ランチャー系装備簡単考察@CoD ゴースト

ランチャー&マーズ簡単考察@CoD Ghost

今更感も漂いますが、
ランチャーに関する考察になります。
アンダーバレルグレネードランチャー、MAAWSも一緒にやります。
デンジャークロースとブラストシールドは別記事とします。


・・BO2との比較

UAVが無いため、ランチャーのロックオン機能もない。
もっぱらキル専用の武器になっている。
直進性が低かったり、即死範囲が狭かったりと癖が強い物が揃う。

12ポイント制になったクラス構築において
以前1ポイントで使えるランチャーは相対的に
"採用するだけなら"軽くなっている。


○利点○
爆風による範囲攻撃で、射線に出ることなく攻撃が可能。
メイン武器と共存可能。
特に銃撃に特化した敵は耐性面が弱く、爆発物が刺さりやすい。
爆発するオブジェクトを一手で誘爆させることが可能。


×欠点×
採用には別途コストがかかる。
メインと比べ稼げるキル数が少ない。補充手段が少ない。
使用中は無防備のため、状況を選ぶ。
補助パークが少ないほど、取り回し面が悪化する。
特性がバラバラで、使用に熟練を要する。
デンクロがない場合、ブラストシールド持ちを確殺できない。



・・リーサル装備との比較

直進性が強く、射程が長い
リーサルプラス、ストロングアームが不要
直撃で即死級のダメージが入る
拾える

銃声でミニマップに映る
弾道が直線に近く、オブジェクト越しの攻撃がやり難い
スライハンドが欲しい(パンツァーファースト、カステット)
爆発範囲が狭めor最低威力が低め(マーズ除く)

立体的な戦闘に強いリーサル、奥行きのあるマップで強いランチャーと言った所。
リーサルプラスの存在を考えると、ややランチャーの方がコスト的には軽い。



・・ランチャー撃ち比べ

各数値は大雑把なものである。

移動速度
95%:カステット
90%:MK32
80%:パンツァーファースト マーズ

エイムアシスト
全種共通
腰だめ : 25m
エイム : 25m

爆発範囲(大体)
4.5m:MK32
6.5m:パンツァーファースト
7.5m:カステット アンダーバレルグレネードランチャー
10.1m :マーズ

直撃ダメージ
15:MK32
120:アンダーバレルグレネードランチャー
135:カステット
1000:パンツァーファースト マーズ



カステット (Kastet)
威力  :110→25
即死範囲0.9m (パーク無しorデンクロvsブラシ時)
即死範囲3.6m (デンクロ時)
弾数:1/1
起爆時間:着弾時
特徴
:約5m以内で着弾すると爆発しない
:腰だめ撃ち可(倍率と速度が変わるだけ)


最軽量のランチャー。
唯一の移動速度95%武器で、ARよりは足が速い。
基本的にグレポンと同じだが、微妙に火力が高い。

デンクロが無い場合の一撃キルが難しい。
基本はデンクロ併用であろう。
一応、SRやMRの撃ち溢しを倒せる最低威力はある。
ランチャーの中で挙動が判りやすく、着弾も早いのでメイン的な性能が高い。


アンダーバレルグレネードランチャー
威力  :105→25
即死範囲0.5m (パーク無しorデンクロvsブラシ時)
即死範囲3.4m (デンクロ時)
起爆時間:着弾時
弾数:1/1
特徴
:約5m以内で着弾すると爆発しない
:腰だめ撃ち可(倍率と速度が変わるだけ)
:アンダーバレルアタッチメントだが同時にポイントとリーサル枠を使用する

唯一のリーサル枠ランチャー
他のランチャーと共存可能。
メイン武器使用中に即座の使用が可能。
基本はカステットと同じだが、微妙に火力が低い。

デンクロが無い場合の一撃キルが難しい。
基本はデンクロ併用であろう。
発動の早さから素でも追撃に使える。
ランチャーの中で挙動が判りやすく、着弾も早いのでメイン的な性能が高い。
フォアグリップとの共存ができない点に注意されたし。


パンツァーファースト (Panzerfaust 3)
威力  :135→49
即死範囲2.6m (パーク無しorデンクロvsブラシ時)
即死範囲4.9m (デンクロ時)
起爆時間:着弾時
弾数:1/1
特徴
:飛翔中にランダムで軌道が僅かに曲がる
:長距離だと複数回、曲がる場合もある
:腰だめ撃ち不可

今作唯一のロケットランチャー
ランチャー枠3種中で唯一、着弾時に無条件で爆発する。
素で現実的な即死範囲を備え、1スロットで安定してキルを取れる。
1枠のみで爆殺を狙うなら、これ一択であろう。

切り替え/構え/リロードどれを取っても遅く、タイミングを選ぶ。
背負っている間は先端が頭以上の高さになるため、
場所次第では屈んでも隠れられなくなる。
長距離では弾道が逸れてあたりにくい。
対象"面"の何処かに当てれば良い状態を狙うと効果的である。



