Bizonの簡易考察&操作 チンパンの練習 ボット相手に全力で走る動画@CoD Ghosts

使用クラス
Bizon 拡張/グリップ
レディ/スラハン/アジリティ/マラソン/デッサ/フォーカス

スペシャリスト:
オンザゴー→スカベンジャー→(ソナー/ICU/レジリエンス/ギャンブラー/ステディエイム)

感知系なしのスラハン&オンザゴーはBOT戦用の組み合わせ。
(ちなみにスクアッドモードで大いに有用です)
己の入力や作ったクラスの限界を知る役割が強いです。
対人戦、特に戦術的な芋相手には無力なので注意。
あくまで練習特化なので勘違いしないように。



純粋にチンパンの操作入力練習。
完全な対BOT戦なので、放送時に使っていた
"味方への指示やカバー 敵クラス把握&対策 ストリーク使用"
等々の精神的リソースを個人の操作に集中させているので、動きがかなり素早くなってます。

入力は本能と経験に任せて、理性で行動指針を決定させて動いてます。
索敵はセットプレイ、足音、赤点、味方位置、リス地(あとスペシャル時のソナー)で処理。
怪しいところは進入と合わせてエイム開始、または敵前を防ぐ。
腰だめは"足が少しでも止まったらダメ"な時に使う。 至近距離時、撃ち逃げ中等々。
指きりは伏せた相手とかに。
深追いはせず、可能な限りインファイトを徹底する。
マップ中央は味方ボットが展開してる時に通過するに留める。


・BizonとCBJ-MSとの比較
3発射程と弾丸の収束で上回る。
エイム/腰ダメ問わず、射撃開始から3発で仕留める性能はBizonが上。
敵に肉薄すべき間合いが一段広い分、動きの自由度に差が生じる。

レート、面レート、点レート、AP弾で劣る。
単純に最速キル速度で劣る(キルの確実性では勝っているのでイーブン)
至近、近距離問わず、弾数で押す戦いはCBJが上。
敵を捕らえきれるならBizon、ややぶれるならCBJと言ったところ。
(実レート1.08倍、面レート1.3倍、点レート1.15倍)

どちらかの動きが静的ならBizon、互いに動的ならCBJ。
射戦を長く取られると詰むのは共有。


・BioznとMTAR-Xとの比較
レートと弾丸の収束で上回る(実レート1.15倍、収束2倍)
最速キル速度および、最速キル実現度で勝っている。
射程内の瞬間火力ではBizonの圧勝。

射程と弾数と面レートで劣る(面レート1.65倍)
弾幕を形成して、一定のキル速度を得る力で劣る。
18m以降の威力射程では比較にならない。

インファイト用とオールレンジ用で役目が違う。
個人戦武器と遊撃武器という違いもある。
Bizonのストーカー運用はゴミ。
"スライドで距離が離れやすい→射程外5~6発は論外
面レートが低すぎて命中率を維持できない 弾数とレートから持久力で劣る"


・Bizonの性能確認

射撃分散:楕円 (縦84→74、横98→86)
SMG、むしろ全フルオート武器中で最高に収束する。
よく狙った状態から全弾当てる性能が高い→即死性能が高い

反動傾向:右上 (上26000→22000 右3000→2000)
全メイン武器中でも最大クラスの上反動。
面レートの低さに直結する。連射による命中率の低下が著しい。
ただし必ず上反動が出るため、リコイルコントロールで"1~2割ほど"低減できる。
地味に右側に弾が偏る。

威力:42→17 (HS×1.3)
デッドアイ対応だが、射程が短すぎて狙う価値はない。ギャンブラーで出たら宇宙。
最大威力の高さから、傷の入った相手に対する火力はSMG中でも屈指。
”SMGの弾が1発でも当たった相手ならば、至近距離で2発キル確定”
群れた攻めを行っていると効果を実感しやすい。

射程:3発14.6m → 4発17.8m → 5発19.7m → 以降6発
短い。ただしCBJと異なり、SGの安定した即死範囲の外まで3発射程がある。
(確実な即死を回避しつつ、こっちだけ3発キルが可能)
大よそ3歩分の違いで、その分だけ近寄る労力が少なくて済む。
咄嗟の選択肢に結構な幅が出てくる。

容量:36/72
標準的。レートが高いので少なく感じる。拡張マガジンの装備が安定する。
AP弾使うならCBJを使いましょう。

レート:937 (面レート222→250、点レート129→143、ラピッド時最大1102)
レート、点レートは高いが面レートが低い。
近距離即死、稀に起きる不意打ち機会での指きりで有用。
弾幕を張る性能はSMG中で最低。垂れ流す動きはできるだけ避けたい。

射撃間隔:3.8F (ラピッド時3.3F)
AK-12で10発撃つ間にBizonは14発、CBJは15発発射できる。
ラピット時の火力は凄まじいが、長所の収束度が死ぬのでCBJマズルのがマシ。

補正:なし
恩恵はないが、センタリング性能が高いので指きり適正はAR並みに高い。

手ブレ:手ブレ幅やや小、手ブレ速度特大+
エイムアシスト外(25m以遠)での命中率低下が著しい。
これはSMG全体で共通しており、サイト系で強引に補正しない限り不可避。
指きり適性は高いが、アシスト外だとそもそも狙えない。

復帰時間:0.3秒

AR相当。高速SMGと比べて敵全ダッシュのリスクが大きい。
レートで幾分かごまかせるが、運動性能でCBJに劣っているのは明白。
角への進入や射撃の直前だけは、慎重になるべき。

用途:チンパン 個人戦
走って敵の寄ってくる駒を即死性能を生かして殴り倒す武器。
味方のカバーは苦手で、足回りを生かした一時的な物として扱う。
閉所での戦闘を徹底し、開けた空間は通過する物として扱う。

SGとの違いは即死と最大ダメージで劣り、キル安定性とカバーで勝る点。
単純に動きの自由度で勝っていると考えれば良い。
by vibnil | 2015-07-25 12:29 | CoD ゴースト 考察 | Comments(0)