闇魔法使い考察&叩き台 lv130@ダークソウルⅡ

闇魔法使い考察&叩き台 @ダークソウル2

対人戦を意識した、闇魔法主体キャラ構築についての記事になります。
オススメの闇魔法なんかは過去記事を参照されたし。
今回はあくまで、近接攻撃はオマケと割り切った、とても純魔よりで紹介します。
レベル200での記事はこちら(協力プレイ向け)

*パッチによりソウルの大きな共鳴の威力が弱体化(0.7倍程)
深淵の指輪の火力増が弱体化(20%→7.5%)
深い沈黙がステータス依存で持続時間が変化

(理信共に高くないと一瞬で切れる)
信仰は42まであげておいた方が良いでしょう。


○長所○
飛び道具でありながら、直撃すればPCを2確する火力のオンパレード
これを近接職相手に先手で撃っていける。
場合によっては1確もありえる。
仕留め切れなくてもスタミナを奪い、アドバンテージを取っていける。

闇術に限らず、他の魔法も無理なく使っていける。
ステータス的に、呪術の威力は最強と言ってよい。
多彩な技から、対人だけでなく攻略プレイでも強い。


×短所×
実用面を考慮した要求ステータスが極めてキツイ。
威力を出すためには理力・信仰の両方が求められる。
多くの闇術が2~3スロットを要求し、複数積みは相応の記憶力が必須。
記憶・理力・信仰40は最低でも103レベルになってしまう。

火力や枠数を諦めない限り、近接戦闘での強さはトレードオフになってしまう。
深い沈黙や反逆の盾等に弱い。




・・闇魔法使い叩き上げ(lv130)
・構築例


生まれ:持たざるもの (聖職者でも可)
レベル:130
生命力:28 (余りをつぎ込む)
持久力:10 (ソウルの共鳴4連射が可能)
体力:6
記憶力:40 (指輪と併せて10スロット)
筋力:7 (下級兵の直剣)
技量:6 (下級兵の直剣)
適応力:6
理力:40 (火力用&追う者たち3発展開)
信仰:40 (火力用&渇望の鈴の要求値)

*聖職者の場合、体力8、適応力4となる。レベルは同じ。

右武器1:クァトの鈴 (闇) or 渇望の鈴 (闇)
右武器2:下級兵士の直剣 (炎)

左武器1:妖木の杖 (闇)  *闇の飛沫は常に撃てるようにしたい
左武器2:なし (呪術の火)

防具:詠唱時間軽減セット推奨

指輪
-深遠の指輪 (火力2割アップ)
-澄んだ蒼石の指輪 (詠唱速度アップ)
-南の司祭の指冠 (枠確保)
-自由枠 (主に三匹目の竜の指輪)

記憶枠:
深い沈黙、追う者たち
ソウルの大きな共鳴、闇の飛沫
自由枠1(大回復、大魔法防護、ソウルの大剣、炎の槌etc)


b0168174_17504314.jpg

こんな感じになる
-ミスってレベル131になってます
-頭装備で理力・信仰が2ずつ上がっています
-装備でHPや詠唱速度、スロット数等が上がっています


・ステータスと装備解説

前提として以下で作っています。

-130レベル
最低限の目標と攻略で即死しない程度のHPを両立できたのが130レベルだったので、
持ちキャラは今のところ130レベルそこそこで止めています。
(今作は振りなおしができますが、レベル下げができないので注意!)

素のHPは1500程になり大概の攻撃を1発は耐えれます。
ソウルの結晶槍、大きな共鳴、結晶月光剣は一度に1200程度の受けます。
1500あれば、深遠の指輪の反動も考慮しても何とか耐えれるでしょう。


-攻撃手段は可能な限り魔法で行う
魔法関連のステータスを削れば近接戦の幅が広がりますが、
火力として突き詰めるために記憶・理力・信仰は40に。
詠唱速度、渇望の鈴による火力が期待できます。
理力40は追う者たちを運用できるギリギリの数字でしょう。


-近接攻撃手段は下級兵の直剣

持たざる者ならば、筋力を1振るだけで持つ事ができます。
威力は雀の涙(1発100程度)なので、対人専用です。
出の早さ・当てやすさを両立しています。
相手の攻撃を潰す、魔法に繋げる事が狙いです。

威力は闇>炎>雷=魔法
属性を散らすために炎属性にしてます。
これがあるだけで近接戦のリスクが大きく減ります。


-体力&適応力は初期値
趣旨から外れるので必要ありません。
下級兵士の直剣に筋力・技量を合わせた上で、
最も上記が低い生まれは持たざる者・聖職者になります。
闇属性武器で戦うとなれば、こちらにも振ることになるでしょう。


-攻撃手段
以前の記事で紹介した、攻撃と妨害に関わる闇術全積みになります。
牽制に追う者たち、火力に共鳴と飛沫、妨害に沈黙といった所。
対戦手段に応じた自由枠も確保してあります。

修練場→大魔法防護(準備時間を活用できる)
侵入→大回復(持久戦を考慮。唯一の回復手段)
試合→ソウルの大剣等(追加攻撃手段)


