モンハンXXの二つ名超特殊個体クエストでは、
防御力900未満で即死確定といった、一定のラインで生死が分かれる攻撃がわんさか飛んでくる。
(知りうる限りでは天眼・隻眼・朧隠れの突進攻撃、火耐性込みで燼滅刃の大切断やら)
そういった環境で猫飯根性に頼らず1確を逃れれるようになると、生存率が格段に上がる。

攻撃を全て流しきれる腕前や環境があればいいが、それにしたって事故死への耐性の有無は重要になってくる。
そこで、今回はレアX・レア10を主として、一式の防御力がどうなってるのかをメモってみた。


・・一式防具の防御力メモ

守りの爪&護符:防御力+30
硬化薬:防御力+15
硬化薬G:防御力+25
武器補正:最大でアトラル武器の+60
ネコ飯は考慮外
*付きは精霊の加護持ち

900 銀嶺 鏖魔

890 宝纏 燼滅刃* 荒鉤爪 GXミラルーツ

880 金雷公 青電主 ミラバル

870 天眼 隻眼 ウカムル エスカドラ ミラルーツ

――爪護符のみで900到達――

860 GXクシャナ ブラキウム アカムト ネセト ドラゴン ハイリア バルク

――爪護符+硬化薬で900到達――

850 クシャナ GXカイザー GXSソル グリード 荒天 アスリスタ GXミラバル 黄金騎士

――爪護符+硬化薬Gで900到達――

840 黒炎王 Sソル 怒天 暁丸亜流 エスカドラXR

830 GXミズハ カイザー グリードXR アカムトXR 荒天戦流

820 クシャナXR SソルXR Gルナ* 骸装甲

810 矛砕* 紫毒姫 ミズハ 烈火極

――爪護符+アトラル武器で900到達――

805 紅兜(防御補正込) 

800 岩穿 GX暁丸 GXギザミ

――爪護符+硬化薬+アトラル武器で900到達――

790 暁丸

――爪護符+硬化薬G+アトラル武器で900到達――

780 朧隠

770 大雪主 暁丸戦流

760 白疾風 ギザミ


ちょっとしたコメントとか
[PR]
by vibnil | 2017-05-24 20:37 | モンハンXX | Comments(0)

スラアクで超特殊に挑戦@モンハンXX

発売からそろそろ二か月経とうかというダブルクロスですが、
私はぼちぼち楽しみながらプレイをしています。
ハンターランクはそろそろ180になるかなー程。
ネセト銀行とか、ブラキ炭鉱とかあるらしいですが、作業は好きではないですし、
装備あっても腕が無ければ意味がない!主義なので二つ名クエストに順次挑戦しています。

現状、超特殊まで攻略できたのは
紅兜、隻眼、燼滅刃、朧隠、鎧裂、青電主、銀嶺、天眼 の8種です。
(クロスから続投のクエストは1から上げるのがクソめんどくさい・・・)

にわか勢なので、とてもソロで超特殊クエストを攻略できる腕前はありませんが
(鎧裂は別として)野良部屋での超特殊やった感想でも簡単に書いてみます。


・・強さ体感

↑↑超強い↑↑

天眼 青電主 燼滅刃

――対プレイヤー確殺力の壁――

銀嶺

――即死攻撃頻度の壁――

朧隠 紅兜

――即死攻撃の回避難度の壁――

隻眼

――総合的な強さの壁――

鎧裂

↓↓強くない↓↓


最上位3体は、野良部屋で失敗がよくあるレベルの強さです。
しっかり慣れて対策できれば全員0乙でやれますが、無策だとまず死にます。
最初やってみた時なんかは、いやこれムリだろ・・・
と思う程度にやばいです。

逆に鎧裂は非常に弱いです。むしろG5のグラビ・ディノとの連戦の方が遥かに辛いレベル。
そこそこ戦える方ならソロでも十分クリアできるでしょう。

このように強さはマチマチなので、超特殊やった事ない方でも鎧裂
(あるいは矛砕)は挑戦してみるといいかもしれません。



解説とか。
[PR]
by vibnil | 2017-05-20 21:02 | モンハンXX | Comments(0)

