相手のスペシャルウェポンによるカウンターが怖い。
またSRやSGでワンショットされてごり押される場合もある。


グリッチ
コスト600程
以前居た場所に瞬間移動する。
何秒前の場所にではなく"一定距離"前の場所に飛ばされる。
移動範囲は20m弱。

最軽量の一角。
緊急回避スイッチ的な何か。
効果は回りくどいため、創意工夫を要する。
基本は強引な撃ち逃げ、爆発物回避に使う事になる。
敵に後ろを取られた場合、これをグリッチで前後関係を逆転させる事が可能。
転移後に対応するため、SMGかHGを持ったクラスで使いたい。


キネマティックアーマー
コスト1000
持続時間8秒程度
使用中、約150ダメージ分までの弾丸ダメージを弾く
減衰しきれなかった最後の1発も弾いてくれる
頭部は保護されないためHSには無効
爆発物・スペャシャルウェポン・格闘攻撃には無効
SRの即死攻撃ではアーマー全損+貫通ダメージを受ける
FMJの有無は関係なし

即時発動できる特殊な防弾ベスト。
詰んだ状況でも強引に突破する事が可能となる。
死ぬ直前で逆転が可能なのはこれとグリッチ、熱放射くらいしかない。
そしてアーマーは最も場面を選ばず使用ができる。
とりあえず敵前で使えば役に立つ、オススメの一つ。

被弾後に延命目当てで使った場合、1回のHSで死ぬ場面が多々ある。
接触の一瞬前が理想の発動タイミングではある。
スペシャルウェポンには無力。


コンバットフォーカス
コスト1100
持続時間25秒
発動中は入手スコアが増加する
キル等は倍、タグ回収は1.5倍のスコアが手に入る
スコア量に関わらず、スコアの入手でゲージの30%程を消費する
(5回以上は増加できない)

一時的な超強いハードライン。
使うならばアンテアップ/オーバークロックは鉄則。
接触が予測できないTDMでは使いにくいが、
スコア獲得が目で見えるオブジェクト系ルールでは強力。
使うならばUAV以外はインパクトのある物を採用したい。


リジャック
コスト800程
ゲージマックス時に死亡すると独自の緑がかった煙幕が発生し、
5秒間の間、発動を選択する事でその場で復活できる
復活後無敵があるわけではない
また復活可能になるまで2秒程のラグがある
転落死等、復活可能でない位置で死んだ場合は発動しない
復活を選ばなかった場合、ゲージが5割失われる

帰ってきた戦術マーカー
使用できる回数は限られるものの、EMPグレで防がれない。
TDMの場合は中遠距離のポジションを失わないために使う程度。
やはりオブジェクト系ルールが主体となるであろう。
死ぬと不味い場所で死んだ場合、リスポーンがかなり遅れる点には注意したい。


サイコシス
コスト600程
持続時間10秒
分身の体力は150以内
3体の分身が前方のランダムなルートを走っていく
稀に擬似発砲をしてくれる。もっと稀に伏せ待ちする
基本的に上ったりジャンプするルートは進行しない

まさかの分身の術。一時的なBOT召喚。
直接キルする事はできないが、
敵のあぶり出し、逃走用のデコイ等に使える。
またエイムアシストが有効で、本体のパークに関わらず
UAVに写り、足音を鳴らす。このため視覚以外すら眩ます。

前に進めるクラスに非常に有用である。
一本道で召喚した場合、本体ごとまとめて一掃されてしまう。
発動は分岐のあるルート上で使うと良い。


アクティブカモ
コスト800程度
接続時間5秒
押した瞬間に発動、完全展開までに一瞬を要する
使用中は高いレベルで透明化する
被弾すると解除される

一時的に極めて高いレベルで透明化する。
透明度はAWのクロークの比ではない。
コストの割りに接続時間が短いが、かくれんぼが凶悪なので妥当だろう。
動くとどうしてもバレてしまう。
逆に敵が来る寸前に使うと・・・?


ヒートウェイブ
コスト800程度
爆発半径推定18m
押した瞬間に即時発動
自分を中心とした範囲内の相手にスタン+15程度のダメージを与える
発動時、範囲内の投擲物及びストリークを含む設置物を破壊する

南斗人間爆弾
直接キルは取れないが、即時相手を無力化できるのは強力。
味方を狙う相手を、最も素早く止める事ができるスペシャルでもある。
擬似的なトロフィーとしても使え、エンジニアと組み合わせれば
ハイブやセントリーを一掃する事もできる。
威力30の4発キル武器はこれを合わせれば3HITキルとなる。
中距離以遠では無力な点には注意が必要。


・EMP効果との関連性
EMP状態ではスペシャルストリークは発動できない。

手持ち武器系全般
使用できる。効果中は残数・残ゲージは確認できない。

リッパー
EMP発動中は使用不可。リッパー発動状態でEMPを受けた場合、
どちらかの効果が切れるまで"格闘攻撃ができなくなる"
効果自体は即終了するわけではない。

発動中のグラビティスパイク
「流石に止まらねえ・・・」

ビジョンパルス
効果が即終了する。
見てから完全阻止はまず無理だが、不発自体は起こりえる。

キネマティックアーマー、オーバードライブ、コンバットフォーカス、アクティブカモ
効果が即終了する。

サイコシス
一撃で分身を破壊。本体にHITした場合は全体が停止する。

リジャック
止めれない。EMP状態で死んでも作動。発動待機中にEMPを受けても作動する。

ハイヴ
設置物はEMPで破壊される。本体にEMPを当てても設置物は止まらない。



・まとめ

オススメを聞かれた場合、真っ先にビジョンパルスとキネマティックアーマーを押します。
最も腐りにくいですからね。
スペシャルウェポンに関しては、極端な話メイン武器で撃っても倒せます。
使うならば、メインが苦手としている部分を補うように採用するといいでしょう。
とは言え折角の華があるモノですし、まず一通り使ってみるのが一番ですな。
by vibnil | 2015-11-19 19:52 | その他 | Comments(0)