LMG簡単考察ver3.0@CoD ゴースト

ライトマシンガン簡単考察ver3.0@CoD ゴースト

CoD ゴーストのマルチ戦における、ライトマシンガン(以下LMG)のまとめとなります。
ブログ主は全メイン銃器で最低1000キル&レシオ2.0以上を達成しております。
(チェインソーは概念的に異なっているため、個別記事を設けています)

武器の詳細な反動についてはこちらをどうぞ

・・BO2との比較

移動速度が90%から80%へ低下している。とにかく遅い。
代わりにエイム移行時間は短くなっている。
威力射程がやや縮み、性能の上がった各種銃器に押し負ける事が増えた。
フォアグリップ他、アタッチメントへの依存度が増えたため、枠の圧迫が辛い。
有力パークが高コストになり、パーク全部盛りが不可能になった。

"守り"が強いゲーム性と噛み合っており、システム的に恵まれている。
(ただし"芋れば勝てる"のは初級者レベルまでの話)


○利点○

フルオート武器で最も射撃能力と貫通力に優れる。
キルの安定性、カバー範囲&許容量は随一。
豊富な弾数から、前線を維持する力は最高と言える。

"守り"においてセミオートスナイパーと並び、最強のカテゴリとなる。
あちらと比べて、守り以外の性能もそれなりにあり、融通も利きやすい。
AP弾を用いた貫通キルは強力で、自然とベスト対策も兼ねれてしまう。


×欠点×

移動速度が最も遅い。
攻めるタイプの相手に対し、陣地の崩壊を許してしまった場合、
居場所が無くなり、戦闘能力が極端に落ちる。
崩壊しかけている状況を修復する事も苦手。

最速キルは並レベル。
状況に合わせた特化武器で攻められると脆い。
致命的に足が遅いため、ARと違って逃げることも難しい。

パーク、アタッチメントの依存度が大きいため、常に枠不足に悩ませられる。
爆発物に対する耐性が甘くなりがちで、足も遅く当たりやすい。要対策。


・・LMGの役割

最高クラスの"防衛力"を盾に、敵の侵入を挫きスコアを稼ぐ。
セミオート砂と異なり、制圧前進によるライン上げを単身で行えるため、
ある程度なら友軍を気にせず自由に行動が可能である。
貫通キルによる敵防衛の破壊も得意とする。
チェインソーのみ"攻め特化&低足"となっており、色々と矛盾した性能をしている。

総じて以下のような評価となる。
評価は☆>◎>○>△>×の5段階。

M27-IAR
攻め:△ 崩し:○ 防衛:◎ 個人戦:△ 足回り:× 射程:◎ 難度:◎

Ameli
攻め:○ 崩し:△ 防衛:☆ 個人戦:△ 足回り:× 射程:○ 難度:○

LSAT
攻め:○ 崩し:○ 防衛:◎ 個人戦:△ 足回り:× 射程:○ 難度:○

Chain SAW
攻め:☆ 崩し:△ 防衛:△ 個人戦:○ 足回り:△ 射程:○ 難度:△





・・LMG撃ち比べ

ADS移行時間0.35秒
(Quickdraw時0.242秒)
エイムアシスト距離
-腰だめ時27m
-エイム時45m
HS倍率
1.0倍: Ameli
1.05倍: M27-IAR
1.35倍: LSAT
1.4倍: Chain SAW
移動速度80% (Chain SAWのみ90%)
エイム時移動速度32% (Chain SAWのみ36%)

反動増減
Ameli: 3発目までの射撃反動が25%増加
LSAT : 3発目までの射撃反動が30%軽減
Chain SAW: 6発目までの射撃反動が45%増加



Ameli
縦反動:大
横反動:左右・小
威力:50→30 
射程:13m以内2発、34m以降4発
弾数:100/100
速度:631 (ラピファ時743)
間隔:5.7F (4.8F)

フルオート武器で唯一の"2発キル勢"
キル速度はラピファQBBすら超え、0.1秒を割り込む
この短い射程を、短い射線で待ち、向かってくる相手に行使する事で、
最高の防御性能を発揮する。

他の全てで少しずつM27-IARに劣る。
特に1~3発目の反動増加と、強い上反動から、引く相手に対しては並み程度まで性能が落ちる。
近距離における"究極の待ち武器"と言えるだろう。

対ショットガンは、構えて接触する事を徹底したい。
接近戦および連戦がメインとなるので、アンプリファイアやICUと相性が良い。



M27-IAR
縦反動:小
横反動:右・小
威力:48→32 
射程:36m以内3発
弾数:100/100
速度:705 (ラピファ時829)
間隔:5.1F (4.3F)

レート、射程、反動、ドラムマガジンと全てに優れるLMG
射撃特性はAK-12の上位版と言った具合。
強烈な守りを軸に、強い崩しとそれなりの攻めも行える。
総合性能で言えば文句なしで最上級となる。

中距離以遠でLMGを使うならばこれ1択。
各種アタッチメントと相性が良く、アタッチメントプラスも候補に挙がる。

近中距離までに限ると、最速キルの遅さから他に押されやすい。
崩し切られた場合、一気に脆さを露呈するので注意。
25m以遠での戦いを主としたい。



LSAT
縦反動:中
横反動:左右・小
威力:38→20 
射程:3発28m、4発39m
弾数:100/100
速度:800 (ラピファ時941)
間隔:4.5F (3.8F)

ARに押し負けないレートを素で備えているLMG。
射程で劣るため、単純な守りでは力不足が目立つが、
守りと攻めを同一とした"制圧射撃"で真価を発揮する。
数で攻めたてる敵に強い。