4Gで測定した記事を参考に、モンハンXXバージョンに改めてみました。
基本的にギルドスタイルの話になります。
その他スタイルは知らん!!
(そもエリアルブシドーブレイヴは壁殴りできない状態での強さが売りのため、
必死にDPS計算するよりやるべきことがあるという面も強い。)

・・基本知識

強撃ビンでないスラアクであっても、
斧攻撃連打よりも剣モードの連続斬りの方がダメージは上(斧振り回し関係は除く)

ただしリーチ差的に斧でしか攻撃できない瞬間は多々あるため、
斧でタッチして、剣で追撃、剣で反撃して斧変形で〆 以後繰り返し
これが理想となる。

ムリに少しDPSが上の行動を選ぶより、
その場その場で弱点部位を確実に攻撃できるルートを選んだ方が火力が出る。
弱点部位への攻撃は場合によるが、その他部位の倍のダメージが望めるため。

斧は切り上げの存在から、自キャラの"右横"に味方を納めないように動くと好ましい(危険度:大)
剣は縦ループの都合、自キャラの"左横"に味方を納めないように動くと好ましい(危険度:小)

壁を殴るだけならばストライカースタイルで剣鬼エネチャ強撃剣でラッシュしてればOK
本当にすぐ終わる程度のクエストならば、ギルドスタイルで強撃横2連主軸にやってればOK
ブシドーやブレイヴはとても壁殴りできないような相手に
エリアルは高所からの攻撃を狙いたい場合に
レンキンは長丁場や即死圏を脱するためのHP維持管理に向く



More
[PR]
by vibnil | 2017-05-07 14:12 | モンハンXX | Comments(0)

スラアク各スタイルの特徴解説@モンハンXX

自分に対しての再確認も兼ねて、スラッシュアックスの各スタイルの特徴を挙げていきます。
今作のスラッシュアックスは全スタイルと相性の良い神武器となっており、
相手に応じてどんどんスタイルを変えて戦っていけます。

・・スラッシュアックスの特徴
全スタイルを通して攻撃特化した武器種。
 リーチと単発ダメージに優れる斧モード
 弾かれ無効で連続攻撃に優れる剣モード
二つの形態を場面に応じで入れ替えながら戦う。

は頭上にある尻尾を容易に引き裂き、
は弱点のみを的確にラッシュでき、万が一の弾かれにも強い。
このようにピンポイントの攻撃が物凄く得意である。
全攻撃スーパーアーマー付き。味方の攻撃でこけずPTでも安心。

機動力が全武器でも底辺かつ防御不可。自衛手段は永遠の課題である。

変形と聞くと難しい印象があるが、
特にストライカースタイルは操作がとても単純で、初心者にもおすすめできる。
攻撃中に暴れまわらないのでコントロールもしやすい新設設計となっている。


・・仕様変更

・状態異常ビンの確定蓄積
毒ビン/麻痺ビン/減気ビンのスラアクに限り、
剣への変形切り初段/解放フィニッシュ/ブレイヴ強変形斧振り回しの初段
上記3技に異常効果の確定蓄積が備わった。

最もこれを生かせるのは変形攻撃を多用しやすいブレイヴスタイルである。
またギルド、ブシドースタイルも変形縦切りを多用するので重要となる。

・斧縦切り→変形剣縦切りへの派生(ギルド、ストライカー、ブシドー、レンキン)
斧モードの主力攻撃たる斧縦切りから縦の2連撃が可能になった。
小コンボとしては非常に重要なパーツとなる。
ブシドーではジャスト回避→剣2連切り上げ→変形斧縦切り→変形剣縦切りと繋がる。

・剣鬼とエネチャの制限増加
剣鬼形態Ⅲはゲージ消費が最長120秒→90秒と短縮され、エネルギーチャージはコストが増加した。
特に二つ名武器でない場合の維持が難しい(今回のお手軽汎用武器がアトラル武器なので猶更)
まとまって攻撃を当てれる敵に使う事になる。


