二刀流と無限チェイン等について考察@ダークソウルⅡ

二刀流と無限チェイン等について@ダークソウル2

巷で話題になっている二刀流、
無限チェインについて自分の把握している情報を書き下してみました。
検証中の内容も含まれているので、修正点も多くあると思います。
知っている方は指摘をお願い致します^q^





・・左右弱攻撃による無限チェイン

左右に特定の武器を持ち、交互にR1L1と振ることでスタミナの限り連続攻撃できる。
当然ながら二刀流は使わない。
ちなみに交互に振る場合、2段目以降の攻撃は僅かに消費スタミナが増える。
スタミナ調整時に注意されたし。

無限チェインに使えるパーツには二種類ある。
仮にグループA,グループBと称する。

グループA(グループAか、グループBと組み合わせるとチェインできる)
直剣 刺剣 槌 大槌 大斧 両刃剣
*刺剣はパッチにより交互のチェインが確定ではなくなりました。

グループB(グループAと組み合わせるとチェインできる)
大剣 ザインの斧槍 


"直剣直剣刺剣刺剣"が有名だが、


実用性を考えるなら"直剣刺剣 直剣大剣 刺剣大剣"
この2パターンが手軽かつ対応力も高い。


・注意事項

-共通
リーチの短い物は、途中で途切れやすい。
高低差があると途切れやすい。
→特に相手が低所に居る場合、極端に外れやすくなる。

強靭度で被弾硬直が軽減される。
極端に強靭が高い相手だと途中で抜けれる組み合わせが出てくる。

初弾を強靭で耐えられると、二段目が入るまでチェインが確定しない。
その間に避けられたり、反撃されると途切れる。
直剣は刺剣は重装備相手に始動役として使い難い。

相手を1セットで倒しきれない場合、必ずスタミナを温存して中断する事。
終了後、無防備になるため返しでやられる危険性大。


-直剣
ハイデ直剣モーションは不可(ハイデの直剣、ブルーフレイム等)
赤錆の直剣は不可

-槌
総じてリーチが短いため、壁際以外では繋がらない。

-大槌or大斧
R1が縦振り下ろしの物だけ可能。
番兵の大斧、三日月斧、グレートクラブ等。
相手を問わず初弾で怯む。

-両刃剣
一振りで多段HITするわけではないので、ほとんど重いだけの直剣である。
リーチはあるが消費スタミナも重たい。

-大剣
月光の大剣は不可
巨像の大剣モーションは相手次第?(巨像の大剣、蒼の大剣等)
相手を問わず初弾で怯むため、始動役に最適

-ザインの斧槍
極端に高低差に弱い。
両手持ちでのチェインがメインなので、第二手段と考えるのが妥当。


・対策とか

一方的に始動武器のR1を受けない事。
最低でも相打ちでチェインを回避する。
相手がエンチャント無しかつ、こちらが重装備ならまず一セットは耐えれる。
耐え切った後にエストがぶ飲みでチャラにする事も可能(相手が出し切った場合限定)


・ザインの斧槍

両手持ち限定でR1が連続で入る。
消費スタミナ40。
攻撃側より被弾側が低い場所に居る場合、偶数発目でスカりやすい。
パリィ不可。
チェイン自体は偶数発目が入る距離から。
(R1初弾より1キャラ分程度短い?)

武器重量12.0


・呪縛者の特大剣

数少ない片側の片手持ちのみで無限にチェインする武器。
盾と無限チェインを両立できる。
モーションは緩慢なので、始動するまでが茨の道。
左に軽武器を持たせて繋げる手もあるが、この場合相手の強靭が並以上あると意味がない。

一方的にR1を被弾する事だけ避ければ、最悪の事態は避けられる。
武器重量18.0




・・二刀流について

-左右に対象の武器を持ち、必要能力値の1.5倍(切捨て)を満たしている場合、
△長押しで二刀状態に移行する。△で解除できる。
(発動すると武器を持ち直す)
L1、L2が左右の武器を使う二刀攻撃になる。

