射撃モード変更考察@CoD ゴースト

セミオート化・3点バースト化・フルオート化考察@CoD Ghost

今更ながら、ゴーストにおけるMod系アタッチメント、
セミオート化、3点バースト化、フルオート化の考察になります。
これらは何れも、使うと総合性能が落ちる類で、積極的に採用する価値はありません。

ただし弾薬箱から、ARでは1/4の確立でモード変更された物が出現し、
MRでは1/6の確立で3点バースト化した物が出現します。

結構確立で引き当ててしまうので、知識を用意しておくと、
いざと言う時に操作不能で死ぬ事を回避できます。

ちなみに引いた武器が射撃モード変更されているか否かは、
装着アタッチメントが1つで無い限り、撃ってみないとわかりません。
(3点バーストに関してはクロスヘアの大きさで一応、判別可能)
弾薬箱から引いたARやMRは、余裕があれば試し撃ちしておくと、事故死がさらに防げるでしょう。

【注】射撃モードが変更された場合、フルオート時に存在した
"N発目まで射撃反動が±X%される" 効果が消えます。
射撃反動軽減がある武器でセミオート化すれば超精度になると行った事はありません。


・・セミオート化

・SC-2010、SA-805、FAD、Honey Badger、ARX-160
射程:115% RPM:70% 腰だめ精度:100%
リコイル:110% センタリング速度:85%
部位ダメージ:腰より上部150% その他100%

・Ak-12、MSBS、Remington R5、Maverick AR
射程:130% RPM:70% 腰だめ精度:100%
リコイル:110% センタリング速度:85%
部位ダメージ:頭部、首140%、腰より上部110% その他100%
(MSBSの膝下&腕部の0.8倍、マヴェARの手足0.95倍は上書きされる)

 1回胴体へ命中時の2発キル距離は以下の通り(カッコ内はレート)
SA:25m(538) Honey:20m(560) ARX:22m(600)
AK:40m(482) MSBS:38m(583) R5:50.6m(441) Mav:31m(456) 
参考に、MR-28は2発射程32m、レート600
最速キルが向上するが、この場合MSBS(素)の壁が厚い。

 単発式となり、攻撃力に補正がかかってMRに近くなる。
腰より上部に一発当てると2発キルとなる(SC、FADに関しては2発必要)
反動増・センタリング低下により、最速連射時に弾痕が収束しない。
アタッチメント枠を消費するが弱さが目立つ。

-MRに勝っている点
エイム速度(クイドロMRと同等)、腰だめ精度(ステディMRより少し良い) ヴァリアブルサイト

-MRに負けてる点
威力(あちらは射程内のHSで1HITキル、射程外3HITキル)
射程(2発射程が段違い)
レート(射程とのバランスで大敗している)

威力が単数切捨てされる都合上、AKやSA、FADで全距離3発キルを取るためには、
胴体に3発全部を当てる必要性があり、現実的ではない。
極端に弱いというわけではないが、微妙な性能となる。

MSBSやマヴェARでは、手足へのペナルティが消えて全部位で2発キルが可能となるが、
前者はセンタリング性能が壊滅し、後者は短射程とレートの遅さが致命的。
MSBS以外はMRと異なり、デッドアイ発動時のHS1撃キルが不可能となっている。



・・3点バースト化

・SC-2010、SA-805、FAD、Honey Badger、ARX-160
射程:75% RPM:90%(ディレイ含めて50%) 腰だめ精度:80%
リコイル:115% センタリング速度:85%
部位ダメージ:腰より上部150%

・Ak-12、Remington R5、Maverick AR
射程:75% RPM:100%(ディレイ含めて60%) 腰だめ精度:80%
リコイル:115% センタリング速度:85%
部位ダメージ:頭部、首140%、腰より上部110%
(マヴェARの手足0.95倍は上書きされる)

 1回胴体へ命中時の2発キル距離は以下の通り(カッコ内は総合レート)
SA:18m(384) Honey:15m(400) ARX:16m(428)
AK:24m(413) R5:29m(378) Mav:18m(391) 
参考に、MSBSは2発射程20m、レート491

何れもMSBSに比べてかなりレートが低下する。
あちらと比べ、手足に一発当たっても胴体に1発あたれば2発キルできる利点はあるが・・・
3発を確実当てれるなら爆発力は高いが、安定しない。

ちなみに縦方向への拡散はARXを除きMSBSよりも抑えられるが、横方向へは1.5倍程度は飛び散る。
精度が上がった代わりに、性能が劣化したMSBSと捉えると良いだろう。


・MR類
射程:75% RPM:120%(ディレイ含めて80%) センタリング速度:90%

MR28では、バースト中レート720(総合レート480)、2発距離24mという性能になる。
元から散る弾がさらに散ってしまい、運絡みが強くなる。
伏せようが弾はかなり飛び散り、半ばおみくじとなってしまう。
精度悪化から、MRの得意な遠距離戦では役に立たない。



・・フルオート化(MSBS)
射程:90% RPM:105% 腰だめ精度:100%
リコイル:100% センタリング速度:100%
部位ダメージ:頭部140%、それ以外90%
(MSBSの膝下&腕部の0.8倍は上書きされる)

-比較用
MSBS(セミオート化)
反動:極大&右方向より
威力:49→18(実質)
射程:3発27m → 4発35m → 5発39m → 以降6発
   1HS2HITキル20m、デッドアイ発動時1HSキル16m
   デッドアイ発動時2HITキル24m
弾数:30
速度:873
間隔:4.1F
*HS倍率1.55倍

ARX-160(マズルブレーキ)
反動:大
威力:43→17 
射程:3発30m → 4発37m → 5発39m → 以降6発
   デッドアイ発動時2HITキル24m
弾数:30
速度:857
間隔:4.2F
*レーザーサイトを基本装備(腰だめ精度がARとSMGの中間)
HS倍率1.2

基本的にARXマズルに大敗している(センタリング性能がなんと2/3)
代わりに、最高威力とHS倍率とレートで勝る。
現環境で、1HS2HITキルのできる唯一のフルオートARであり、
デッドアイHSで1撃キルのできる唯一のフルオート武器となる。

集弾性を少しでも改善するために、フォアグリップとの併用は必須。
HSとデッドアイの絡みが命綱な性能で、初心者どころか中級者向きですらない。
レート857のフルオート射撃から1HITキルできる弾をぶっ放せるのは中々愉快なので、
上級者に一度は試してほしい装備とも言える。


・・まとめ

爆発力が上がる代わりに、総合性能が低下するのはクロムバレルと共通しています。
レシオを気にするプレイヤーには不要の代物でしょう。
浪漫溢れる部分が無いわけではないので、いろいろ試した人が、
更なる刺激を求める分にはありかと思います。

1HITキルのできるフルオート武器があるらしい^q^
Commented by 牛宮 at 2015-03-28 21:11 x
MSBSにここまでポテンシャルがあるとは思いませんでしたw

クロムバレルの方はギリースーツのため渋々使うことはありましたね。
Commented by vibnil at 2015-03-29 01:25
糞みたいな反動を押さえ込んで、HSした先に活路があります^q^
じゃじゃ馬すぎて、知識をしっかり持っていてもまだまだ使いこなせるレベルじゃありませんね。
当然、これを知らないプレイヤーが使った際の性能はお察しください。。。
by vibnil | 2015-03-28 20:50 | CoD ゴースト 考察 | Comments(2)