悪タイプでがんばるブログ(モンハン4Gはじまた)


最近は検証勢によるCodや悪ポケのブログです。
by vibnil
ブログパーツ
外部リンク
カテゴリ
全体
モンハン4G
CoD AW 考察
CoD ゴースト 考察
CoD ゴースト 動画
Cod BO2 武器考察&データ
CoD BO2 企画&検証
Cod BO2 動画
ダークソウルⅡ
ポケモン タイプ統一考察
ポケモンBW以前
LEGO
その他
未分類
最新の記事
途中退出フルブースト!@Co..
at 2015-03-29 01:44
射撃モード変更考察@CoD ..
at 2015-03-28 20:50
アンプ信者PTとの対戦@Co..
at 2015-03-24 03:22
今後の予定について
at 2015-03-23 00:04
スナイパーで初歩的な防衛をす..
at 2015-03-19 02:38
デンデンデンデンクロクロ対戦..
at 2015-03-07 03:51
宇宙人ボイチャとK7パンツァー
at 2015-03-04 23:08
香ばしいVCPTとチンパンプ..
at 2015-03-03 00:10
以前の記事
2016年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...
最新のコメント
途中抜けも途中参加無いゲ..
by ヨコケン at 23:47
途中抜けは本当に試合にな..
by 神奈 at 13:12
糞みたいな反動を押さえ込..
by vibnil at 01:25
検索
記事ランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

カテゴリ:CoD ゴースト 考察

  • 射撃モード変更考察@CoD ゴースト
    [ 2015-03-28 20:50 ]
  • チンパン武器、篭り武器、芋掘り武器の分類分け@CoD ゴースト
    [ 2015-02-28 01:01 ]
  • 各メイン銃器で1000キルを達成!@CoD Ghost
    [ 2015-02-01 19:41 ]
  • 初心者&入門向け 武器別攻略ルート@CoD Ghost
    [ 2015-01-25 14:40 ]
  • カスタムクラスの性能を点数化してみよう!@CoD ゴースト
    [ 2014-10-20 04:07 ]
  • ストーカー&アジリティ&移動速度考察@CoD ゴースト 
    [ 2014-10-09 22:19 ]
  • TDMで狩られる雑魚の典型的特長をまとめたったwww 考察@CoD ゴースト
    [ 2014-10-08 02:11 ]
  • Wikiでは教えてくれないオススメカスタムクラス! 量産ハニバ編@CoD ゴースト
    [ 2014-10-03 05:56 ]
  • SMG簡単考察ver2.0@CoD ゴースト
    [ 2014-09-27 21:47 ]
  • AR簡単考察ver2.0@CoD ゴースト
    [ 2014-09-19 15:59 ]

射撃モード変更考察@CoD ゴースト

セミオート化・3点バースト化・フルオート化考察@CoD Ghost

今更ながら、ゴーストにおけるMod系アタッチメント、
セミオート化、3点バースト化、フルオート化の考察になります。
これらは何れも、使うと総合性能が落ちる類で、積極的に採用する価値はありません。

ただし弾薬箱から、ARでは1/4の確立でモード変更された物が出現し、
MRでは1/6の確立で3点バースト化した物が出現します。

結構確立で引き当ててしまうので、知識を用意しておくと、
いざと言う時に操作不能で死ぬ事を回避できます。

ちなみに引いた武器が射撃モード変更されているか否かは、
装着アタッチメントが1つで無い限り、撃ってみないとわかりません。
(3点バーストに関してはクロスヘアの大きさで一応、判別可能)
弾薬箱から引いたARやMRは、余裕があれば試し撃ちしておくと、事故死がさらに防げるでしょう。

【注】射撃モードが変更された場合、フルオート時に存在した
"N発目まで射撃反動が±X%される" 効果が消えます。
射撃反動軽減がある武器でセミオート化すれば超精度になると行った事はありません。