・・各スタイル毎のモード依存率

各スタイルのモードの比重の私見。

↑↑剣依存↑↑
 エリアル
 ストライカー
 ギルド
 ブシドー
 レンキン ブレイヴ
↓↓バランス型↓↓

剣ジャンプ連撃が本体のエリアル、剣鬼ストライカーは9割が剣モードで出来ている。
とは言え要所要所で斧攻撃を挟めるか否かが結構な差になってくるが。

剣モードの制限が大きいブシドーやレンキンはどんどん使い分けて戦ってなんぼ。
ブレイヴは凄い勢いで変形切りを連打するので、どっちモードで戦うという認識が無い。



More
[PR]
by vibnil | 2017-04-30 13:10 | モンハンXX | Comments(2)

vs超 朧隠ホロロホルル @モンハンXX

b0168174_15352730.png
HR100に上がった記念に超特殊の朧隠ホロロホルルを倒してきました。
オンラインで有志を募って3回ほど。
これでも二つ名持ちの中でも下位であろうホロロですが、やばいですね。
にわか勢にはこれでも手に汗握る闘いです。

スタイルはエリアルスラッシュアックスwith緊急回避【臨戦】
装備は通常ミツネスラアク+青電主一式+お守りで回避距離
で挑みました。

スラッシュアックスのスタイルに関してはその他どれでも役目が持てそうですが、
今回は翼薙ぎ払いを容易に避けれるエリアルを選択。




やばそうだった攻撃パターンとか。
[PR]
by vibnil | 2017-04-23 16:34 | モンハンXX | Comments(0)

スラアクの武器選択@モンハンXX


・・今作の傾向

エネルギーチャージのコスト増加、剣鬼形態Ⅲの持続時間低下により、
剣鬼エネチャ回しは難易度が上がった。壁殴りなら余裕だが、動く相手、かつ苦戦すればするほど回せなくなる。
剣鬼形態自体、始動の遅さ、発動時の隙の大きさもあり、永久ループできないなら使う価値あるの的な面が出てきた。

斧モードのテコ入れ。斧モードの柱である縦切りのモーション値が微増し、
さらに剣縦切りへの変形につながるようになった。
新規の狩技テンペストアックスの追加により移動速度upの恩恵が受けられるため、
斧移動切りor切り上げ→斧縦切り→変形剣縦切り→剣横切り→変形斧横切り といった事も視野に入る。

スラアク自体のモーション値、モンスターの肉質の傾向から、
やはり基本は物理重視の武器となる。


・・私的強そうなスラアク
無:アトラル、二つ名ナルガ、二つ名ガンキン
水:二つ名ミツネ(次点でミツネやナバル)、対グラビ限定でケチャワチャ
氷:二つ名ガムート、二つ名ウルク(次点でガムート)
雷:ジンオウ(レア3のやつ。次点でミラルーツ)
龍:ミラボレアス(環境次第でゴアマガラ、変異マガラ)
爆:二つ名ディノ
毒:二つ名アシラ、二つ名レイア、金レイア

武器名は各々で調べてください(@q@;
ぱっとステータス計算した感じがこうなりました。
火武器はやや水準が低めで、あえて選ぶなら通常レウス武器だろうか・・・ってレベルです。

ブログ主はそこまでモンハンに詳しくないのでミスってる部分があったら教えてください。



More
[PR]
by vibnil | 2017-04-10 21:02 | モンハンX | Comments(0)

オススメスラアク物理編@モンハンX

モンスターハンターXのスラアクの中で、物理性能に優れるオススメの品を揚げてみます。
今作も一部の属性特化を除き、スラアクは強撃ビン1択になってますね。。。
特に減気ビン組みは切れ味ゴミが多く、強化された斧モードを生かせてない現状です。
それより寧ろクーネムルカムが大体全てを持っていてるとも・・・

今作は強化システムの都合、派生強化やらで類似品も多く、
この記事で紹介されてはいないが、殆ど遜色無い最終強化武器は山ほどあります。
あくまで若干~誤差程度に劣るだけで十分使えるので、見た目で選択しても良いでしょう。
スキル構成次第で上回る場合も考えられます。


・切れ味について
物理威力、属性威力は切れ味に応じて向上する。
物理の場合、
白:1.32倍
青:1.25倍
緑:1.125倍
以上となり、同じ攻撃値ならば切れ味が高い程に最終攻撃力が増す。
また、切れ味が黄色以上で剣モードに心眼効果が付く。

-切れ味黄以下で斬り方補正がかかり、出始め・出終わりの威力が低下する。
-弾かれた場合、切れ味を2倍消費する。
 相手次第だが、なまくら程切れ味の実質消費が大きい。
-弱点部位を攻撃した場合、切れ味が良いほど大きいヒットストップがかかる。
-切れ味緑以下で鈍器スキルの攻撃力増加を受けれる。

