MR簡単考察ver3.0@CoD ゴースト

マークスマンライフル簡単考察@CoD Ghost
CoD ゴーストのマルチ戦における、マークスマンライフル(以下MR)のまとめとなります。
ブログ主は全メイン銃器で最低1000キル&レシオ2.0以上を達成しております。

武器の詳細な反動についてはこちらをどうぞ

・・BO2との比較

セミオートのアサルトライフル
~即死部位が頭部限定のスナイパーライフルをまとめた新カテゴリである。
取り回し面については以下のとおりとなっている。

AR相当:移動速度 ダッシュ後復帰
中間 :腰だめ精度 エイム移行速度 エイムアシスト距離 威力 レート 弾数
SR相当:貫通力 HS倍率


○利点○

近距離~超遠距離までの全距離を、実戦レベルで攻撃できるカテゴリである。
HS1確・近距離2確で捻じ伏せる瞬間火力(攻める力)
定点を容易に逆狙撃できる精度(崩す力)
ARやSMGの攻めを挫く射程距離(守る力)
この3つを高いバランスで持っている。
明確な役割を持つ戦いで非常に強い。


×欠点×

後述する射撃特性のせいで、操作法を覚えるまでが辛い。
ARと比べて格段に難易度が高い。
ある程度ならSRより簡単だが、極まったプレイを目指すなら最高峰の難易度がある。
SRのように守りだけ行っても火力不足で、LMG程に受け幅が広いわけでもない。

万能な火力は、ある1点に専心する事が前提であるため、
明確な役目が持てないと弱体化が著しい。
柔軟で汎用的なARとは逆に、万能だが遊びが無い。



・・MRの役割

攻め・崩し・守りの何れも行え、展開力も中々。
敵に合わせて戦い方をスイッチし、敵の戦法を挫く事が主な役割となる。

守る相手には狙撃を、狙撃する相手には突撃を、突撃する相手には守ってスコアを稼ぐ。
何れの場合も、射撃に専念できる事が大前提となるので、乱戦には向かない。
4種類の中でかなり向いている戦法が異なる。
得意な戦法を主として戦うと良い。

総じてカテゴリ内では以下のような評価となる。
評価は☆>◎>○>△>×の5段階。

MR-28
攻め:◎ 崩し:◎ 防衛:◎ 個人戦:△ 足回り:○ 射程:○ 難度:△ 22

MK14 EBR
攻め:△ 崩し:☆ 防衛:○ 個人戦:△ 足回り:○ 射程:◎ 難度:× 20

IA-2
攻め:○ 崩し:◎ 防衛:◎ 個人戦:○ 足回り:○ 射程:◎ 難度:△ 23

SVU
攻め:△ 崩し:◎ 防衛:○ 個人戦:○ 足回り:○ 射程:☆ 難度:△ 22





・・MR撃ち比べ

ADS移行時間0.375秒
(Quickdraw時0.308秒)
エイムアシスト距離
-腰だめ時29m
-エイム時50m
HS倍率1.56倍
移動速度90%
エイム時移動速度36%


最速連射時の命中率
IA-2MR-28MK14 EBRSVU

狙撃時の実質レート
MR-28IA-2MK14 EBRSVU


MR-28
収束時間:短い
横反動:左右・大
威力:65→34 
射程:32m以内2発、20m以内HS1発
弾数:24/48
レート:600
間隔:6F

連射間隔が最も短い初期MR。
当然、2発キルも最速で行える。ARやSMGの3発キル時間との差も最大。
キル速度ごり押しからの"攻め・守り"が強力。
最低威力こそカテゴリ内で劣っているが、完全射程外ならレート差でむしろ有利。

"MRは高火力"を体現した一品と言える。
短めの2発射程から、半端な距離でARやLMGで戦うと不利な点が難しい。
"丁寧にゴリ押す"という矛盾した戦い方が求められる。
理屈上は最強という類の武器である。

