下手でもできる! 超越者の指輪入手用の攻略チャート@ダークソウルⅡ

下手でもできる! 超越者の指輪入手用の攻略チャート@ダークソウル2

ダークソウル2における隠しアイテムの1つ、
超越者の指輪を"1週目で堅実に取る"ためのルートを考案したので、
記事にしておきます。まぁ詳しくはwikiでも見られたし。
エンディングまでに1回たりとも(霊体時を含めて)死なずに攻略できれば、
克服者の指輪も手に入ります。
(著者は道中で5回ほど乙りました。やはり難しい)

超越者の指輪の効果は以下。
"右腕に装備した武器がエンチャントも含めて見えなくなる"
攻撃エフェクトは普通に見えます。
完全に対人用の一品ですね。活用法については割愛します。


・チャレンジ達成に必要な事

"ゲーム開始→エンディングに至るまでに、一度も篝火休憩を行わない"


条件は単純ですが、えらい鬼畜な内容です。
縛られる項目を挙げてみると以下の通り。


-篝火で体力・武器耐久・エスト瓶の残数を回復できない
体力回復は雫石、再生の指輪頼みになります。
武器耐久もシビアで、道中用の捨て武器も必要になります。
小さなサインろう石で任務を達成する事で代用できます。

-魔法を記憶する事ができない
一週目だと、回復・ソウルの矢以外の魔法が一切使えません。
必然的にキャラクター育成は筋力メインで行う事になります。

-アイテムを保管できない
地味ですが結構メンドクサイです。

-転送が行えない

道中でにマデューラに戻る事が難しい事を意味しています。
レベルアップや補給が難しい点に注意。
また、行き止まりの経路は帰り道も歩く派目になります。

-各篝火でのセーブは点火時の一回だけしか行えない
計画的に篝火セーブをしないと、
一度死ぬと笑えない所まで戻されます。
本記事のメイン部分でもあります。


・注意事項

"篝火事故は回避されたし"

篝火点火後に○ボタンを連打すると、そのまま休憩してしまうので危険です。
即座に離れましょう。手を離す際、絶対に篝火の周辺に居ないようにしましょう。
(できればゲーム終了をしましょう)

たいまつを焚く際は、細心の注意をされたし。できれば火の蝶で行うべし。
緑衣の巡礼者は篝火の近くに居座るが、間違って篝火で休憩しないように注意。

いくら頑張っても、途中で間違えて休憩してしまっては水の泡となります。


・育成方針

縛りプレイ中はやれる事が限られるため、専用のステータスでの攻略を推奨します。
指輪を入手後に、好みのステータスに再振りを行いましょう。
生まれは最終形に合わせて選択し、ステータスは
"筋力=生命力>持久力>体力"
このように振ると良いでしょう。
とりあえず、スタート直後はクラブ二刀流のできる筋力18を目指すと良いです。
(サンティの槍を使うなら技量22が必要になります)






・オススメルート

死んでも損害ができるだけ小さくなるような
攻略の順番と、篝火点火タイミングを記述してみました。
地名の横にある括弧内が灯すべき篝火と、その順番になります。


1.序盤

虚ろの洞窟(火守女たちの住居)

マデューラ(終盤まで灯さない)

朽ちた巨人の森(心折れた者の逃げ場所→主塔)
-最後の巨人 → 呪縛者

最速でクラブ(メイス)を購入しておく。
小さいサインろう石は絶対に入手しておく。

忘却の牢へ行く前に、一度戻ってレベルアップ推奨。
カリオンやガヴァランを動かしたいならば、ハイデ大火塔へ行っても良い。
その場合、古い竜狩り、竜騎兵共に倒してレベルアップが楽か。
さらに余裕があるなら、そのまま隠れ港経由で進行しても良い。
その場合、生命の加護の指輪を確保できる。
ルカティエルのイベントも起こせる。



2.罪人攻略

忘却の牢(入り口どちらか→従者の間)
-虚ろの衛兵

罪人の塔(塩の塔)
-忘れられた罪人

一度篝火セーブを行うと、アイテムの補給が出来ない状態になる。
できるだけスマートに攻略を行いたい。
月の鐘楼に行くとルート的に詰むため、行かない方が無難。
罪人は強敵である。辛いなら白霊と活用すべし。



3.鉄王攻略


マデューラ(灯さない)

狩猟の森(不死の隠れ処→橋のたもと→不死牢)
-アンデットの王

溜まり谷(毒溜まり→採掘場)

土の塔(下層→中層→上層)
-貪食デーモン → 毒の妃ミダ

溶鉄城(入り口の橋→エギルの鉄像)
-鉄の古王

移動前に、商人から雫石を99個買っておく。
今後、マデューラに戻るたびに買いだめを忘れずにすべし。
溶鉄デーモンをこの段階のレベルで倒すのは辛いため、エンディング後までスルー推奨。
途中の篝火が使えないが、気合いで突破する。
何回もプレイしているプレイヤーなら容易だとは思われる。
道中で楔石がそれなりに手に入るはずなので、
帰還後は武器の強化をしっかりしておきたい。