・・セミオート化

・SC-2010、SA-805、FAD、Honey Badger、ARX-160
射程:115% RPM:70% 腰だめ精度:100%
リコイル:110% センタリング速度:85%
部位ダメージ:腰より上部150% その他100%

・Ak-12、MSBS、Remington R5、Maverick AR
射程:130% RPM:70% 腰だめ精度:100%
リコイル:110% センタリング速度:85%
部位ダメージ:頭部、首140%、腰より上部110% その他100%
(MSBSの膝下&腕部の0.8倍、マヴェARの手足0.95倍は上書きされる)

 1回胴体へ命中時の2発キル距離は以下の通り(カッコ内はレート)
SA:25m(538) Honey:20m(560) ARX:22m(600)
AK:40m(482) MSBS:38m(583) R5:50.6m(441) Mav:31m(456) 
参考に、MR-28は2発射程32m、レート600
最速キルが向上するが、この場合MSBS(素)の壁が厚い。

 単発式となり、攻撃力に補正がかかってMRに近くなる。
腰より上部に一発当てると2発キルとなる(SC、FADに関しては2発必要)
反動増・センタリング低下により、最速連射時に弾痕が収束しない。
アタッチメント枠を消費するが弱さが目立つ。

-MRに勝っている点
エイム速度(クイドロMRと同等)、腰だめ精度(ステディMRより少し良い) ヴァリアブルサイト

-MRに負けてる点
威力(あちらは射程内のHSで1HITキル、射程外3HITキル)
射程(2発射程が段違い)
レート(射程とのバランスで大敗している)

威力が単数切捨てされる都合上、AKやSA、FADで全距離3発キルを取るためには、
胴体に3発全部を当てる必要性があり、現実的ではない。
極端に弱いというわけではないが、微妙な性能となる。

MSBSやマヴェARでは、手足へのペナルティが消えて全部位で2発キルが可能となるが、
前者はセンタリング性能が壊滅し、後者は短射程とレートの遅さが致命的。
MSBS以外はMRと異なり、デッドアイ発動時のHS1撃キルが不可能となっている。



・・3点バースト化

・SC-2010、SA-805、FAD、Honey Badger、ARX-160
射程:75% RPM:90%(ディレイ含めて50%) 腰だめ精度:80%
リコイル:115% センタリング速度:85%
部位ダメージ:腰より上部150%

・Ak-12、Remington R5、Maverick AR
射程:75% RPM:100%(ディレイ含めて60%) 腰だめ精度:80%
リコイル:115% センタリング速度:85%
部位ダメージ:頭部、首140%、腰より上部110%
(マヴェARの手足0.95倍は上書きされる)

 1回胴体へ命中時の2発キル距離は以下の通り(カッコ内は総合レート)
SA:18m(384) Honey:15m(400) ARX:16m(428)
AK:24m(413) R5:29m(378) Mav:18m(391) 
参考に、MSBSは2発射程20m、レート491

何れもMSBSに比べてかなりレートが低下する。
あちらと比べ、手足に一発当たっても胴体に1発あたれば2発キルできる利点はあるが・・・
3発を確実当てれるなら爆発力は高いが、安定しない。

ちなみに縦方向への拡散はARXを除きMSBSよりも抑えられるが、横方向へは1.5倍程度は飛び散る。
精度が上がった代わりに、性能が劣化したMSBSと捉えると良いだろう。


・MR類
射程:75% RPM:120%(ディレイ含めて80%) センタリング速度:90%

MR28では、バースト中レート720(総合レート480)、2発距離24mという性能になる。
元から散る弾がさらに散ってしまい、運絡みが強くなる。
伏せようが弾はかなり飛び散り、半ばおみくじとなってしまう。
精度悪化から、MRの得意な遠距離戦では役に立たない。



・・フルオート化(MSBS)
射程:90% RPM:105% 腰だめ精度:100%
リコイル:100% センタリング速度:100%
部位ダメージ:頭部140%、それ以外90%
(MSBSの膝下&腕部の0.8倍は上書きされる)