モーションは武器種の組み合わせによって変わる。
詳しくは各自調べましょう。

-消費スタミナと速度は、二刀モーションを決定している側の消費スタミナと速度で決定される。
(基本はより大きいカテゴリの物を参照する)
左右武器の優先度が同じ場合、右側の武器を参照する。
折れた直剣のL1L2、リカール刺剣のL2が極端に消費スタミナが少ないのはこのため。
左右に同じカテゴリを持つ場合、右側に消費スタミナの軽い方を持たせると徳できる。

多くの場合、R1からL1が繋がる。
これにより瞬間火力を1.5倍以上に上げる事が可能。
攻略面ではクラブ二刀流の太鼓の達人が有名か。

-歪んだ直剣の二刀攻撃は特殊モーションになり、
直撃すると凄まじいHIT数を叩き出す。
右歪んだ直剣 左"短剣 直剣 刺剣 曲剣 刀" の場合に発動。
or
右"短剣or刺剣" 左歪んだ直剣 の場合に発動

-短柄の大斧を使った二刀流は、直剣二刀モーションになる。
(大斧に準じるので通常の組み合わせより消費スタミナは大きい)

-螺旋の槍を使った二刀流は、槍の二刀モーションになる。
(組み合わせられるのは"鎌 斧槍 両刃剣")

-螺旋の槍、伝道者の三又を使った二刀攻撃は多段HITする。



・グレートソード&獅子の大斧(二刀流)

二刀攻撃が直剣モーション(低速タイプ)になる。
近接攻撃中、最大級の範囲にそれなりの発生速度まで備える。
L1攻撃は見かけよりも攻撃判定の持続が長い。

グレソのローリングR1からL1→L1が確定する。
無限チェインではないが、そもそも直撃でHPが10割飛ぶ威力がある。
特に斧部分まであたった場合の火力は強烈。
左右の合計重量34.0
必要筋力45&技量15 (野盗の大斧なら42で済むが、リーチが最悪)

エンチャが無ければフルハベルクラスで10割は回避可能。
L1を後方ローリングで回避する場合、距離が微妙なら2回転がって避ける。
二刀攻撃は極端に早いわけではないため、大剣の突き等でギリギリから当てる事も可能。
スタミナ消費が甚大なので、攻撃回避後に上手く反撃を行うべし。



・拳or爪(二刀流)

R1とL1がチェインする。
ただし距離や高低差、強靭度で抜けられやすい。
敵が拳で殴ってくる場合、密着状態からの一方的な直撃だけは受けないように注意する。

覇者の指輪でも二刀流が可能。一応、単発火力はセスタスを超える。



・・可能性を感じる組み合わせ

・折れた直剣&折れた直剣

R1の消費スタミナが10。左右交互だと2段目以降は12?消費する。
ダガーや素手よりも消費スタミナが小さい。
無限チェインの対象だが、リーチが短すぎて非現実的。
威力もお察しである。

この攻撃をガードしてしまうと、まず防御側のスタミナが先に尽きるので盾崩しが確定する。
(ガード硬直で動けないので初弾命中でほぼ確定)
盾で固める相手にワカラン殺しが可能。


・折れた直剣&物干し竿(二刀流)

右に折れた直剣で直剣モーションの二刀流を行うと、
二刀攻撃の消費スタミナが極端に少なくなる(21~22程度?)
対象は"短剣 直剣 刺剣 刀"
この中で極端にR1の消費スタミナが多い物乾し竿ならば、
ほぼ半分の消費スタミナで振れるようになる。

必要筋力27&技量30。
火力はお察しだが手軽なので、ワンチャンスあるかも・・・?


・リカールの刺剣&刺剣(二刀流)

右にリカールの刺剣を持ち二刀強攻撃(L2)を行うと、
消費スタミナが極端に小さくなる。
対人ならば非二刀流でR1交互のチェインを行えばいいので、攻略向け。
L2から繋がる攻撃もないので、趣味の範囲内かもしれない。

最低必要筋力12、技量37
by vibnil | 2014-05-20 01:48 | ダークソウルⅡ | Comments(0)