ミカルゲさん


・タイプの組み合わせ
 「2種しかいない弱点がないポケモンのひとつ」

すばらしい響きですね、弱点がないというのは。
これがどれだけ凄いかは誰だってわかるはずです。
弱点を思わぬところで食らって落ちてしまった>< こんな経験は誰だってあるはずです。

おのれ、めざパ闘め

・種族値 : 50 92 108 92 108 35 485

 弱点無し故に急所に当たらない限りはまず一回は行動できる。
HP種族値がとても低いので、H振りの伸び率が大きくH振りは基本となる。
素の耐久力はブラッキーに大きく劣っているため、純粋な力技に弱い。

H振り時耐久4.5 特化時6.2
半減:毒 
無効:無 闘 超
*きもったま持ちのガルーラorミルタンク注意。


・特性 : プレッシャー

 技の関係で、プレッシャー耐久型の中では特性を生かしきれない部類だと思う。
後続に対して打たれる技のPPが切れるかもしれないってレベル。

・技
 ∟物理
  ∟不意打ち 追い討ち 影撃ち 岩石封じ  (ガチでこれくらいしか選択肢ない\(^o^)/)
 ∟特殊
  ∟シャドーボール 悪の波動 サイコキネシス 電撃波 水の波動 銀色の風 凍える風
 ∟変化
  ∟鬼火 瞑想 悪巧み 痛みわけ 道連れ 置き土産 恨み 催眠術 怪しい光 横取り

 物理の選択肢の無さが異常。アブソルやバンギが広すぎるだけでもあるんだが。。。
特殊も鋼で止まります構成。

択一 ― シャドボ : 無に当たらない 追加効果やや優秀
    ∟ 悪の波動 : 無に当たる 格闘に半減 効果ないに等しい

サイキネもあるし、シャドボのがオススメかな。

基本的に補助技を生かして戦っていく。ただし挑発に弱い。

・火力
∟極振り  実値158
 ∟一致80技     1.9  (1.5倍→2.8 倍→3.8)
 ∟サイキネと追討  1.4  (1.5倍→2.1 倍→2.8 )
 ∟不一致60技    0.9  (1.5倍→1.3 倍→1.8)
 

∟無振り 実値112
 ∟一致80技     1.4  (1.5倍→2.1  倍→2.8)
 ∟サイキネと追討  1
 ∟不一致60技   0.6

特化してても火力指数が2に届かない現実。威力も範囲も狭いしね・・・
無振り時は積まないとまさに豆鉄砲。

型を考える
[PR]
# by vibnil | 2010-05-30 23:03 | ポケモンBW以前 | Comments(0)

二手の火力


 相手がすばやさ100~120族でこちらは非拘り・カムラのときの出しうる最大火力を、
それぞれ算出。素早さは95族までは、補正を素早さにかけて計算。
素早さ95属未満は悪物理に竹箆返しを使用。↑は辻斬りor噛み砕く
猫騙もちはそれを含めた値を()に入れる。
先制技がない場合は、2手目で落ちると推定しての火力。
大爆発はなし。

悪単
・アブソル(攻撃↑、強運)
後攻竹箆返し→不意打ち
悪物理×2 合計火力5.4

・グラエナ(攻撃↑)
後攻竹箆返し→不意打ち
悪物理×2 合計火力4.2

・ブラッキー(攻撃↑)
後攻竹箆返し→不意打ち
悪物理×2 合計火力3.4


+炎
・ヘルガー(素早さ↑、貰い火)
オーバーヒート→不意打ち
炎特殊3.4+悪物理1.3 合計火力4.7

大文字→不意打ち
炎特殊2.9+悪物理1.3 合計火力4.2


+水
・サメハダー(素早さ↑、鮫肌)
噛み砕く(滝登り)→アクアジェット (攻撃252)
悪(水)物理+水物理 合計火力3.1

ハイドロポンプ→アクアジェット (特殊252)
水特殊2.6+水物理0.8 合計火力3.4

・シザリガー(怪力バサミorカブトアーマー)
後攻竹箆返し(攻撃↑)
悪物理2.8

龍舞→クラブハンマー(素早さ↑)
水物理3.5


+草
・ダーテング
猫騙→後攻竹箆返し→不意打ち (攻撃↑)
(無物理0.7+)悪物理*2 合計火力4.5 (or5.2)

猫騙→リフスト→不意打ち (特殊↑、2刀で計算)
(無物理0.6+)草特殊3.3+悪物理1.8 合計火力5.1 (or5.7)

