Prison Break マップ別距離考察@CoD ゴースト

Prison Break マップ別距離考察@CoD Ghost


マップ毎に定点間定点において、どの程度の距離があるかの考察になります。
とにかく距離のみに絞って書いてあるのでご了承を。
これを知っておく事で、自分の武器がどのようなコース取りをすると、
より有利になるかが判ってくるでしょう。

*数字は大体なので、プレイヤーの位置取りである程度変わります。

b0168174_1353285.png


・・Prison Break 考察

メイン:30~50m
ロング:80m
ショート:10~25m


マップのサイズは普通程度。
全体的に見晴らしがよく、定点間の距離は60m超が多い。
(60m超は全ての武器で最低威力となる)
外周は障害物で区分けされた部分が多く、特に意識しないと30~50mの戦いになりやすい。
障害物を活用して射線を切り続けると、10~25mの戦いとなる。
ショートに入る際は、ほぼ必ずロングレンジを一度は通る派目になる。


・メイン

主戦場となる区画間の戦いは、マップサイズに比べて広い。
守備側の待ち方次第で距離が自由に取りやすいため、
単身で自由に動くには30m超の3発射程ないし、射程外を4発以内の最低威力が欲しい。
短射程武器はどうしても一方的に手が届かない状態になりやすい。
ランチャーや投げ物での誤魔化しや、味方との連帯が必須になる。

特に中央、B地点側の崖上&崖下は、一度取られると交戦距離が選べなくなる。
VKS、M27-IAR、最低4発キル組みが非常に強い。
例外的にマズルレミントン、マズルEBRは最短キルが狙える距離でもある。


・ロング

全武器が射程外となり、最低威力勝負の世界になる。
M27-IAR、スナイパーがやはり強い(ただしVKSは射程外)
手振れの関係で4発組みARでも相当辛く、
他に対抗しやすいのはSVUやMR-28と言ったMR組みに限られる。

同列の武器で対抗するのも選択肢ではあるが、操作錬度で十分に差がないならば、
マップ外周を回ってメイン~ショート距離を攻略し、接近が最も手堅い。

多くの場所が2箇所以上を撃てる/撃たれる関係にあるため、
不慣れなスナイパーが居座ってもあらぬ方向から攻撃されるのが落ちである。
野良の場合、見切りをつけて移動しないと孤立→破滅がテンプレになる。


・ショート
ショートとは相対的な意味であり、
他のマップのメイン距離並みに長いレンジである。
射程内で敵の長距離用武器を圧倒するのは当然として、
短くても25m以内を4発で収める程度の射程は欲しい所。

一見短そうな道でも、木の枝の合間から撃たれたり等、待たれる場所が多い。
如何にロングレンジからの狙撃を回避して動くかが焦点となる。
武器を回収するなり回答手段が得られない場合、無理に出ない事も重要である。



・注意点
-SMG
長いコースが無視しきれない程度に多いため、
SMG一本で戦うなら最低威力20以上が必須である。
短射程組みは武器回収も行えないと辛く、単品だと不向き。

最速の機動力を生かし、開幕から敵陣を固めさせない戦いをすべし。
膠着してしまうと、工事現場-滝の間以外は通れなくなってしまう。


-AR
最低4発&長射程組みは比較的自由な動きが可能。
短射程組みは滝や工事現場を軸に、遮蔽物で射線を制限しつつ戦いたい。

ロングレンジは指きり射撃で不意打ちできる場合を除き、
迂闊に攻めないのが無難であろう。


-MR
動けて逆狙撃ができる点で、特に崩し要因として活躍できる。
複数方向から攻撃される状況を克服できれば
MR-28は最低3発の速度を生かし、各所から逆狙撃が可能。
IA-2はレート不足が気にかかり、HS率で評価が変わる。
EBRは中央、崖(B地点)絡みの2発キルが生きる。
SVUが生きる場所は動く必要皆無の定点なので、砂に押されがち。


-SR
VKSはマップ中央ないしB地点付近以外、ロングレンジは射程外となる。
堂々と居座って稼ぎたい。

その他は定点対定点でで戦う。
一箇所の防衛にはセミオート砂の伏せ射撃が圧倒的に強い。
対処法がわからない相手には難攻不落の防衛が可能。

ボルトアクション系は逆狙撃や、
伏せ辛く対応力の必要な管制塔で生きる。
手を出しやすいが、非常に返しもキツイ箇所なので注意。


-SG
まるで居場所がない。
単身での無双は非現実的で、オーバーキルが欲しくなる。
有用な策がない限り、大人しくMTAR-Xでも使うのが身のためである。

-爆発物
打ち込みたい定点は多くあるが、傾斜があるので
グレポンカステットを当てるには熟練を要する。
C4はストロングアームがあると届く範囲がまるで変わる。
フラグセムテックスもストロングアーム併用で爆撃ができるが、
やりこみを要するので実現したいならプラベで練習しておこう。
(ストロングアームがないと届かない場合も多々)

