βテスト前の記事なのでβテストの内容はその後の記事を参照されたし

これまでの情報まとめ。

・5つの師団

WW2のクラス作りは、まずメイン武器の選択から始まる。
メイン武器のカテゴリによって自分の所属する師団が決まる。
師団は以下の通り。

SMG → 空挺師団
AR  → 歩兵師団
LMG → 機甲師団
SG  → 遠征軍
SR  → 山岳師団

選んだ師団によって自キャラの見た目、スキル1&パーク1が変わる。
師団の選択はカスタムクラス1枠ごとに独立しているため、
ARを選んだら全クラスAR固定になるというわけではない。

早い話がBO3のスペシャリスト、IWのリグがメイン武器と紐付けされているという話である。


・・・クラス構築

各項目を1つずつ強制選択はMW3以来の仕様となり、
師団の選択と汎用パークの割り振りから、MW3とGhostとIW(BO3)を足して3で割ったような感覚となるだろう。
ストリーク選択は全クラスを通して共有の模様

1.メイン武器選択(メイン武器の"カテゴリ"でスキル1とパーク1の選択肢が決定)
2.サブ武器選択(ランチャーは機甲師団のみ選択可)
3.装備品選択(パーク1.2で増減)
4.ディビジョンスキル(ペイロード、SP武器枠)
5.ディビジョントレーニング(トレイト、SP能力枠)
6.ベーシックトレーニング(汎用パーク。従来パーク2~3個を内包したモノ)



More
[PR]
# by vibnil | 2017-07-22 15:37 | CoD WW2 | Comments(0)

隻眼シリーズ解説@MHXX

超特殊クエストで重宝した、隻眼一式の簡単な解説になります。

・隻眼一式とは

隻眼イャンガルルガの素材を用いて作る防具である。
MHXXにおいては、二つ名クエストレベル1から進めなければならず、
全身でチケット75枚も必要となるのがネックとなる。

ただし隻眼本体は二つ名の中ではとっても闘いやすく、
超特殊もそこらの獰猛化2頭クエストより優しいため、G1~G5のチケットが集めやすいのは救い。


・スペック

防御力:870
火+10 水-20 雷+10 氷-10 龍0
スロット:0
発動スキル
-真・隻眼(挑戦者+2 気絶無効 不屈)
-根性
-連撃

剣士用二つ名防具の中でも安定性を考慮した性能では屈指を誇る代物である。
防具スキルだけでも、ネセト一式だと理想のお守りでなんとか発動できるか否かのレベル。

何といってもここら辺がすごい。

-古龍防具に劣らず、爪護符のみで防御900に達する物理耐性
 →HP満タンだと根性を残したまま、大技を耐える
-雷・火耐性がプラス。グギやシルソル、ネセトと比べて一層硬く感じれる
-気絶無効・根性の並びによって驚異的な粘り強さを発揮
-火力特化装備に及ばぬとは言え、それでも挑戦者+2&連撃で並以上の火力が得られる
-万が一、乙しても不屈が発動して帰ってくる
 →即死圏がさらに狭まり、火力大幅アップ。しかも根性は再チャージされる。

グギやシルソルと比べて平時の火力では劣るものの、
何重もの護身から、クエストを失敗させない性能が凄まじく高い。
特にクエスト失敗が目立つ超特殊クエストでは大いに頼れる一品である。
(超特殊に水・氷属性の10割級火力がほぼないのも大きい)


・課題

切れ味、回避性能、動作関連のスキルが一切ない。
必須スキル類が一切ないため、スキル拘束の強い武器×スタイルでは基本動作が怪しくなる。
普通のお守りだとそれらを一つ付けれる程度。それにしても武器スロットを要求されがちになる。
実質的に、スキル自由度の高い武器専用の超耐久防具となる。