サプレッサーとの相性は微妙。
ARの3発射程を下回ってしまうため、得意のゴリ押し(攻めと守り)が弱まる。
一方で3発武器では最速レートなので、中遠距離での遊撃に特化するなら優秀である。



MK14 EBR
収束時間:長い
横反動:左右・中
威力:70→49 
射程:49m以内2発、37m以内HS1発
弾数:18/36
レート:480
間隔:7.5F

崩しに特化したMR。他の倍近いHS1確距離を持つ。
芋プレイヤーの頭を打ち抜き、教育させることに向いている。
2発距離も長く、中規模マップまでなら射程に困ることは無い。
マズルブレーキで常時2発かつ、40m超をHS1撃が狙える。

2発キル速度がフルオート武器と比べて優位とは言えず、攻めが辛い。
完全射程外だと、MRで最も低火力になってしまう弱点も存在する。
守り主体の相手に崩しを行いつつ、相手のカウンター(攻め)も止める場合に強い。
対PT向け。相手をかなり選ぶ。

サプレッサーとの相性は悪い。
消音状態でもM27やAKを上回るが、3発距離でのキル速度が致命的になる。
使う意義を見出せる範囲が狭すぎる。



IA-2
収束時間:普通
横反動:左右・中
威力:65→49 
射程:3発36m、26m以内HS1発
弾数:18/36
レート:545
間隔:6.9F

横反動の小ささに優れるバランス型。
不満の無いレート・射程に加えて、最速連射時の精度がMRでもっと良く、
咄嗟の対応もやりやすい。
遊びの少ないMRの中でも、余裕が持てる部類である。

素だとM27-IARとAK-12の3発射程を2発射程でカバーできており、
サプ状態だとHoney BadgerとRipperの3発射程までを2発射程でカバーできている。
射程を環境の強武器を狙った絶妙なラインで抑え、残りをレートに回している。
強い武器に対して特に強い。このため数値以上の強さを感じれる。

MR入門としてお勧めしたい。
また、SRを使うならばこれをある程度使えないと話しにならない【前提武器】である。
サプレッサーとの相性は良好。
上記強武器(M27サプ含む)に無駄なく優位がつける。



SVU
収束時間:普通
横反動:右・大
威力:68-52 
射程:全距離2発、25m以内HS1発
弾数:18/36
レート:400
間隔:9F

サプレッサー装備で確殺力が一切変わらない、唯一の武器。
遠距離戦の適正がMRで最も高いだけでなく、
SRでは不可能な超遠距離での実用的な消音キルが可能。
IA-2とは別の方向で個人戦の適正がある。

2発キル速度がフルオート武器に負けるため、チンパンが適正が低い。
他のMRと異なり個人戦・守り・崩しの3本柱で戦う事になる。
一件SRに近いように思えるが、本質的にはFADが近い。

サプレッサーとの相性は言うに及ばず最高。
HS1撃距離が多少縮むくらいしかデメリットが無い。
その他の武器には無い大きなメリットである。



・・連射について

全MRで共通している問題として
"最速で連射すると、2発目が必ず何処かへ消える"
が存在する。

10m程度ならまだしも、20mを超えた辺りでは全く当たらなくなる。
焦って連射したが最後、デス不可避に陥る。
これを解決するには"弾が収束する連射速度"を覚えるしかない。
体感だが、最速連射+2Fで弾が収束してくれる

例:MR-28の場合
最速:6F(秒間10発)
安定:8F(秒間7.5発)

近距離とそれ以外とで、二つの連射を使い分ける必要がある。
正直、面倒臭い。
IA-2は最速連射の収束率が高い特性がある。



・・アタッチメント選択

・サイト系

-デフォルトスコープ(サイト未装備)
倍率:2.6倍
*射撃反動15%軽減
 万能火力としてマークスマンを運用する場合、倍率が高すぎるので不適。
特に近距離での運用が不可能になる。
売りは反動軽減による実質レートの向上にある。
レート負けし辛くなる = 後手に回る防衛で力を発揮する
遠距離特化で戦う事になるSVUではデメリットが小さく、恩恵が大きい。