パンツァーファーストは高所→低所への爆撃には強い。
SMGの補完に持っておくと役にたちやすいだろう。




・見本

ゴースト側初期地点。
土管の向こうの木まで50m、手前の小部屋の裏まで20mちょっと、
崖の下までは60m程。崖上に対しては70m程。
特に居座る場所ではないが、攻める際、展開する際に通過する事になる。
トラックの下・裏をはじめ待ちたい放題の場所なので、乱戦を起こしやすい。
安定して戦いたいならできるだけここに敵を入れない事が重要になる。
近中組みで通過する際は、外周沿いや土管を駆使して切り抜けたい。

b0168174_1394843.jpg

b0168174_1395492.jpg

b0168174_140025.jpg

b0168174_14068.jpg



管制塔一階。
主に工事現場側からの敵を迎撃する際に使われる。
小部屋裏までは35m程。侵入してくるハニバを5発キルで抑えれる。
トラック裏と違い、崖上から撃たれず、崖下から裏取りされない限り正面に専心できる。
b0168174_145320.jpg


管制塔二階。
崖下・崖上・中央・工事現場・滝付近と多くの場所を見れる狙撃ポイント。
ただし多くの箇所から撃たれる為、味方が各地点を占拠し、一箇所に専念できないと死ねる。
特に崖上からは撃たれやすい。
どの方面も、定点に対しては70m超になるため、最低威力勝負になる。
実質スナイパーとM27用の場所である。
MRは伏せれないのであまり相性が良くない。
b0168174_1482321.jpg

b0168174_14845100.jpg

b0168174_1485189.jpg

b0168174_1485691.jpg


管制塔横の作業用足場2段目。
当然ながらロングレンジ。
障害物に隠れられなくなるが、工事現場&滝側から干渉されずに中央を広く見れる。
一時的に中央の相手をクリアしたい場合や、工事現場を味方に任せつつ使う程度か。
b0168174_1525475.jpg


作業用足場1段目。
ロングレンジ。
2段目に加え、さらに崖下からの干渉も抑えつつ中央が見れる。
正面に多少の障害物があるのも良い。
攻め入った連邦側のプレイヤーが中央を安全に一掃するのに使えるか。
実は工事現場のコンテナ横もピンポイントに狙撃が可能
b0168174_1524743.jpg

b0168174_1561917.jpg


管制塔横のトラック。
待ち撫せに使う場合はショート、逆狙撃ならロングとなる。
射線がやや狭いが、崖上からの干渉まで防ぎつつ中央が見れる。
こちらもギリギリで工事現場のコンテナ横を見れる。
車体を登れば隠れられなくなる代わりに、滝も僅かに見える。
b0168174_1581365.jpg

b0168174_1581860.jpg

b0168174_1582332.jpg


小部屋の窓付近。
中央の顔出しをピンポイントで見れる。崖上も僅かに見れる。
土管上と異なり、60m超の戦いとなる。
伏せれないのでM27とボルトアクション砂向け。
b0168174_214233.jpg

b0168174_214856.jpg


土管上。
崖上の道中、中央、工事現場、滝方面が見れる。
中央に対しては50mちょっとなので、VKSの伏せ撃ちが外道な強さを発揮できる。
ゴースト初期側に寄せて伏せると、滝側からの干渉を防ぎつつ中央に専心できる。
後ろに壁もなく、グレポンを当てるのが至難な箇所だったりもする。
b0168174_243242.jpg

b0168174_241063.jpg

b0168174_243144.jpg

b0168174_243358.jpg


工事現場。
端から端までは45mほどあるが、障害物があるので実質15~30m程度での戦いになる。
ハニバ等がもっとも侵入・活用したい地点でもある。
b0168174_26781.jpg


攻守何れも、中央及び崖上から撃たれる場所があるため、通過には気をつけたい。
b0168174_28062.jpg


ゴースト最も手前にあるコンテナの横。
滝側から攻め入った場合、これを排除するには工事現場に入る必要がある。
他の工事現場組みから滅多打ちされやすいためかなり固い。
侵入側はここを上手く活用したい所。
b0168174_291164.jpg


滝側コンテナの横。
管制塔や中央にいる相手と撃ち合いができる。ここに長射程武器がいれば、
手前側コンテナ横がフリーになりやすく、侵入の足がかりにしやすい。
ただしここ自体は撃たれやすいので長居はし辛い。
b0168174_2105890.jpg