スラアクの場合、回避スキルが盛れない都合、もっぱらブシドー・ブレイヴで運用する事になる。


・拡張

切れ味+6~7、真・隻眼+3、スロット3のお守りがあれば、
複合装備とすることで、前述のスキルに加えて業物&様々なスキル1つを搭載できるようになる。
複合装備は胴部位がGXクシャ固定となるため、耐久がほぼ落ちないものでかい。

自由枠は5スロスキル、回避性能+1、炎熱適応、底力+2等様々。
発動スキル7~8つとかいうネセト一式では到底真似できない所業が可能。
万が一、手に入ったのなら使い倒すと良いだろう。

追加スキルが業物だけでも超特殊では大いに役立つ代物故、
どうしてもピヨって乙することが多いプレイヤーには是非とも勧めたい。

[PR]
# by vibnil | 2017-07-13 18:23 | モンハンXX | Comments(0)

・・エリアルスラアク考察

・特徴
定点火力に優れるスラッシュアックスの攻撃を、
跳躍システムでセルフサポートするスタイルとなる。
特に剣モードは跳躍攻撃が2段構えとなっており、乗り蓄積に優れている
エア回避によって本来は詰むような対地攻撃を無力化できる利点も持つ。
野良のスラアクは6割型エリアルな程度に人気がある。

剣モードは基本攻撃が揃っているため、ダウン後の追撃は火力十分。
サポートと火力を両立する特殊なパワータイプとなる。

代償として横方向への機動力が壊滅的に悪く、
エア回避で賄いきれない距離への干渉が不得手
突進で動き回る相手だと、何もできない場合もある。
前転の出だしに無敵時間が存在しないため、(回避性能スキルが無い限り)
起き攻めされると絶対回避が無い場合詰む

狩技1枠はラッシュ力の維持・機動力の補填で秤にかける必要があり、
絶対に一方が犠牲となってしまう。
リソースの不足をどうやりくりしていくかが重要となる。
中級者あるいはかなりの上級者向けとなっている。

何だかんだ言っても飛びながらザクザクが楽しい。これに尽きる。



続き エリアルスタイル詳細
[PR]
# by vibnil | 2017-07-12 20:26 | モンハンXX | Comments(0)

今回は二つ名Z部屋で相手にすることが何度もあった、青電主ライゼクスの超特殊個体に
"お守り無しで確実に"作れる剣士装備を紹介します。

ネセトやシルソル一式、グギ共が一撃で吹き飛んでクエスト失敗なんて日常茶飯事!
ただルーツや青電主一式を着込んだ"だけ"では雷耐性が足りず、結局ブレードで即死なんてことも多々。

そもそもPTプレイにおいて、いくら火力を盛ったところで動けなくては全く持って意味がない。
腕前があろうと、事故は必ず起こるもの。これ工業じゃ鉄則ですからね。
だったら必ずクリアするのが大事じゃね???

b0168174_18563979.png

・雷耐性50装備!

-用意する装備
武器:アトラル武器 (スロット〇〇〇)
防具:GXジンオウシリーズ一式 (スロット〇×5)
装飾品:制雷珠×8(一個だけは耐雷珠でも可)
*お守り部分は自由

-発動スキル
力の開放+1
体術+1
連撃
雷耐性【大】

-耐久力
物理耐久870 (810+60、爪護符でギリ901を達成
雷耐性40 (猫飯で最大50


・仕様
2017/7/10現在、雷耐性が20かつスロット数に優れて、素耐久800を割っていない、
唯一の防具であるGXジンオウ一式で固めた型です。
(ガード主体の武器はラギアX一式でも可)
(将来的にはGXルーツシリーズが解放され、潔癖が腐る点と災難に目をつぶれば上位種となります)

ルーツ(無印)・金雷公一式との違いはスロット数。
防具スロットのみで雷耐性【小】が発動し、スロ3武器で雷耐性【大】が発動します。
さらにお守りが一切自由な点を誇張したい。
お守りあって災難も気にならないならルーツ一式を使えばよいのです。