-サーマルハイブリットスコープ
倍率:通常時1.3倍&サーマル時3.25倍
 基本はこれ1択。
近距離もカバーしたい性質上、初期のスコープは辛い。
サーマルハイブリットスコープならば近距離対応と狙撃の両立が可能で、
視認性も良いと、考えがないならまずこれ1択の性能を持っている。
MR類はヴァリアブルサイトを装備できない。

-レットドットサイト
倍率:1.3倍
 ほぼ3点バースト化用のサイト。
ドット状態での視認性のみならばサーマルハイブリット以上である。
遠近を両立する必要があるMRでは本来不要であるが、
近中距離特化になる3点バースト化状態では、視認性の良さと単純さがメリットになる。

-トラッカーサイト
倍率:通常時1.0倍→トラッカー時1.2倍
 スモークとの併用が前提
倍率が低すぎてMRとの相性は悪い。
スモーク化で視野を確保しつつ、ストーカーで歩けるメリットがある程度。


・バレル系

-サプレッサー
 説明不要の強アタッチメント。
ただし今作では銃声の低減は気持ち程度。
相性に関しては各武器の説明を参照。

-マズルブレーキ
射程1.2倍 マズルフラッシュ増大
 レートの低いMRではマズルフラッシュはあってないようなもの。
中規模マップの射線をカバーできるようになるMk14EBRと相性が良い。
MR-28ではM27やAKの射程を超えれる。こちらも有用である。


・Mod系

-AP弾
防弾ベストを無視。貫通による減衰を低減。敵ストリークへのダメージ強化。
 ベストを考慮するなら是非。貫通キル強化もありがたい。
一撃距離を気にする場合、サプが付けにくいのでこちらが優先される。
特にMK14 EBRで勧めたい。

-拡張マガジン
制圧力・持久力が高まる。
 特にゴリ押しに向いているMR-28で生かしやすい。
他でも無くはないが、サーマルハイブリットやサプ・AP弾に枠を奪われがち。

-3点バースト化
射程:75% RPM:120%(ディレイ含めて80%) センタリング速度:90%
 強制最速3連射、センタリング性能悪化により、MRの売りだった精度が損なわれる。
万能火力としてMRを期待するならば、全く持ってありえない選択肢。

一方でMSBSと異なり、射程内では確実に2発かつHS1発と一瞬の火力に優れる。
単機に対する制圧力(表現がおかしい)に関して言えば、大いに有用。
少数のチンパンのみを狙って、前線で殴り返すという、極めて狭い用途で使える。
HS距離が現実的なMk14 EBRが無難。


・・おすすめパーク、サブ枠
野良で使う場合は以下が基本となる。
その他は武器個別コメントを参照。

前衛的:デッドサイレンス フォーカス ストーカー @4ポイント 
後衛的:デッドサイレンス フォーカス インコグ  @4ポイント

射撃戦のみを考えるなら、インコグ&ストーカーの両立は大いに有り。
基本的に崩す武器なので、探知系のパークと相性が良い。
アンプリファイアの場合は零距離の補完にタクティカルハンドガンも優秀である。



・・まとめ

レートと反動と射程くらいしか差の無いカテゴリですが、
向いている業務はかなり違っています。

制圧力 :MR-28
安定性 :IA-2
崩し特化:MK14 EBR
超遠距離:SVU

カウンター色が強いため、相手に合わせた選択が求められます。
受け幅が狭いので、ロードアウトに0~2枠が無難でしょう。
一箇所に専念してられる(攻め・崩し・守りの何れかが成立している)間は強い武器です。

使いこなすには指を慣らすのは当然として、攻め・崩し・守りのスイッチを、
遊撃をできるだけ挟まず行う必要性があります。
憧れている場合は、まずHoney Badgerで全うに戦えるようになりますしょう。
残念ながら、ARが使えないプレイヤーには難しすぎるカテゴリです。