4.腐れ攻略

マデューラ(灯さない)

クズ底(上層→中層)

黒渓谷(入り口→隠し部屋)
-腐れ

聖人墓所はスルー推奨。
12000ソウルを払い、梯子を下ろしてもらえば容易なはず。
道中の巨人・深遠関係のイベントはスルー推奨。
探索も最小限にとどめた方が、死亡が少なく助かりやすい。
ここを攻略すればソウル的にもそれなりになり、
生命力・持久力・筋力を最低限のレベルまで上げる事ができるはず。



5.公のフレイディア攻略

マデューラ(灯さない)

虚ろの影の森(魔女のいた場所→虚ろの遺跡)
-蠍のナジカ

ファロスの扉道(ゲルムの想いの場)

輝石街ジェルドラ(王兵の野営地→礼拝堂前)
-公のフレイディア

虚ろの影の森の第二篝火"分岐路の遺跡"は灯さないでおく。
(ここを灯すと後半が非常に厳しくなる)
霧の森は左端をつっきれば戦闘0で通過が可能。
道中のボスは、白霊も絡めれば楽に攻略できるはず。
未だに無死亡ならなら、扉道をオフラインで入り、
サンティの槍を確保しておくのも良い。



6.ドラングレイグ攻略

マデューラ(灯さない)

虚ろの影の森(分岐路の遺跡)

冬の祠

王城ドラングレイグ(忘れられた部屋)
-竜騎兵×2 → 鏡の騎士

後の帰り道、デュナシャンドラ戦を見据え、
第一、第三篝火である"王の扉前" "王城中層"
この二つは灯さずに残しておく。
実質、竜騎兵前の篝火だけで粘る事になる。
道中の地下広間は右手前の扉だけ開けば良い。
間違っても"王城地下"には行かない事。セーブすると詰む。



7.王の指輪入手から帰還まで


王城ドラングレイグ(忘れられた部屋)

アマナの祭壇(崩れた遺跡→探索者ロイの最後の地)
-唄うデーモン

不死病(入り口→死者の捨て場)
-王盾ヴェルスタッド

アマナの祭壇(死者の塔→祈りの塔)

ドラングレイグ(王城中層)

恐らく、本攻略で最も長く感じるであろう経路である。
アマナの祭壇が大きな難所で、被弾が辛い。
帰り道も辛くなるため、死亡時のリスクを考えると
これがオススメである。

-行き
第二篝火 → 第三篝火

-帰り
第四篝火 → 第一篝火 → 鏡の騎士前篝火



8.灰の霧の核入手から帰還まで

王城ドラングレイグ

冬の祠

虚ろの影の森

アン・ディールの館(前庭)
-護り竜

護り竜の巣(護り竜の巣)

祭祀場(灯さない)

護り竜の巣

アン・ディールの館(秘儀の棟)

虚ろの影の森

マデューラ(灯しても良い)

ソウルが過剰にあるため、自信が無いならアンディールの前に、
マデューラで買い物・レベルアップをしても良い。
かなり長い移動となるが、館~祭祀場の敵はほとんどスルーが可能。
戦う相手は護り竜くらいである。
祭祀場は敵を完全無視で古竜までたどりつき、
羽で巣まで帰還→マデューラまでマラソンがオススメである。



9.巨人の共鳴入手からエンディングまで

マデューラ

朽ちた巨人の森(誰も知らない場所)

巨人オジェイの記憶
-巨人の王

朽ちた巨人の森

マデューラ(ここでセーブ推奨)

虚ろの影の森

冬の祠

王城ドラングレイグ(王の扉前)

渇望の玉座
-玉座の監視者&守護者 → デュナシャンドラ

エンディング!

ここまで来れば、道中の雑魚敵はまるで問題ならないはず。
ボスもそれぞれ直前に篝火が用意されているので、死んでもリトライは容易。
玉座の二人組みが難敵だが、最悪でもNPC白霊としてバンホルト&ヴァンガルが呼べる。
篝火休憩なしで攻略できた暁には、エンディング後に超越者の指輪が手に入る。




ちなみに著者は、実働7~8時間ほどで指輪を入手できました。
ぐだぐだせず、無駄を一切省けば5時間切りもできるでしょう。
皆さんも興味があったらチャレンジしてみましょう!
Commented by 味噌 at 2014-08-27 11:45 x
のちチャートマジですげえ、無駄がなさすぎる
by vibnil | 2014-04-13 02:58 | ダークソウルⅡ | Comments(1)