爆発物クラスの特徴と対策、サンプル紹介@CoD ゴースト

爆発物クラスの特徴

戦闘中に、対戦相手の爆発物にキルされる事は多々ある。
そのときにどう感じるだろうか。
「FPSなのに銃以外は使うな!」「デンクロきも」
これは狩られる弱者の考えである。
では、よりよい成績を残すにはどうすれば良いか?
「対策してエサにしよう」著者ならこう考える。
とは言え、これらのクラスを相手にするには知識がいる。

今回の記事では、そういったクラスを操作する/対処するのに必要なポイントを記す。
実戦で使われやすい盾C4、4連グレポン、IEDに加えて、
ブログ主が開拓したパンツァー戦術、サモバリグレポンの5つを挙げた。

ニコニコ生放送やyoutubeの動画にチラホラ爆発物クラスの使用風景が写っているので、
そちらも参考にどうぞ。





・盾C4
メイン :シールド(ポータブルレーダー)
サブ  :カステット
リーサル:C4×2
パーク構成:
ストロングアーム リフレックス
リーサルプラス デンジャークロース


基本
最も悪名高いクラス。無策の相手にレシオ1そこそこを取る性能が極めてたかい。
レーダーの索敵とデンクロC4の相性が良く、特にアンプ角待ちすら感知できる点が強力。

操作法
狭い射線で活動し、感知した相手に適切に爆発物を当てる。
上手くやればキルレ4は出せるだろう。
爆弾枯渇後は、武器回収から同様の戦法を行うと良い。
射撃ができない盾クラスなので、包囲された際に無力である。
味方と連動して動けると良い。


対策
実は対応されると極めて弱く、歩く棺おけになる。
ブラストシールド+オフザグリッド+防弾ベストで感知無効+爆弾1~4耐えとなる。
特にサプSMG(K7、MTAR、Vector、Ripper)と相性が良い。
盾C4側はデッドサイレンス無しなので、発見は容易だろう。
落ちてる盾を回収すれば、索敵はさらに捗る。
シットレップもあれば、C4投擲を透視できる上に、デンクロIED対策も兼ねれる。

別案として、デンクログレポンは盾C4相手に有利が取れる。



・デンクログレポン
メイン :アサルトライフル(アンダーバレルグレネードランチャー/AP弾orサプ)
サブ  :カステット
リーサル:アンダーバレル枠
パーク構成
レディアップ スライハンド フォーカス デンジャークロース

基本
射程と即死範囲のバランスが高い爆発物クラス。
盾と異なり、銃も使える点が大きい。
4連グレポンとも呼ばれる。


操作法
低性能のARクラスとして中衛をしつつ、定点に対する攻撃にグレポンを使う。
即効性があるので、崩しだけでなく守りとしても使用できる(弾数の限りがあるが)
ストーカー無しかつ、デッサないしフォーカスが犠牲になるため、
単純なARクラスとしては遊撃がつらく、もっぱら崩し・守りの動きとなる。
役割の遂行にはSC-2010、Remington R5が適し、保身を優先するならHoney Badgerが優れる。


対策
ブラストシールドを使う。即死範囲が一気に狭まり、ベストなしでもほぼ1発は耐えるようになる。
連続発射に3秒はかかるので、一方的に攻撃された場合は撤退を忘れずに。
防弾ベストがあれば素でも2耐えが可能になる。
ただし盾C4と違って射撃ができるので、しょぼい撃ち合いはしないこと。
崩し>守りタイプなので、ブラシ持ちのチンパンや崩しクラスなら特に有利に戦うことができる。



・デンクロIED
メイン :M27-IAR(サプレッサー/フォアグリップ)
リーサル:IED×2
パーク構成
リーサル・プラス デンジャークロース
デッドサイレンス フォーカス
備考
メインはサプ付きの防衛武器ならなんでも可
デッサ抜いてカステット+モーセン、トロフィー等でも可

基本
耐性パークの付いていない、甘えた侵入を潰す防衛クラス。
高キルレは出しにくいが、それなりのスコアを出しやすい。
雑魚相手にこれを使えば、腕前に関係なくある程度の戦績が出せてしまうため、
デンクロIEDに魂を奪われ暗黒面に落ちたプレイヤーは少なくない
本質的には、敵の苛烈な攻めを牽制して"一時的に"足止めする事に向く。
腕前に依存しないがために、ゲーム展開についていけない場合に、緊急避難として使える。