基本的に、最終攻撃力が同じだが切れ味に差がある場合、
切れ味が高いほうが嬉しいが、弱点部位に対するラッシュではなまくらの方が上回る。
そしてスラアクは弾かれ無効の特性を有するため、
そこまで切れ味の段階のみに拘る必要は無い。
重要なのは持続力を示す、最大切れ味の"量"である。

今作は匠スキルが重たいため、火力のために切れ味レベル+2を入れるくらいなら、
達人や攻撃UP、連撃等を入れた方が良い場合が殆どです。
切れ味維持は業物でOKとなっています。
(業物と絶対回避臨戦との相性も存在)

*切れ味補正諸々はよそを参照してるので違う可能性あり。ただ優劣は簡単には変更ナイハズ

・二つ名武器とスロット数について

二つ名武器による攻撃は狩り技ゲージの増加を15%程増加させる効果がある。
5%程増える狩技ドリンクより影響力が大きい。
このため、その他の性能が同じ場合は二つ名武器の方が優れると言える。

ただしエネチャⅢと緊急回避系は素でも供給不足とは言えず、
剣鬼形態も一度出してしまえばゲージ蓄積なぞ無意味となるため、
ゲージ増加の大小は戦い方次第となる。

二つ防具一式を用いる場合、その他スキルは武器スロットとお守りに依存する。
中でも痛撃、回避距離と言ったスキルはお守り単品では9ポイントまでしか伸ばせず、
最低でも武器スロットが1つは無いと共存できない。
(一部の神おまは例外として)
そのため1スロットでもある武器は二つ名武器に対して別のアドバンテージがあると言える。


・火力優劣
切れ味最大(素)、爪、護符、ネコ飯大、白疾風一式、エネチャⅢ発動時の
剣モード時の威力の優劣(剣鬼形態未発動)
(切れ味に難のある武器は下線を加えている)

天嵐ノ剣斧  453 青20 水12    二つ名
グリマルス  441 白20 爆破30
餓斜ン牙棲ン 438 青30 氷26    スロ1
ダイダロス  436 緑50
黎明剣斧   435 白50       二つ名 
にはたずみ流斧426 青40 水28    スロ1
バラクレギオン421 白30+α      スロ2
クーネムルカム421 緑50 滅龍ビン
鬼神角斧   410 青100 雷20    スロ2
グロボバースト410 緑200超 防御+10 二つ名
スカルヴ   392 青200超 流10  スロ2 (白10あり)
フレイムテンペ392 青40  火26   スロ2

ちなみに攻撃力は"痛撃発動50%の黒炎王≒白疾風"となっている。
マイナス会心武器は超会心との兼ね合いで白疾風とはやや相性が悪い。
業物が付く矛砕、飛燕とスタミナ関連が付く大雪主等、防具によって優劣は変わる点には注意。

各物理スラアクのオススメ続き
[PR]
by vibnil | 2016-01-09 20:18 | モンハンX | Comments(0)




活力剤(アイテム、2倍)
回復速度+2(スキル、4倍?)
回復速度【大】(旋律、3倍)
ヒールゲイン(狩技、2倍?)

全部重複するなら48倍速で回復するはずだが、実際はどうだろうか?


既存の動画と比較するに、ヒールゲインも重複してるっぽいです。
ただノックバック中等は回復が停止するため、ガチで使うなら
金剛身、気絶無効の併用が必要でしょうか?
暑さや毒無効も考えると笛を3人は用意しておけって感じですね。
ヒールゲインも金剛身も必要ゲージが重たいのでそこまでやる価値があるのかは知りません。
[PR]
by vibnil | 2016-01-07 21:25 | モンハンX | Comments(1)

スラアクのメモとか検証とか@モンハンX

狩猟スタイルによって狩りの幅が広がった今作ですが、
スラッシュアックスは"どのスタイルとも相性が良い"という恵まれた環境に居ます。
剣モードの依存度は
エリアル>>>ギルドストライカー>>>ブシドー
と言った具合です。
4Gまでと同様に、考え無しの場合強撃瓶スラアク一択なのは相変わらずですが(涙)
巷ではエリアルとストライカーが人気のようです。