MK32 (M32 MGL)
威力  :130→34
即死範囲1.4m (パーク無しorデンクロvsブラシ時)
即死範囲3.0m (デンクロ時)
起爆時間:射撃から約3秒後
弾数:6/0
レート:99
特徴
:2発連続発射
:ぺたり時に爆発ダメージボーナス?
:盾にペタリした場合、通常だと即死する

セムテックスランチャー。
小型のセムテックスを発射する。
リーサルのセムテックスより単発威力・範囲共に小さい。
強い上反動で2発目は必ず奥方向へそれる。

ストロングアームセムテックスより遥か遠くにまで届き、
80m以遠でようやく着弾即爆破になる。
着弾のラグや音も考えると直撃や至近弾は難しい。
別の何かorこれ自身の連射で絨毯爆撃のように、
逃げ場をなくしてキルするのが基本となる。

1枠でトロフィー3つと相殺になる弾数が魅力。
TDMではもっぱらトロフィー相殺目的になるだろう。
DOMでは長い時間の爆撃ができる点が魅力になる。
補充しないと起こらないが、リロードがベルト式LMG並に遅い点に注意。


マーズ (MAAWS)
威力  :135→55
即死範囲4.4m 
二確範囲10.1m 
起爆時間:着弾時
弾数:2/2
レート:56
特徴
:2発同時発射(弾頭が射撃直後左右に分裂)
:最低威力50超なので、同時ヒットで距離問わず即死
:狙っている点に方向転換し、直進する
:着弾までの間、武器使用関連の操作が不能になる
ヘリ系統のストリークをロックオン可能
:腰だめ撃ち不可

サポート9ポイントストリークのミサイルランチャー。
手動誘導式だが、一部ストリークにはロックオンして撃ちっぱなしが可能。
スコアストリークだけあって実質的な即死範囲は広い。

操作者の腕前で好き放題に弾道を調節できるため、
手の出しにくい篭りを吹飛ばす事も可能。
着弾点を"見ていなくてはならない"ため危険でもある。
全爆発物中、最も錬度=強さになる武器である。

主な採用価値は対空で、ヘリを一瞬のロックオンだけで退場させられる。
ヘリパイロットはフレア2回に阻まれるため、
本気で落とすなら制空戦闘機との併用が必須。
爆殺はオマケ程度に割り切った方が幸せになれる。



・・パーク関連


・リフレックス
効果
:取り出し&しまい込みが高速化する。

素早い使用が可能となり、チャンスを掴みやすくなる。
ランチャーの場合、後隙も大きく前線で使う場合に重要となる。

・スライハンド
効果
:リロードが高速化する。
追撃を容易にする。メイン武器の使用感も改善される。
グレポンカステットと併用するARと相性が良いため、
出来る限り採用したい。


・デンジャークロース
効果
:与爆発ダメージを増加させる(加害範囲はそのまま)

ダメージテーブルが変わり、結果的に即死範囲が増える。
詳しくは別記事にて。
ブラストシールドが無くても防弾ベストがある場合、一度は耐えられる。
容易に命中の狙えるグレポンカステットで用いる。
他は即位範囲の増加が少なめで、ストーカーやクイックドローの方が有用である。
ポイント的に非常に重たい。


・リーコン
効果
:爆発ダメージを与えた敵を1秒間、チーム全体でスポットする

追撃を容易にする・・・のだが、後隙の大きいランチャーだと厳しい。
ギャンブラーで出ればラッキー程度だろう。


・ブラストシールド
効果
:被爆発ダメージを減少させる(加害範囲はそのまま)

使われる側用のパークである。
デンジャークロースがない爆発物を確定で1発は耐えれるようになる。
(カス当たりは最大3回耐えられる)
直撃弾の即死は回避できない。
爆発物を多様する相手には是非欲しい。
また、本格的に篭城する場合も必須である。



・・使いどころ

篭り対策もあるが、面を攻撃したい場合に役立つ。
特にやや距離があって高低差の無いor低い相手に、
足場や壁を狙った爆撃でキルを取りやすい。

銃でこういった相手を攻撃しようとすると、わざわざ体を晒して
圧倒的不利な状態に立たされてしまう。
ランチャー装備はこういった詰み状態を回避するための、耐性パークと言えなくも無い。

デンクロ時は即死範囲が広がり、
かする程度でも排除ができるため、グレポンカステットでメイン的運用が可能になる。
銃相手にそれなりのごり押しもできるが、
やはり五分で撃ちあうとキル速度で負けるので、
動きのないor少ない相手に対策が主になるだろう。



・・まとめ

当てるのが難しく、使用者の少ないランチャー系統ですが、
面に対する攻撃を意識できると使用感が大きく改善されます。
障害物の関わる戦闘で大いに活躍してくれるので、
1枠用意しておくと意外な所で活躍してくれます。

自分に向かってくる弾頭を見る瞬間は、誰しも敗北を悟ってしまう物です。
あっ・・・(お察し)
ランチャーを使って対戦者に走馬灯を見せてやりましょう!
by vibnil | 2014-08-07 14:19 | CoD ゴースト 考察 | Comments(0)