ダブル用悪統一試作型@ポケモンXY

要望があったのでお試しで作った悪統一PTの叩き上げをば。


・構築

ヘルガー
特性 : 早起き
性格 : 控えめ
努力値: H4 C252 S252
持ち物: ヘルガナイト
技  : 熱風   悪の波動 ソラビ  守る

ブラッキー
特性 : 精神力
性格 : 慎重
努力値: H252 B4 D252
持ち物: メンタルハーブ
技  : イカサマ 手助け  日本晴れ 癒しの鈴

ヤミラミ
特性 : 悪戯心
性格 : 図太い
努力値: H252 B252 D4
持ち物: 広角レンズ
技  : イカサマ 鬼火   日本晴れ 威張る

サザンドラ
特性 : 浮遊
性格 : 控えめ
努力値: H4 C252 S252
持ち物: 拘りスカーフ
技  : 竜星群  悪の波動 大文字  波乗り

ゲッコウガ
特性 : 変幻自在
性格 : 陽気
努力値: H4 A252 S252
持ち物: ラムの実(悩み中)
技  : 水手裏剣 影撃ち  岩雪崩  冷凍B

キリキザン
特性 : 負けん気
性格 : 意地っ張り
努力値: H4 A252 S252
持ち物: 命の珠
技  : 不意打ち 鉄頭   ファスガ 守る





・方針

そもそも構築のきっかけは、
メガガルニンフィアを対面からどうにかする組み合わせを考えた末の物
初手メガシンカ猫だまし&ハイパーボイスをなんとかしつつ、
後続にいるであろうファイアローまで息切れせずに倒せる組み合わせは中々ありません。

悪闘や毒悪の採用はかなり露骨に見えてくるため、
経験の無い私では扱いきれないであろうと言う事で却下。

そこで思いついたのがブラッキー&メガヘルガーの組み合わせ。
某PA○K氏も言われていたのですが、私はそこに
メガヘルガーの性格を控えめとする事で、
手助けサンパワー熱風でH252ニンフィア、H252メガガルを
共々確定1するという手段を採用してみました。

最速メガガルと等速になる点がネックですが、
陽気だとH252ニンフィアを10%でしか落とせないため、
より可能性の高いという点で控えめの採用になります。
また、仮にファイアローに交替されても控えめなら確定1で爆殺出来たりも。

残りはPGLの採用率ランキングを参考に構築しました。
ガブリアスを先手から倒せるゲッコウガを、リザY対策も兼ねて
陽気物理型で採用。

高速格闘に対処できるスカーフサザンドラ採用。
同じくガブリアスを倒せます。

格闘技避けにヤミラミを採用。悪戯心から初手からサンパワー熱風が繋げれます。
何気にテンプレガルーラを完封できたりもします。

物理火力が欠けていたため、ダブル人気の高いキリキザンを採用。
唯一のドラゴン耐性持ちでもあります。

シングルと比べて特徴的なのはやはりブラッキー&ヘルガーの採用でしょう。
特にシングルだとヘルガーはサザンドラと被るため、同時採用は少ないと思います。
サンパワー熱風を珠リザより高い威力から、高い耐久で放てる点は魅力です。

物理ゲッコウガの技構成もかなり偏っており、シングルならまず産廃な組み合わせとなっています。



・各ポケ解説

-ヘルガー

当PTの基本的な部分。
ただし控えめのせいで選出し辛いが、そこは勇気を出して選んでいきたい。

基本はブラッキーとの併用から、敵中低速ポケを一掃するために用いる。
高速ポケは完全に諦めた構成となっている。

手助けサンパワー熱風で
H252メガガルーラ、H252ニンフィア、無振りファイアロー等を確殺。
ソーラービームでH252マリルリ等を確殺。
チョッキ持ちは確2だが、手助けでやはり確殺。

炎技撃ってくる相手が後出しできるような奴らでない(バシャサル等)ため、
別に貰い火である必要性は薄い。
早起きなら催眠を食らった際に、1/3の確立で即行動が可能。
どっち道守る→メガシンカばかりなのでどんぐりの背比べ。


-ブラッキー
同じくPTの要。
ダブルでは虫や格闘が少なく、フェアリー技も一致以外は少ないため、
弱点が思いのほか突かれ難く落ち難い。
また耐久ポケだが精神力のため、岩雪崩や猫だましで止まらない。