-比較用
MSBS(セミオート化)
反動:極大&右方向より
威力:49→18(実質)
射程:3発27m → 4発35m → 5発39m → 以降6発
   1HS2HITキル20m、デッドアイ発動時1HSキル16m
   デッドアイ発動時2HITキル24m
弾数:30
速度:873
間隔:4.1F
*HS倍率1.55倍

ARX-160(マズルブレーキ)
反動:大
威力:43→17 
射程:3発30m → 4発37m → 5発39m → 以降6発
   デッドアイ発動時2HITキル24m
弾数:30
速度:857
間隔:4.2F
*レーザーサイトを基本装備(腰だめ精度がARとSMGの中間)
HS倍率1.2

基本的にARXマズルに大敗している(センタリング性能がなんと2/3)
代わりに、最高威力とHS倍率とレートで勝る。
現環境で、1HS2HITキルのできる唯一のフルオートARであり、
デッドアイHSで1撃キルのできる唯一のフルオート武器となる。

集弾性を少しでも改善するために、フォアグリップとの併用は必須。
HSとデッドアイの絡みが命綱な性能で、初心者どころか中級者向きですらない。
レート857のフルオート射撃から1HITキルできる弾をぶっ放せるのは中々愉快なので、
上級者に一度は試してほしい装備とも言える。


・・まとめ

爆発力が上がる代わりに、総合性能が低下するのはクロムバレルと共通しています。
レシオを気にするプレイヤーには不要の代物でしょう。
浪漫溢れる部分が無いわけではないので、いろいろ試した人が、
更なる刺激を求める分にはありかと思います。

1HITキルのできるフルオート武器があるらしい^q^
■  [PR]
by vibnil | 2015-03-28 20:50 | CoD ゴースト 考察 | Trackback | Comments(2)

チンパン武器、篭り武器、芋掘り武器の分類分け@CoD ゴースト

武器には得手不得手が存在し、これにより使うべき用途が定まってくる。
これを腕で何とかするのもスキルの内だが、
本質的には"相手に合わせて武器や戦い方を変える"多様な形を取れるようにする事が望ましい。
(一つの武器に拘るのであれば、せめてパーク違いのクラスを用意すべき。
それすらできてないなら、ただの馬鹿の一つ覚えに終わる)

そこで今回の記事では、簡単考察やクラス評価で触り程度に書いた武器について、
主目的がチンパン(攻め)篭り(守り)芋掘り(崩し)である該当物を挙げていく。
この武器はこういう風に使う等、運用する際の指標として見ると良いだろう。

遊撃性能が高いほど扱いやすく、低いほど扱いにくいと解釈してよい。

武器別攻略ルート
上達目的の方はこちらも参考に。チャートの端ほど性能が偏っていくのが判るはずである。



続き。よく放送で使っている言葉の説明的な。
■  [PR]
by vibnil | 2015-02-28 01:01 | CoD ゴースト 考察 | Trackback | Comments(2)

各メイン銃器で1000キルを達成!@CoD Ghost

 考察の記事を説得力を持たせて書くためには、書き手がその使い方を理解している必要がある。
そのため各簡単考察は300キルを達成してから行ったが、
あくまで触り程度の内容であった。

より武器への理解を深め、やる気のあるプレイヤーにもっと活躍して欲しい
(特に放送の視聴者^q^)との考えから、今まで武器を散らして使用してきたが、
この度、ようやくメイン銃器全てで1000キルを達成した。

記念と考察には載せれないちょっとした感想をこの記事に記す。
レシオ的には大した事ない、しょうもない数字自慢とも言いかえれる。

More
■  [PR]
by vibnil | 2015-02-01 19:41 | CoD ゴースト 考察 | Trackback | Comments(5)

初心者&入門向け 武器別攻略ルート@CoD Ghost

先日の放送で思いついた、キルレ0.8~1.4程度の
(ルールは理解できてるが、独自の姿勢やノウハウが未発達な)人に向けた、
様々な武器に挑戦するための指針となります。