・ノクタス
後攻竹箆返し→不意打ち (攻撃↑)
悪物理*2 合計火力4.9

草結び最大出力→不意打ち(特殊↑、2刀で計算)
草特殊3.3+悪物理2 合計火力5.3


+飛行
・ドンカラス(強運or不眠)
後攻竹箆返し→不意打ち
悪物理*2 合計火力5.2

パワフルゴドバ→不意打ち
飛行物理4.1+悪物理2.3 合計火力6.4

+毒
・スカタンク(遊爆)
後攻竹箆返し→不意打ち
悪物理*2 合計火力4.3

・ドラピオン(スナイパーorカブトアーマー)
噛み砕く、毒突き  物理1.7
辻斬り、Xポイズン 物理1.5


+氷
・マニューラ
(猫騙)→冷凍P→氷の礫
無物理+氷物理*2
0.7+1.9+1 合計火力2.9 (or3.9)


+岩
・バンギラス(砂起こし)
ストーンエッジor後攻竹箆返し
悪or岩物理3.1


+霊
・ヤミラミ
(猫騙→)後攻竹箆返し→不意打ち
(無物理→)悪物理*2
(0.6+)2.1+0.8 合計火力2.9 (or3.5)

・ミカルゲ(物理or特殊に特化)
シャドボor悪の波動→不意打ち
霊or悪特殊→悪物理
1.9+1.3 合計火力3.2


・2手目火力ランク(猫騙、アイテム固定無し)

1.アブソル 後攻竹箆返し→不意打ち 5.4
2.ノクタス  草結び最大出力→不意打ち 5.3 (2刀特殊補正)
3.ドンカラス 後攻竹箆返し→不意打ち

 テンプレに近い構成+ひねった技無しとは言え、ある程度参考になるはず。
アブソルやノクタスが種族値合計の割りに弱い印象無いのは強烈な不意打ちがあるからっすね。
5.4という値がどれくらい高いかは、見てる人らで計算してもらえば速いのですが、
無振りガブリアスが80パーセント強で落ちる程度の火力。
個体値が少しでもVから離れてたらすぐに確定2、12.5パーセントの急所も考えるとかなりの確立。
H108B95の種族値でこれなのだから、他の多くのアタッカーは沈むことになる。
不意打ちが強い理由がここにあった。

案外ヘルガーは火力が無かったり。努力値補正変えればもっと行くのは言うまでもない。

襷やら結構耐久があって、一発では落としきれない相手に有効な表。
スカーフブレバは強いが、襷からの反撃でおつる事は良くあるはず。

爆発最強なのは言うまでもないが、次点としては竹箆返し(他の120↑技)+不意打ちが強い。
逆にマニューラの火力不足やばす。冷P礫がアブソルの竹箆返し未満の火力。
相性勝ちと素早さ125がどれだけ強いかがわかる。


こんな組み合わせしねーよ思う型は、勝手に悪ポケ火力から指数とって
組み合わせればいいと思います。

あくまであくまで単純な数値の合計を示してるだけだしね。
[PR]
# by vibnil | 2010-05-29 01:51 | ポケモンBW以前 | Comments(0)


 悪統一をやっていると、ハッサム、ヘラクロス、メガヤンマに2タテされ、PT壊滅とかよくある話。
対策を取ってはいるけど、その対策取った奴が葬られた後に出されたらもうハメゲーなわけで。
ここらへんは見せ合い無し33におけるお決まりのパターンというか。


相手の手を透かしながら減らし、最終的に相手を無理ゲー状態まではめて倒す。
嵌めるユニットは端的だとヌケニンだが、3という環境では強ポケの多くがその役割になりやすい。
むしろ強ポケなら、相手のリソースを減らす係りも兼任できてヌケニンよりはるかに強い気がする。

勿論、戦い方は削りあい以外にも
初手から相手の戦い方を否定してそのまま持っていく
トリパ、天候パ、拘りor球600族なり。

或いは2.3手以内に全抜きモードに入る。↑のマイルド版
龍舞なりバトンなり。

大きく分けてこの3つだと感じます。
そして、相手が解らない戦いだと、非常に安定してターンが回るユニットがとにかく強い。
早いor耐性優秀な上に硬いやつらのどちらかですね。
とくに先発程この能力が求められる。できれば対応力も高いとさらに良し。

悪ポケ使ってると、早いのはマニュのみ、安定して硬いのはブラッキーのみ。
そして2匹とも相手を選び、かつ弱点が他の悪と共通しているという難点があります。



 では先発は何がいいのか?
そこで真っ先に浮かんだのがターン問題を解決した上で対応力の高いアブソル、バンギラスを出す事。
持ち物は勿論スカーフか襷か(バンギラスならヨプあたり)

ただ、バンギラスは厨ポケに片足突っ込んでる上に、見方の襷を潰し、先制技のプレッシャーを持たないので
この限られた環境で先発特化として出すには無理がある(6on3なら大いにありだろうけど)


ここで先発に特化したアブソルを育成することが決まりました。

課題は3つ
・タイプ相性上、得意な敵先発をできる限り高い可能性で潰す事
・タイプ相性上、致命的な相手に対して勝てる可能性を見出す事。
・その他の相手に対しても可能な限り大幅不利がつかないようにすること。