イカサマによる火力は馬鹿にできず、ヤミラミと組んで即威張るイカサマも可能。
日本晴れorイカサマ→手助けの流れが基本となる。

癒しの鈴は挑発と選択。電磁波での停止をカバーできるのと、
トリル阻止とはトレードオフ。

メガガルの猫騙し→ニンフィアの眼鏡ハイボを
ガルが陽気の場合確定で耐え
ガルが意地っ張りの場合高確率で耐え

事故死回避のため、精神力が必須。
シンクロが見えるおかげで毒々を最優先で打たれなかったりもする。
癒しの鈴あればカバーは効くが。


-ヤミラミ
合計種族値380ながら、中々の仕事人。
先制鬼火とノーマル格闘無効、弱点フェアリーのみから物理AT全般に強い。
これまた怯みと無縁で、先制日本晴れからヘルガーの布石も可能。

一致イカサマでやはり火力も中々。困った時の威張るは凶悪。
ブラッキーとの並びが補助ポケ2体とは思えない火力を出したりも。

基本は後続で採用し、無償光臨を狙っていく。
ダブルだと回復する暇は無い。
威張るや鬼火の外しが最も怖かったため、広角レンズを採用いている。
威張るの命中率99 鬼火の命中率93.5 となる。

当然ながら特性は悪戯心1択。
挑発にも怯みにも強い。ミカルゲぇ・・・


-サザンドラ
悪統一関係なしにお馴染みのスカーフサザンドラである。
ゲッコウガやヘルガーを縛れる高速ポケ対策に用いる。

4枠目の技を、バンギラス対策の気合い玉ではなく、
ファイアローやランドロス、ヒードランに広く刺さる波乗りとしている。
晴れとアンチシナジーではあるが、そもそもほぼ選ぶ機会がないため無問題。

基本的に流星群と悪の波動に徹する。
特性は貴重な地面無効。スカーフランドロスの安易な地震を許さない。
そもそもあまりランドロスこなかったりするが。。。


-ゲッコウガ
スカーフサザンドラとの火力集中で、高速ATを確実に倒す事に特化した型。

岩雪崩でメガリザY確殺
ファイアローを手裏剣5HIT高乱数1セット(手助け時4HITor3HIT+急所1発確)
サーナイトを影撃ちで2確 スカーフサーナイトは影撃ち→サザンの悪波動で確殺
冷凍Bでガブリアスを1確

ラムの実の場合、威張ラムで火力を倍加できる。
怒りの粉を防げる防塵ゴーグルや、縛りを強引に抜けれる気合いのタスキとは
かなり悩ましい選択となっている。

役割遂行に変幻自在は必須。
何気にノーマル炎飛行を半減になれる岩変化が、後出しファイアローに結構刺さる。


-キリキザン
対フェアリーや威嚇要員。
ブラキメガヘルガ、ゲッコウサザンのゴリ押しを基本としているので出番は少なめ。
ファイアローからの縛り対策に、ファストガードを搭載している。

叩き落とすが使えなくなるが、ギルガルドが問題になる構成ではないので無問題。
その他はテンプレキリキザンのそれに従った。

そもそも全うな物理ATがこれ1体な上に、負けん気持ちなせいで、
全く威嚇持ちがやってこないのはご愛嬌。

手助け負けん気アイアンヘッドでメガクチートを確殺。
負けん気不意打ちでH4ボーマンダと確殺

補助特化なら精神力も考慮できるが、
この構築では物理AT役なので負けん気1択。


・改善点

構成に関して言えば、結構頑張れていると思う。
統一PT特有の初見殺しがそれなりにやれている感はある。

キリキザンのファスガの必要性、ゲッコウガの持ち物とか。
努力値に関しては実戦経験が無さ過ぎて調整は不可能。

実戦経験を積む事が最大の課題であろう。
Commented by 万十 at 2014-09-07 10:19 x
放送も記事も面白かったです
昔某p○ckさんが悪統一ダブルしてたのを見て難しそうだなぁ~、とは思ってました
今回の構築見てダブルは戦術の幅があって面白いなぁとしみじみ感じましたね
機会があれば手を出してみたいと思います!
Commented by vibnil at 2014-09-07 19:42
ダブルバトルでお待ちしております^q^
by vibnil | 2014-09-07 02:44 | ポケモン タイプ統一考察 | Comments(2)