M27ラピッドと比べると精度で勝りつつ、アタッチメントが1つ自由となる。
特に拡張マガジンとの併用で、連戦に対して高い耐性を持てる。

BO2とは全くの別武器なので注意したい。
ストーカー、アジリティ、ICU、ブラストシールド辺りが重要になる。
主目的の都合上、ストリークはスペシャリストのほぼ1択。
ソナー、スライハンド等を併せて発動させたい。


Chain SAW
反動:円形・小
威力:34-24 
射程:3発11m、4発44m
弾数:80/80
速度:857 (ラピファ時1008)
間隔:4.2F (3.6F)

LMGの皮を被った別の何か。詳しくは別記事で。
従来の武器とは考え方がそもそも異なる。
本来得意のはずな防衛での性能を、そのまま攻めに転化している。
3発射程は短いが、4発射程はLSATより長い。

エイムを行っても、腰だめ精度が良くなるに留まる。
(移動速度はしっかり落ちる。ストーカー有効)
指きりを行っても弾は収束しない。

反動が全方向に等しく存在しており、跳ね上がりという概念が存在しない
フルオートで幾ら撃っても、リコイルコントロール無しで一定の命中率が得られる。

腰だめの射撃精度はSMGの1.7倍ほど高い
ステディエイムで更に収束し、ズーム無しでも30m程カバーできる。
パーク構成はチンパンSMGに準じる。



・・アタッチメント選択

有力所がパーク化して尚、魅力的なアタッチメントが多い。

・サイト系
-VMRサイト
1.3倍ドットサイトと、2.6倍スコープの複合サイト。
視野の広さ、精密射撃を一つでこなせる。
インコグで待っている敵もしっかり視認できる点で優れる。
"崩す"運用に向く。

-トラッカーサイト
1.0倍アイアンサイトと、1.2倍トラッカーの複合サイト。
今作のファインダー枠。アイアンサイトと切り替え可能。
低倍率が原因で使い勝手は落ちている感。
代わりにアイアンサイトで近距離に対応している点は優秀。
中遠距離までの防衛に特化している。

-サーマルハイブリット
1.3倍ドットサイトと、3.25倍サーマルの複合サイト。
遠距離以遠も含む"守る"戦いで用いる。
VMR程ではないが"崩す"戦いも可能。
対SRも意識するなら装備しない手はない。


・バレル系
-サプレッサー
説明不要の強アタッチメント。射程が25%縮む。
ただし今作では銃声の低減は気持ち程度。
M27-IARChain SAWで無理なく運用できる。

-マズルブレーキ
射程が20%伸びる。
Ameliでは生命線の2発キル距離が拡張されるので第一候補。
M27-IARの場合、同系のサプ持ちに射程勝ちして潰す運用で用いる。


・アンダーバレル系
-フォアグリップ
射撃反動を軽減する。BO2と異なり、目に見えて集弾が良くなる。
キルの安定性に直結するので、中距離以遠で戦うならば、優先して装着したい。
伏せ撃ち限定ならば必要性は減るが、スナイパーより優れる融通の効きが損なわれる。

-グレネードランチャー
切り替えはARより遅く、一発芸の域を出ない。


・Mod系
-AP弾
防弾ベストを無視。貫通力強化。敵ストリークへのダメージ1.4倍化。
貫通キルが売りのLMGでは、ベストを考えずとも採用ができる。
"崩し"を意識するなら、グリップと併せて採用すべし。
ヘリ系も即落とせるようになる。

・ラピッドファイア
レートが上昇する。射程減は無い。
センタリングが追いつかなくなり、集弾は悪化する。
安定性が損なわれるため、無理にでも限界を超えたい場合にのみ用いるべき。
Chain SAWでは、システム的に射撃精度がむしろ向上しうる。

・拡張マガジン
制圧射撃のお供に。ほぼLSAT用。
レート800以上と150発マガジンを唯一両立できる。
M27-IARはAP弾、AmeliとChain SAWはラピッドファイアと適任がいる。



・・おすすめパーク
野良で使う場合は以下が基本となる。
その他は武器個別コメントを参照。

前衛的:デッドサイレンス フォーカス ストーカー @4ポイント 
後衛的:デッドサイレンス フォーカス インコグ  @4ポイント



・・まとめ

中距離以遠で守るor崩す戦いではM27-IAR ← 基本!
近距離での徹底した待ちではAmeli
チンパンの群れを前線で殴り飛ばすならLSAT
究極のチンパンと化したい場合はChain SAW

M27はともかくとして、他はARやSMGの動きができて、
初めて全うな運用が可能となります。それらもあわせて修練すると良いでしょう。

LMGは力負けする場面が増えたものの、火力面で万能なのは相変わらず。
攻めてよし、守ってよしの強カテゴリです。
ショットガンとスナイパー、爆発物と言った撃ち合い拒否に弱いため、
敵の得意な地点を避けるのも大事です。

足が欲しい場面や、逆狙撃を狙う場面でAR、MRと使い分けすれば、
より安定した成績が期待できます。
今日も元気に鉛弾をぶちまけるのです!
Commented by グラ at 2014-01-09 16:51 x
とても、ためになります(^ω^)
Commented by グラ at 2014-01-10 01:54 x
アメリーのキル速度はラピファなくてもqbbレベルなのですか?
Commented by vibnil at 2014-01-11 21:28
グラさん
自ら試してみると非常に良くわかると思うので、一度やってみると良いでしょう!
Commented by グラ at 2014-01-12 01:40 x
たしかに早いのですがもう少しはやかった様な気がしたので
しかしたしかに早いですね(^ω^)
Commented by くら at 2014-05-09 15:53 x
チェインソウの記事も見てみたいです
Commented by vibnil at 2014-05-09 19:50
気が向いたらやります^q^
気分で記事書いてるのでご了承されたし!
by vibnil | 2015-04-06 21:28 | CoD ゴースト 考察 | Comments(6)