1つ目に関して。仮想的をスターミーと仮定すると、相手が取る行動として安定しているのは

・襷の場合、不意打ち読み交代 補助技 一発撃って交代(安定だと思われる)
・球の場合、不意打ち読み交代安定、欲張るなら一発撃つ

(先発の場合、多くがスカーフか襷と考えられるため球でとりあえず撃つという選択はあまりないかと)

1on1なら竹箆返し→電光石火で落ちる相手も、33だと相手に交代という選択が残る。
ならしっぺの後に追い討ちをするとなると、2択になるため不利に。
相手は補助技or攻撃or交換の3択だし。

この、タイプ相性で勝ってるのに選択肢で不利がつく状況をどうすればいいのか?


”先手追い討ち”をすればいい。


早い話がスカーフ追い討ちですね。
ただし、威力40での追い討ちでは、スターミーは確1を取れません。
仮に急所きても、初手撃ってから交代を考えている相手は多分に襷なので
返しの攻撃で落とされてしまいます。ここが大きな問題でして、
この耐久不足と非スカーフの不利な択一との間でずーっと迷っていました。

あるひふと思いついて計算したところ、
[PR]
# by vibnil | 2010-05-11 02:06 | ポケモンBW以前 | Comments(0)


 タイプ相性的に、ヘラクロスやルカリオ、ゴウカザルが嫌になってくるにはもう当然なので語りません。
闘、鋼、虫、600族や伝説以外のつらい相手とは・・・

・・・すばやさ95族以上

・サンダース

先制10万、身代り、電磁波、メザパどれも刺さる。
襷の可能性もあり、電光石火による襷つぶしもあるため、有利に立ち回れるのは
バンギラスと精々ダーテングくらい。
めざパ闘がなければマニューラもいける。

・クロバット

とんぼ返り、ブレバどっちも刺さる。挑発や催眠もつらい。
単体では致命的とまでは行かないものの、とんぼ返りがきつすぎてどうしようもなさす。

・ムクホーク

襷とこだわりの2択が一方的に不利な読み合いとなる。物理アタッカーが大半であるため、
威嚇のささりっぷりも尋常ではない。

・ウィンディ

先制鬼火、先制火攻撃どちらもきつい。ヘルガーは神速2発でころり。
まともに有利がつくのはサメハダーとバンギラスくらい。。。

・催眠技持ち
ゲンガー、ギャロップ、キュウコン等。
ラム持ってないと死亡、ドンカラスは弱点突かれたり即ころりしたり。
しっぺしようにも6:4の不利なゲーム。



・・・95~70

・ギャラドス(他水系統)

威嚇はきついが、むしろギャラドスはまだ岩が刺さるからまともな方かも。
草悪が遅いため、先制氷技であぼん、電気技は一致では打てず、それも種族値95or75からだし。
しっぺ、メガホ、ブレバ、辻斬り等のごり押しで行くしかない。

・トゲキッス

エアスラ2確の面子が多すぎ、不意打ち読み電磁波てらいたす。
不意打ちがあるだけまだ希望があるのかもしれない。
無理とは言わないが、分が悪く実際にカチあったとき、気持ち7:3で負ける。

・・・・69~

・ユキノオー → トドゼルガ、グレイシア

ノオー自体の排除が非常にきつい。気合球なければなんとかなるが、
その後の無限トドやスカーフグレイシアの対処がさらにきつい。
対策としては後だしバンギ、ダーテングでの晴れパ等

・ジーランス、ドンファン、カバルドン

総じて硬く、つらい。水悪や草悪勢が安定性皆無なのが原因か。
[PR]
# by vibnil | 2010-05-01 01:28 | ポケモンBW以前 | Comments(0)

細かい事


 以外と知られてない事。

・白いハーブ
ステータスが元に戻ると書かれているが、実際の仕様は

持っているポケモンのランク補正が、何れか一箇所でも-になった場合に消耗され、
-になった全箇所のランクを0に戻す。
そのため、一度にダウンとアップの補正を受けた場合、
マイナス部分だけ0にすることができる(バトンタッチ、ガードスワップ、パワースワップなど)


・急所
素で1/16の確立、以降
+1 1/8
+2 1/4
+3 1/3
+4 1/2

不利なランク補正、特性、状態異常、壁等の効果を無視
半減実は有効(つーかタイプの補正変えてるだけだしね)


・バトンタッチ
混乱を引き継ぎ、欠伸を受けた状態は引き継がない
その他もろもろは勝手にしらべれ

・気合の襷
一度、HPが(襷発動せずに)減った後に、何らかの方法でHPを全快し
その上でダメージを受けた場合、襷を消費して耐えれる

・光の粉
ランク補正、特性とは独立。
[PR]
# by vibnil | 2010-04-27 23:37 | ポケモンBW以前 | Comments(0)