ゴーストには個性的な武器が多々ありますが、個性的であればある程、
独自の使い方が求められます。
この独自の使い方は、対象の武器を使っていっても学べますが、
その武器種の根っこの部分を理解できていないと、まるで学習が進みません。

そこで、より基本的な武器種からスタートして、その武器の根っこを学び、
プラスアルファとなる部分を次に学べるような、攻略チャートもどきを考えてみました。
内容は以下の通りです。



解説とか色々
■  [PR]
by vibnil | 2015-01-25 14:40 | CoD ゴースト 考察 | Trackback | Comments(6)

カスタムクラスの性能を点数化してみよう!@CoD ゴースト

カスタムクラスの性能を点数化してみよう!@CoD Ghost

ネット上でよく見かける文がある。
~~~は強い。~~~は弱い。
~~~は汎用性が高い。
~~~は扱いが難しい。
~~~は嵌れば強い。 等々。

このブログでは今まで、各武器やパーク、ストリーク等を
見方による変動のない、数値的な側面から評価をしてきた。
自分の興味が沸いた範囲だけだけどな!
これは正しい情報を著者自身が得るためだけでなく、
誤った情報に流されて、歪んだ常識を作らないようにするためでもある。
残念ながら、現在でもこのブログは影響力はwikiの10分の1そこらしかないので、
著者の実績は雀の涙であるが・・・

そんなこんなで、CoDAW が来る前に、今までの集大成的な意味も兼ねて、
カスタムクラスを評価する手法みたいなのを簡易的に作ろうと考えた。
オススメクラスを色々記事にするのも良いが、時間も少ないので、
個々人で評価してみてくださいと言うわけである。

活躍するには強いクラスを作るだけではなく、
長所を押し付け、短所を疲れぬ動きが必要だ。
どうしても詰んでいるならクラスを変える必要がある。
そのためにはまず、強さの評価法が必要不可欠となる。

これを気に、自分のカスタムクラスの何が優れていて、何に劣っているのかを考えてみよう!


・・カスタムクラス評価法

今回の記事では、カスタムクラスを8つの点から評価する。

チンパン:自軍攻め vs 敵軍攻めにおける強さ。
崩し性能:自軍攻め vs 敵軍守りにおける強さ
防衛性能:自軍守り vs 敵軍攻めにおける強さ
遊撃性能:戦線が固まっていない場合の強さ
展開力 :陣固めや戦術を行うまでに要する時間の短さ
射程  :手の届く範囲の広さ
持続力 :1デスするまでに稼げるキル数の多さ
特殊性能:特定状況下にいる敵を一方的に倒せる性能

各10点満点で評価し、最低点は1とする。
評価が5以上であれば、最低限はその分野で働ける。
評価が8~9であれば、その分野はかなり得意と言える。
評価10は特化型のみ実現できる。何かしら大きな欠点を抱えるので使い所を選ぶ。
評価が1~2だと明らかにその分野で劣る。

備考
チンパン/崩し/防衛/遊撃の4項目の平均が高い程、戦線を維持できる能力が高い。
展開/射程の2項目が高い程、自由に動き回れる。
合計点が高い程、受け幅が広くなる。

クラス紹介
■  [PR]
by vibnil | 2014-10-20 04:07 | CoD ゴースト 考察 | Trackback | Comments(8)

ストーカー&アジリティ&移動速度考察@CoD ゴースト 

ストーカー&アジリティ&移動速度考察@CoD Ghost

今更ながら、ストーカーとアジリティの考察になります。
一部未検証の所があるため、追々更新します^q^


ストーカー(Stalker)

・・基本情報

分類:Speed
コスト:3
解禁lv:50
効果:エイム中の移動速度低下が無くなる


アジリティト(Agility)