今回は各スタイルの特徴をメモっておきます。


・ギルドスタイル
狩技2枠
既存アクションに対する制限が無い
ジャンプ開放突き可

定点攻撃の強さに優れる。
剣縦ループ、剣横二連ループ、剣開放ループ、斧振り回しの全てが使え、
縦、横、前方と攻めたい場所を攻めることが出来る。
コンボ中に2連切りを挟んでの位置調整はストライカーには真似できない。

4Gと同じく剣モードが主体となるだろうが、
特に剣鬼形態が発動していない序盤は強化された斧モードも活用したい。
装備は剣鬼形態+エネチャ+強撃スラアクが基本となる。
開放ループによるヒット数稼ぎを利用して、強属性スラアクもワンチャンスある・・・かも。

相性の良いスキルは何時も通り。
攻撃盛り以外は回避性能、回避距離、納刀、防音、暴風等。
差別化を考えるなら痛撃(+超会心)、重撃、属性攻撃あたりが重要になるだろう。


・ストライカースタイル
狩技3枠
被弾でもゲージが微増する
斧 振り回しフィニッシュが使えない
剣 二連切りが使えない

狩技が3つ使えるため、剣鬼形態+エネチャ+絶対回避【臨戦】を揃えれる。
剣モードの火力を維持できる点が魅力。
白ゲージが短めだが最大火力に優れる強撃スラアクと相性が良い。
筆頭候補は燼滅斧グリマルスか。
地上での単純火力は4スタイル中で最高である。
部位攻撃を考えずに殴るだけならばギルドスタイルの上位互換となる。

オススメなスキルはギルドスタイルに準じる。
臨戦との相性から業物を優先的に付けたいか。


・エリアルスタイル
狩技1枠
"立ち前転回避" が "エア回避" になる
エア回避発動時、狩技ゲージが微増する
斧 突進斬りが使えない
斧 切り上げから変形斬りができる
剣 エア回避発動時に切り上げが発動する
剣 エア開放突きが使える
剣 地上で開放突きが不可
剣 ジャンプ変形斬り、ジャンプ開放突き不可

なんといっても剣モードでエア回避すると、2回攻撃になる点が強い。
ビン効果無視しても斧モードの1.5倍は火力があり、乗りの蓄積も増えやすく強力。
状況に合わせてエア2連切りと、地上の縦切りループを使い分ければ大体何とかなる。
逆に斧は軸になる突進斬りが封印されほとんど息をしていない。

剣ゲージが無い時のラッシュや、高すぎる場所への攻撃機会以外、
斧モードは封印して剣モードのみで戦った方が無難。
ヒット数よりモーション値で攻めるタイプのため、
強撃スラアク+エネチャⅢの組合せ以外ありえないくらいに武器・狩技の選択幅が狭い。

高い場所に判定のある巨大MOB、飛龍型に対する相性が良い。
逆に動きの素早いラージャン骨格組みは苦手となる。


・ブシドースタイル
狩技1枠
ローリング・ステップどちらもジャスト回避判定を持つ(回避性能が無効)
ジャスト回避時、狩技ゲージが微増する
ジャスト回避派生、斧:振り回しフィニッシュ、剣:二連切り上げ
斧 振り回しフィニッシュから剣縦切りに派生する
斧 ぶん回しから振り回しフィニッシュに派生できない
剣 切り上げが使えない

回避性能スキルに依存しない回避に加え、回避機会の火力転化が魅力。
特に"判定は長いが1回しか当たらない"攻撃を使う相手には詐欺くさい反撃を撃てる。
横方向に判定の強い振り回しフィニッシュ、縦に強い二連切り上げと使い分けまでできる。
どちらも変形斬りでの追撃が可能。

剣モードの切り上げ没収による縦ループ不可、ローリング攻撃不可が痛い。
斧→剣への変形ルートが最も多く、4スタイル中で最も斧の利用価値が高い。
斧スラアクを使うならコレ。斧モード強化の恩恵を最も強く受けれる。
ジャスト回避後のダッシュは狩技で停止が可能。
切れ味を維持できる臨戦、会心30%は斧モードにも適用されるエネチャⅢが候補か。

狩技とか変更点、検証
[PR]
by vibnil | 2015-12-31 16:06 | モンハンX | Comments(3)