操作法
防衛を行いつつ、侵入経路にIEDを配置して、1デスするまでに2キル前後を狙う。
IED消費後は弱体化するが、これでレシオ2を出せれば儲け物。
あくまで展開的に押されている場合にのみ用いる事。
本体が脆弱すぎるのでスコア稼ぎには向かない。
その場しのぎに特化したクラスであるため、これを使い続けても腕前は一切伸びない
保険としてのみ扱おう。


対策
シットレップ&ブラストシールド&防弾ベスト(SMG推奨)
IEDを不発させる他、位置感知によって速やかに狩る事が可能となる。
ブラストシールドは爆風回避に失敗しても死ななくなる他、
角待ちカステットに対する耐性が得られる。
防弾ベストを装着すれば、圧倒的優位に立てる。
IED使用中にこういったクラスと出会った場合、IEDクラスの使用を控えること。



・パンツァーファースト
メイン :K7(フォアグリップ/拡張マガジン)
サブ  :パンツァーファースト
リーサル:キャニスター爆弾×2
パーク構成
ストロングアーム リーサル・プラス リフレックス
デッドサイレンス フォーカス
(サポート4-6-8を推奨)


基本
より手軽に、メイン性能を維持して爆発物を運用するためのクラス。
甘えた守りへのけん制や、軸をずらした戦いで相手の対応を鈍らせる事を目標とする。
"K7パンツァー"はブログ主が大いに宣伝している。


操作法
大人しめのチンパンクラスとして働き、定点への攻撃に爆発物を用いる。
直線状かつ壁や床を狙える相手にはパンツァー撃ち逃げ、
障害物越しの"桂馬"的な攻めにはキャニスターと使い分ける。
デンクロ程の確殺力はないので、爆発物ありきで戦わない事。

撃ち切り後はリフレックスを生かして、拾った武器をスイッチして戦う。
防御に使えるパークが一切ないので、SMGはサプ付きが推奨される。


対策
ブラストシールドを使ってチンパンないし防衛をする。
耐性のある相手だと、パンツァーの直撃以外では1撃が取れない。
本質的には弱めのチンパンなので、強いチンパン(BizonやCBJ等)や、
徹底した守りには弱い。



・サモバリグレポン
メイン :MTAR-X(サプレッサー/フォアグリップ)
サブ  :カステット
タクティカル:サーモバリック
パーク構成
ストロングアーム リフレックス タクティカル・プラス
リーコン デッドサイレンス フォーカス


基本
サーモバリックコンボを搭載したクラス。
全爆発物クラス中でも最高火力を持ちながら、最低4ポイントで使用できる軽さが魅力。
"ブラストシールドを貫通"して"デンクログレポンの倍以上"の範囲を即死させる
芋プレイヤーを無慈悲に狩る、崩しの極みが一つ。
操作難度が極めて高い。


操作法
通常戦闘にサーモバリックは一切役に立たないため、
素の戦闘力は残った部分でしのぎ切る事になる。
パンツァーのような中距離攻撃手段がないため、メインは射程の長い物が望ましい。
崩し性能以外は弱いため、特にチンパンに対して使用は厳禁である。

コンボは完了までに4~5秒かかり、撃ち合い性能が皆無である。
そのため本当に篭っている相手を別方向から一方的に狩る事に用いる。

リフレックス&カステットはサーモバリックとの連動の他に、
撃ちこぼした相手を瞬時に追撃する事にも使える。
例えば最低威力25武器で3発当てておけば、追撃カステットは全範囲で即死となる。


対策
チンパンするだけ。他と異なり、ブラストシールドは貫通されるので意味はない。
遂行に4~5秒かかるので、何も考えずに前に出て射殺すれば良い。
臆病者を確実にキルするための装備なので、そうでない行動するだけで防ぐことができる。


構築
-カステット+サーモ+リフレックス
4ポイント構成。デッサ&フォーカス&ストーカーと両立できるので、
ARやLMG、ポンプSGとの併用が可能となる。
カステットは追撃手段としての使用が主になる。
サーモコンボは5秒を要し、一発限りなのでそこまで信用できない。