遠距離も戦いたいがLMGでは遅すぎるし、SRは使いにくい。
そんな場合にMRを使うと幸せになれます。
ARと比べてデリケートな扱いが求められますが、
必中時の性能は狂っているので、癖になる人も出るかもしれませんね(^q^)
Commented by peco--smile at 2015-05-08 20:43 x
デフォルトスコープが反動15パーセント軽減とは知りませんでした。
最近サーマルを使い始めたんですけど、なんか反動強いな〜って感じてたのはそのせいだったんですね。
近距離に対応するためにサーマル使ってましたが、遠距離戦の崩し性能が落ちるのでデフォルトに戻します。
Commented by vibnil at 2015-05-09 03:35
敵を視認できなければ崩しもなにもねーなので、
デフォルトスコープが必ず崩しに強くなるかと問われると微妙ですね~
サーマルに比べて倍率も落ちますし。

どっちかってとレートが安定することから、遠距離での防衛で機能しやすい印象があります。
Commented by 初コメ失礼します at 2015-05-09 04:12 x
最近MRを使い始めてIA-2やたら強いなーっと思っていたのですがこういうことだったんですね!仰っるとおり連射は効くし機関銃オ◯ニー奴などを簡単に食えるしで普段野良の私としてはIA-2が最強ですw。Vibnilさんのブログはデータが数値化されていてとても分かりやすくて読んでいて面白いです。
Commented by ヨコケン at 2015-05-09 09:53 x
ロード画面での
arとsrの中間にあたるマークスマンライフルで万能兵士を目指せ
ってこういうことなんですかね

デフォルトスコープが15パーセント反動軽減なのは初耳でした。
アタッチメントとしてアイアンサイトを付けると機動性が上がるようですがこれまた具体的にはよくわかんないですね。
mkばっか使ってたので他のmrも触っていこうかと思います。svuサプでコソコソ動き回ってみます。
Commented by peco--smile at 2015-05-09 23:50 x
倍率はデフォルトもサーマルも2.6じゃないんですか??

サーマルはインコグギリーの芋に対してかなり視認性悪くないですか?特に芋の場合ほとんどインコグ付いてるように感じますし。
視認性の良さは、敵が非インコグでサーマル>デフォルト>敵がインコグでサーマルって順かなーって感じるんですが、サーマル使い慣れしちゃえばそんなことないんでしょうか?
Commented by vibnil at 2015-05-10 00:17
MRへの理解が深まれば幸いです。
誤植でサーマルハイブリットの倍率間違えてました。3.25倍どす。

インコグギリーはデフォスコならサーマルに比べて見やすいかというと背景との兼ね合いになって微妙なので、使い続けるしかないですね。
Commented by peco--smile at 2015-05-10 01:28 x
3.25でしたか、だいぶ違いますね。
あー、確かに背景が草ボーボーだったりごちゃごちゃしたオブジェクトでもない限りサーマルでも視認性良さそうですね。
プリズン、ストーンヘブン、ストームフロント、シージ等…もしかするとこの手のサーマルが苦手な背景って遠距離マップが多いんでしょうか。もしもそうなら、遠距離マップでは近距離対応の必要性が下がることも相まって、デフォルト有用だったりして…だんだん面白くなってきました!!今度プラベで実証してみます。
ありがとうございました。
Commented by IA-2マニア at 2015-05-24 04:44 x
初めまして何時もブログを参考にさせて頂いてます。IA-2は凄く強くて1番のオキニ武器です、レートと2発キル距離のバランスが良く発射音も格好いいし、近距離の2発キルのゴリ押しも遠距離の狙撃も両方強いので重宝しています。サイトは近距離マップでは低倍率のドットサイト、中距離マップでは中倍率のホロサイト、遠距離マップでは高倍率のサーマルサイトで全マップでIA-2を愛用していてます。
by vibnil | 2015-05-08 20:28 | CoD ゴースト 考察 | Comments(8)