・・基本情報

分類:Speed
コスト:2
解禁lv:22
効果:基本移動速度が7~6%向上する


各武器の基本移動速度、エイム時速度は以下
100% → 80% SMG HG
100% → 40% SG
95% → 38% Kastet
90% → 36% AR MR ChainSAW USR Mk32
85% → 36% L115 VKS MaverickA2
80% → 32% LMG Lynx Panzerfaust3 Minigun MAAWS

姿勢による速度変化
走行1.5倍 屈み0.6倍 伏せ0.15倍

More
■  [PR]
by vibnil | 2014-10-09 22:19 | CoD ゴースト 考察 | Trackback | Comments(1)

TDMで狩られる雑魚の典型的特長をまとめたったwww 考察@CoD ゴースト

雑魚の典型的特長まとめ@CoD Ghost

3つ以上当てはまるなら、君も立派な戦犯だ!!!www


-デッサなし
-フォーカスなし
-その他無意味な装備パークストリーク
-使い方も判らずにSR MR SG 盾 ナイフやらを使う。

-勝利(敗北)条件を理解していない
-敵の戦法に対策を一切しない
-無謀な凸 意味のない芋

-都合が悪いと途中抜けする
-赤点に不用意に反応
-強武器批判
-オナチェン連打

*これ以外にも挙げれる項目がありましたら、是非コメント欄で提出お願いします!

各項目の解説だよおぉ
■  [PR]
by vibnil | 2014-10-08 02:11 | CoD ゴースト 考察 | Trackback | Comments(7)

Wikiでは教えてくれないオススメカスタムクラス! 量産ハニバ編@CoD ゴースト

Wikiでは教えてくれないオススメカスタムクラス! 量産ハニバ編@CoD Ghost

AWに移行する前に有用そうな組み合わせを、何個か書き遺しておきたいと思います。
Wikiは残念ながら、オーソドックスで強い組み合わせを全く教えてくれません。
おかげさまで野良でよく見るプレイヤーは、まずクラスからして弱いです。
あんなクラスでは誰だって弱くなると言いたくなるような惨状です・・・

各方面のオススメを見ても、結構的外れなのが多く、
無知なプレイヤーを雑魚化させて、養分にしようとしているのでは?
と思える場合が多々あります。
勝ちたいなら、まず勝てるクラスを作りましょう。

各メイン武器で1000キルを取り、武器の特性を測り、
色々な相手を見てきた著者の視点から、
無難に強いクラス、あるいは突出して何かをこなせるクラスを紹介していきたいと思います。

第1回は基本となるであろうARクラス、
現状、汎用性で大いに優れるHoney Badgerの量産型パターンです。
量産型と言われると無個性で味気なさそうですが、
基本ができないプレイヤーに上級者向けの戦法がいきなりできるでしょうか?
否、できません。それどころか習熟も全くできないでしょう。
スナイパーに憧れようが、凸SMGに憧れようが、まずはこれが出発点となります。
誰にでも勧めたいクラスを紹介します。

各種メイン武器の簡単考察、オススメパーク、距離考察、展開考察を併せて読んでください。
トップ記事に簡易案内があります。

知らない用語は自分で調べましょう。
考えれないプレイヤーによりよい明日は訪れません。


・・量産型ハニバ

・基本構成


メイン: Honey Badger フォアグリップ/拡張クリップ
サブ : なし
リーサル: なし
タクティカル: なし
パーク: レディアップ ストーカー デッドサイレンス フォーカス
余り: 3ポイント


とても基本的なストーカーハニバクラスである。
現状、ARクラスで最も使用率が高いと思われる。
キルレ1.0以降の、基本をおさえているプレイヤーがよく使っている。

特徴は、TDM的な性能がとにかく高い事に尽きる。
中距離までの火力に優れ、サプによる生存率と拡張による持続力からキルレを高めやすい。
指きり射撃を活用すれば中遠距離まで問題なく手が届く。
無理さえしなければ、どんな武器種を問わず倒していける。
基本性能の高さから、開幕からの使用に向いている。

居場所は戦線の前後付近である。
射線の通る場所には長く居座らず(その場限りの利用は積極的に行う)
そこそこの速度でキルしていく。
役割は中堅と遊撃のハイブリットと考えよう。