木材裏。軽トラックと併せて中央や崖上を牽制できる。
非常に撃たれやすい上に背後が壁なので、居座りたい場所ではない。
b0168174_2132198.jpg


乗れるコンテナ。
連邦側を中心に、かなりの範囲を見られる。
無防備すぎるため、基本はヘイトをずらすための奇襲目当てとなる。
敵の位置次第でメイン~ロングに変わる。
最低威力25のARが使いやすいか。
どちらが使うにしても登る際が危険なので、使用は計画的に。
b0168174_215351.jpg

b0168174_21591.jpg


滝側の乗れるコンテナ。
滝の奥が完全に見れる。逆に中央崖側よりからほぼ見られない(見れない)
滝側から比較的安全に登れるので崩しに使える他、
二段目から飛び移れるので、ゴースト側から滝方面を奇襲するのにも使える。
逆狙撃されやす過ぎるので、使ったら即撤退が基本。
b0168174_2195527.jpg

b0168174_220011.jpg


コンテナ横から滝方面。
20~40mがメイン。動き方一つでかなり距離を調節できる。
滝奥、外周、川等、見られる場所が多いので単身での居座りには不向き。
b0168174_2222933.jpg


滝の奥。
連邦側沸きでの要の一つ。
土管の上、管制塔等を見ることができる。50m超が基本となる。
b0168174_2254843.jpg


滝から連邦側。
80mくらいまで長く、遮蔽物が多いので待ってる側に距離を支配されるのは変わらず。
b0168174_2284715.jpg


川にある小さな崖。
下から這い上がる事も可能。ゴースト側からの展開を迎撃できる。
手前で25m、奥で50m程。
b0168174_2303121.jpg


川一直線。
非常に長く、丸太の部分でも40m超はある。
中央から打ち下ろされる可能性もあるが、こちらも待てる箇所が多い。
b0168174_2322618.jpg


看板裏。
滝側の外周から来る敵をシャットアウトが可能。川が一切見れない(見られない)
手前から奥まで。35~80m程度。
b0168174_2341443.jpg

b0168174_2343153.jpg


トラック付近。
障害物や川を利用すればかなり接近できる。10~40m程度。
基本は工事現場に通じるが、中央からグレポンで打ち下ろされたり等、
一時的な奇襲は良いが、守りに向いているとは言いがたい。
b0168174_237870.jpg


連邦初期付近の橋の下。
中央へは50m程度。
左右からの干渉を気にせず中央に専念できる。
連邦側で数少ない、トリニティロケットの小弾を回避できる場所でもある。
b0168174_239866.jpg


大きい岩から連邦側初期方面。
ギリースーツ&インコグでかなりの同化が可能。
顔を出してくる相手に有利が取りやすい。40~50mが主。
b0168174_2404534.jpg


橋から崖上方面。
インコグと合わさると、サーマルでは見づらい攻め方が可能。
60m弱なのでマズルEBRで2発キルが取れる。
b0168174_2422126.jpg


連邦初期の凹み。
崖、川方面どちらにも20m程度。
一時的な避難場所といった所。待ち続けるにはとても不向き。
b0168174_2432827.jpg


崖上から連邦初期。
基本的に40~55m程度。
開幕は連邦側が取れているが、一旦ゴースト側が取ってしまうとロングレンジを強制される箇所になる。
b0168174_2455318.jpg

b0168174_2445776.jpg


連邦側→崖下方面。
15~50m程。
非常に奇襲が取りやすいが、障害物もないのでカウンターで狙い撃ちされると即死できる。
曲がり角における上下や左右の二択が攻略側に負担をかける。
一度入ってしまえば隠れやすいとも言える。
b0168174_247973.jpg

b0168174_2471678.jpg

b0168174_248678.jpg

b0168174_2474593.jpg

b0168174_2475335.jpg


崖下→管制塔裏口
10~45m程度の場所なのだが、管制塔裏から一直線で見られてしまう。
相手が前もって待ってくると、一気に通りづらくなる。
b0168174_251661.jpg

b0168174_2511214.jpg

b0168174_2514692.jpg


管制塔裏。
中央、崖下方面に総じて30~60m程の射線が通る。
一時的な避難場所の色が強い。
b0168174_2524742.jpg


崖下→管制塔正面
20~60m程度。トラック裏以外は各方面から撃たれやすい。
b0168174_2574197.jpg


中央
平地戦を行う限りは50m程度の戦いとなる。
b0168174_2592928.jpg

b0168174_2593717.jpg

b0168174_2594481.jpg

b0168174_301021.jpg

b0168174_301521.jpg

b0168174_30268.jpg

b0168174_31334.jpg


中央コンテナ上。
川から侵入してくる相手を撃ちおろして奇襲が主。30~60m程度。
b0168174_3216100.jpg


中央→連邦側
下に対しては30m~
見るべき場所が多すぎるため、居座れない。
b0168174_343058.jpg


崖上→工事現場
射線は通り難いが、スナイパーの居座りをかなり牽制できる逆狙撃ポイント。
b0168174_352554.jpg

Commented by USR at 2014-08-28 18:19 x
ここも修正前AKが猛威を振るいましたな。このMAPはABで固めることができれば勝ち確なので好きです。砂のオペレーションの完了にはお世話になりますね
Commented by vibnil at 2014-08-29 13:58
現在ではAKの初弾反動の増加のせいで、下手な距離(ここだと一杯ある)はまるで当たらないので大人しくなりましたね。
by vibnil | 2014-08-24 02:23 | CoD ゴースト 考察 | Comments(2)