この装備はお守りフリーで雷耐性50を実現できることが売りです。
青電主ライゼクスはほとんどの攻撃に雷属性が付与されており、
しかも脅威となるブレード、雷撃弾、対地放電、磁力球はほとんどor完全な雷属性ダメージで、
雷耐性が生死を分ける事になります。

ダメージ計算式の都合、物理耐久は上げれば上がるほど1の重みが下がりますが、
属性耐性は上げれば上げるほど1の重みが上がります。ここ重要。

耐性0で100ダメージ受ける攻撃を、耐性25なら75ダメージ、耐性50なら50ダメージまで減らせます。
ちなみに青電主の怒り時ブレードは耐性0で200前後のダメージと予想され(プレイヤーの体力上限は150)
雷耐性+25までは確定で即死っぽいです。


・ここがすごいぞ雷耐性50装備

怒り時のライトニングブレード確定で耐える
ライトニングブレード+雷撃弾一発耐える
麻痺針からのブレードも当然耐える
対地放電をフルヒットしても耐える
体術スキルによって全方位に緊急回避が可能。磁力球絡みのコンボを安定して避けられる

HP9割を維持しておけばまず1コンボでの乙はなくなる耐久を誇ります。
ちなみに雷耐性40だとHP9割では多段ヒットが厳しく
雷耐性30だとブレードをHP満タンからギリギリ耐えれるか否かのラインとなる。

HPが僅かに削れている時、味方の回復目的で粉塵を押したが、ブレードを重ねられて乙・・・
という状況すらこの装備なら踏ん張ってくれます。
ちょっと削れてても即死は無いだけで、人は全然リラックスして戦えるようになります。
そうなれば凡ミスも減り、さらに安定した闘いが見込めます。

ルーツシリーズとの差別化要素として、体術スキルもデカい。
ブシドースタイルを選択して回避性能を補いつつ、絶対回避も積めば相当な事故死耐性が得られるでしょう。
後は適宜、荷電した頭・翼・尾を攻撃していればクリアは時間の問題です。


・お守り部分

所持しているなら業物を発動させるのが良いでしょう。
無いなら他の有用そうなスキルを発動すれば可。
またスロットが1余る場合、解放球1つで力の開放+2が発動します。
長丁場&累加ダメージが嵩みがちな超特殊クエストでは、本気スキルは割と優秀なスペックを出してくれます。


・課題

装備一式フル強化に天鱗を5つ要求される
まぁ、超特殊青電主の安定クリアを目指すなら、これくらいこなせよって話でしょう。
ルーツ一式にしたって連戦を避けれないのは同様。
金雷公のクエストも進めれば結構手に入ります。

青電主の安定クリアには雷耐性の追求をまじでオススメします。
皆が即死しないだけで、まず失敗なんて起こらなくなり、
絶望的な難易度のクエストは歯ごたえのある良クエストへと変わるでしょう。

システムへの理解はまじで大事どす。

[PR]
# by vibnil | 2017-07-10 18:56 | モンハンXX | Comments(0)

超特殊全制覇@MHXX

b0168174_21351598.png
発売日から地道にやり続け、ついに二つ名超特殊個体を全種制覇しました。
当然全てスラアク使用。
剣鬼ストライカーばかりじゃツマラン!ってことで、
全スタイル使用&装備色々試行しての挑戦に。

攻略過程で"切れ味+6 真隻眼+3 スロ3"とかいう逸品を手に入れ、
隻眼複合装備を大分重宝しました。

二つ名クエストのクリア判定の仕様のクソさには辟易でしたが、
回数をこなすことで腕前の上達をどんどん感じる事には困りませんでした。
奴らと戦うのはとても面白かった。
ただ地底火山の南側はクソ。許されない。

2回ほどZ部屋と称して自分がクリアした瞬間に抜けるクズと出会いました。
やっぱ自分で部屋建てて仕切るのがオンラインでは健全ですね。



More
[PR]
# by vibnil | 2017-07-08 21:35 | モンハンXX | Comments(0)