安定して強い組み合わせで、現TDMでの基本とも言える。
勝ちパターン、負けパターンも結構わかり易いので練習になる。
基本的な動きを抑えるのに最適なクラスである。
逆に言ってしまえば、このクラスで安定してキルレ1.0超を取れないようでは、
その他の捻った組み合わせ(砂やSG、盾)を使う意味がない。
免許も取らずに車に乗ったらダメなように、これを並に使えて始めて土俵に立てると思って欲しい。



More
■  [PR]
by vibnil | 2014-10-03 05:56 | CoD ゴースト 考察 | Trackback | Comments(0)

SMG簡単考察ver2.0@CoD ゴースト

サブマシンガン簡単考察@CoD ゴースト
ゴーストのマルチ戦における、サブマシンガンを使ったまとめとなります。
各SMGで最低1000キルしています。
2014/9/27 Ver2.0に更新



・・BO2との比較

3発射程が全SMGに存在し、射程内でのキル速度が短縮されている。
減衰が激しくなり、3発射程から少しでも外れると最低威力まで落ち込む。
→アップデートで緩和された。

今作の広いマップ構成と併せ、ARとの撃ち負けが多発する。
以前より割り切った動きが必要になっている。


○利点○
フルオート射撃武器としては、最も取り回し性能に優れる。
(取り回し性能="移動 ダッシュ後復帰 取り出し ADS移行 ADS時移動"速度、腰だめ精度)
近距離火力に優れ、動作の速さも合わせて閉所に強い。
素早い展開も可能で、敵の用意が終わる前に潰すと言った事も狙える。

パーク補強の必要性が少なく、ポイントの余裕が大きい。
速度、耐性、隠密、爆弾やら様々な特化クラスを無理なく構築できる。
 

×欠点×
射撃精度と射程に劣る。
SMGは総じて"反動>センタリング性能"なので弾が散ってしまう。
射程の短さも相まって、遠い敵を倒す事は至難(そもそも撃つべきではない)
射撃性能だけ見ると、広いマップばかりの今作には不向き。

ショットガンと比べて弾は届くため、
不意打ちする事はできるが、AR以上の相手との撃ち合いは分が悪い。

SMG考察続き
■  [PR]
by vibnil | 2014-09-27 21:47 | CoD ゴースト 考察 | Trackback | Comments(14)

AR簡単考察ver2.0@CoD ゴースト

アサルトライフル簡単考察@CoD ゴースト
ゴーストのマルチ戦における、アサルトライフル(以下AR)のまとめとなります。
(各種最低でも1000キルは使ってます)
2014/9/18 著者の習熟に伴って全体的に改修


・・BO2との比較

セミオート式がマークスマンライフル(以下MR)扱いになったため、
今作ではフルオート/3点バースト式がARに該当する。

全種に3発キル距離が存在し、一部は射程外4発キルとなっている。
総じて、火力が大幅に上がっている。
BO2と比べてゴーストでは即死しやすい原因の一つである。
(正確には0.1~0.2秒でキルされる場面が大幅に増えた)


○利点○

(現実的に)全距離でキルが可能な武器の中で、最も機動力があるカテゴリである。
広いマップが多く、射程・取り回しのバランスが良いARは今作の基本と言える。

ほぼ全距離で戦える汎用性の高さが売り。
武器選択に困ったときはARを選べば失敗にはならない。
特に今作では、20~40mでの最速キルが軽機関銃を超えている。

×欠点×

近距離ではSMG、SGにごり押しされる。
30m以遠では集弾からLMGに押される。
MRやSRが注視している射線を、正面からごり押しする性能もない。

総じて、突出した部分で敵を必殺する戦法が無い。
相手が持つ必殺の間合いを避けて戦う必要がある。



AR考察続き
■  [PR]
by vibnil | 2014-09-19 15:59 | CoD ゴースト 考察 | Trackback | Comments(4)