・基本戦術

敵の近接攻撃がギリギリ届かない距離を維持して、闇魔法を当てにいきます。
当然、距離をつめられる機会は多々あります。
接近に併せて闇魔法を放つ、直剣で潰す、ローリングで避けるで対処しましょう。

開幕に追う者たちを展開して1手分優位を得ます。
(魔法使い相手には最初に沈黙を使い、封殺を狙います)
追う者発動時が最も攻勢に回れる時なので、無駄にしないように。

共鳴で即ゲームセットを狙うか、飛沫でとりあえず削りにいくか、
剣で切りかかるかは相手次第です。


・注意事項&その他

攻撃の度にHPとソウルが減っていく事に注意されたし。
死んだ直後や長時間対人をやっていると、何時の間にかソウルが無い事が起こりえます。
HPがギリギリの状態で闇魔法を撃つと、深遠指輪の反動で倒れます。
指輪を即座に外すか、剣とサブ攻撃手段で最後の抵抗を試みると良いでしょう。

盾を持つ事はまったく考慮していないステータスとなっています。
最も性能が良い盾は"円の聖鈴"でしょうか。
あとは紅白の盾(私的通称"おなべのふた")といった程度。

前衛ができる性能がほぼ無いので、ソロでの攻略が辛い面があります。
白霊に壁さえしてもらえば、あらゆるボスを即殺できるので、
難敵とされる"虚ろの衛兵" "溶鉄のデーモン"も無問題!
楽をするなら白霊一人は呼びたいですね。
白霊で火力役を楽しむ事も可能です。

攻略時は右に渇望の鈴、司祭の聖鈴、左に円の聖鈴が基本です。
ソウルの大きな共鳴と雷の大槍、場合によっては大回復やらも重宝します。


・闇魔法の入手

最序盤の育成について。
ステ再振りをしないのであれば、
最後の巨人 → 竜騎兵 → 狩猟の森でソウルの共鳴を購入
これで火力の確保は早急にできます。

信仰22・理力22近く・最低限の生命力&記憶力さえ確保すれば、
ソウルの共鳴&雷の槍を古竜院の聖鈴から撃てるようになるため、
まず火力に悩む事はなくなるでしょう。
あとはレベルが上がり、大きな共鳴まで撃てる様になれば完璧です。

とりあえずエンディングまで行った後に、
取りこぼしを補完していけば完成となります。
闇の巡礼者のランク上げが面倒な意外は、そこまで苦戦しないとは思います。
(純魔用の杖と比べて、闇魔法用の触媒は入手が容易なので大助かり)



解ってない相手にはまず負けない強さがあるので、
てっとり早く超火力を手に入れたいならオススメできる型ですぞ!


検索用
ビルド クラス ステータス
ステ振り スタイル 育成法
Commented by ヴォルデモート at 2014-07-01 08:51 x
対人で使いたいのもあり参考にさせてもらってます。
今作はSLじゃなくS取得量によってのマッチングらしいので追うもの5つ出せる理力60がいいと思ったのですがあげても問題ないでしょうか?
Commented by vibnil at 2014-07-01 17:02
某黒幕さん
マッチングに関してはSLとS取得量の両方を見ているので、
別に1週目なら150レベルで理力60でも問題ないと思いますよ。
追う者の火力が5/3倍されます。

ただし、確実にマッチングするレベル帯は広くなるので、
そこは多少なりとも覚悟しましょうw
レベル上昇に応じて、敵よりも自分が強くなれる自信があるならどんどんやっていくべきです。

2週目ならそもそもレベル200あるいはそれ以上は普通なので気にする必要ないと思います。
Commented by ヴォル○モート at 2014-07-01 17:14 x
詳しい返信ありがとうございます!
加えて質問したいのですが、闇術の威力上昇はどのぐらいがピークですかね?
黒布のフードかぶるので理力は58まであげるつもりです。
もしまだ伸びしろがあるなら信仰も多少のばしたいのですがどうでしょうか?
管理人様のステータスで対人だと大体どれぐらいでるのかとかも教えて欲しいです。
このへん調べても詳しく載ってなかったのでよかったらお願いしますm(._.)m

長文失礼しました

Commented by vibnil at 2014-07-01 17:48
某黒幕さん
最新の記事が魔法の威力云々やってるので、
そっちをご覧ください^q^
むしろダクソ2の記事全部読んでもらって良いですよ!
Commented by シロ at 2014-09-06 01:28 x
闇術のステ振りでさまよってたらここに着きました。
このステ振りを参考にしたいのですさ最序盤の最後の巨人の所から竜撃兵の所までどのような感じで進んで行けばいいんでしょうか?
アドバイスお願いします。
Commented by vibnil at 2014-09-06 02:29
>序盤の進行
両手持ちでクラブ(メイスでも可)が持てる筋力だけ維持して、メレンティラからクラブでも買えばなんとかなるでしょう。
それでも辛いならまず操作に慣れましょう。
竜騎兵については生身ならNPC白霊も呼べるのでなんとでもなると思います^q^
by vibnil | 2014-03-29 17:54 | ダークソウルⅡ | Comments(6)