-カステット+サーモ+リフレックス+ストロングアーム+タクティカル・プラス
6ポイント構成。サーモコンボ用の基本構成となる。
機動力を維持できるMTAR-X、崩しに特化したUSR、MK14-EBR等をメインにすると良い。
残り1ポイントはコンボを安定化させるリーコン、
メイン武器の撃ち合い性能が低い場合は、保険として投げナイフが候補に上がる。
キャニスターやC4を仕込んで攻撃手段を増やしても良い。



・・必要ポイントとか

各爆発物クラスを構成する上で必要なポイント数を記す。
これが高い程、爆発物キルが簡単になり、メイン武器の運用が弱くなる。

12:盾C4
8:デンクログレポン
7:デンクロIED(+カステットの場合は8)
7:パンツァーファースト
4:サモバリグレポン(二発構成の場合は6)

爆発物クラスはそれを遂行するために、相当なポイントを消費している。
一方で対策する側はブラストシールド+ベストで安定して対応ができるため、
ポイント的に大きく有利が取れる。
しっかり対策すれば。腕の差が大きくない限り、安定して勝てるだろう。
ブラストシールドの効果が弱すぎる!はシステムの理解が浅い証拠である。


・まとめ
各爆発物クラスの性質を理解して、しっかり対策できるようになりましょう。
また、適切なタイミングで爆発物を使えるようにして、ライバルと差をつけましょう^q^
文句を言い続ける弱者となるか、狩り続ける強者となるかは、貴方次第です!
Commented by ヨコケン at 2015-04-05 12:05 x
最近対策クラスが6つのロードアウトをかなり圧迫するので課金して10にしました。
それでも足りない気がします。
そこで質問ですがビブニルさんが「野良で」tdmに繰り出す時どんなロードアウト構成でやってますか?
例えば自分なら
チンパン2
籠り排除1
籠り1
対策2
遊撃2
定点排除2

こんな感じのロードアウトでやってます。
勿論ロビーでちょくちょくいじりますが。
Commented by vibnil at 2015-04-05 18:14
DLC半端導入で、最低でも二人PTにしないとマッチングしないので
完全野良は長らく一切やってませんが。

勝つためにはPTを組む力が重視されることを置いて考えると、
1:野良を殺しうる相手を優先的にキルできるようにする(戦線に手が出せる)
2:敵のストリークや爆発物関連等に対抗できる
これを優先して組みます。
崩し主体のプレイヤーの1例として。

ハニバ(量産型)
リッパー(シットリ型)
リッパー(対ストリーク&爆発物)
デンクログレポン
M27サプ(制圧型。ストーカー+アタッチメントプラス)
チンパン1
守り1
崩し1(スナイパー以外)
スナイパー1(通常型。インコグ付き)
自由枠1(SGとか、不足分の補完)

敵がPTの場合は、ステルス盛り装備は用意しておくと良いです。

役割を持たせる武器を何にするか以外はほとんど自由がありません。
野良に合わせてどう介護するかに終始するので、
自分からゲームをこう作っていこうとかいう選択ができないのです。
強者を見つけて挨拶からのフレンド申請でPT力を上げると自由になれます!
Commented by まちる at 2015-04-06 01:20 x
爆発物まとめ記事作成ありがとうございます。
特定状況には強いけれども、対策されれば実は結構脆い、
ということを再確認しました。

自分で使うときは、出されたときの対策も対で用意しておいて
こちらだけが利益を得られるようにしたいものです。
Commented by りむ at 2015-07-21 20:44 x
最近Ghostを再開しましたのでまた参考にさせていただきます〜

私の爆発物クラスは
M27(グレポン+サーマルorAP)
カステット
(リーサル枠 グレポン)
デンクロ リーコン リフレックス スラハンで運用してます。
デッサ無しの為、移動は味方がいないときorいる時はしゃがみ
フォーカス無しにより正面からの撃ち合いは出来るだけ避ける
グレポンで篭り、狭所の敵を吹き飛ばし、撃ち漏らしはリーコンで映ってるので貫通キル
グレポン切れた後は篭りに来た敵を迎撃といった具合で使ってます(APより迎撃用にサーマル率高め)

盾c4の3ptにも射程外からグレポン、弾幕でほぼ無効化できて気持ちよかったですw
by vibnil | 2015-04-04 15:40 | CoD ゴースト 考察 | Comments(4)