モダンリマスター 予備弾薬共有グループ分け

グループが共通かつ、サプの装備状況が同じ武器同士は予備弾薬を共有する。
このため、一部SMGとHGで弾丸共有することで弾薬帯をケチったり、
自分が使っているメイン武器と同じグループの落ちてる武器を漁って弾薬を回収する事が可能。
ハンドガンと一瞬入れ替えるだけでも予備弾は回収できる。


グループ1(威力30アサルトライフル)
M16A4、M4A1、G36C

グループ2(カラシニコフ型)
Ak-47、XM-LAR
*AKSは共有できません

グループ3(単発ライフル)
G3、M14、M40A3、M21、R700、D-25S

グループ4(拳銃弾)
MP5、Mini-Uzi、MAC-10、M9
*唯一のメインサブ共有できる組み合わせ

グループ5(散弾)
W1200、M1014、Kamchatka-12

グループ6(拳銃弾2)
USP、M1911

グループ7(大型拳銃)
Desert Eagle、.44 Magnum

グループ8(機関銃)
M249 SAW、PKM

グループにあがってない武器に関しては、同じ武器としか弾丸共有ができない。
属しているだけで一種のステータスのようなものとも言える。

注目なのはMP5とMini-Uzi、MAC-10がハンドガンのM9と弾丸共有できる点。
1.5マガジン分の弾丸を確保できてお得。

他にも
スナイパーと戦う事が多いG3やM14は敵スナイパーの多くから弾丸を回収できる。
ショットガンミラーは相手の死体から弾丸を補給できる。まず漁れる距離で戦うため重要かも。
といった事が挙げられるか。

PTで武器を画一化するのも面白いかもしれない。


[PR]
by vibnil | 2017-03-10 22:24 | Comments(0)

最低限覚えて欲しい部分だけざっくばらんに書きます。
分割のためスナイパーライフルとショットガンとハンドガンのみ書き出し。

・・スナイパーライフル
従来作と比べてロングや点対決での強さは圧倒的。さらに移動速度が並レベル。
ほぼストパ一択。裏返せば、スナイパー対策にジャガーノートが有用。
ACOG装備で息止めが不可となり、エイム速度が速くなる(0.4秒→0.3秒)
移動速度95%


・M40A3
総合レート65 点レート38 ボルトアクション
即死部位 素:首上  ストパ:下肢
手ブレ大 完全面射 ACOG装備時、ストパで全部位一撃となる

リマスター版のボルトアクション砂は、点射ではなく面射撃に優れる
(射撃時に視点が吹っ飛ばないのが利点)
走っている敵への無慈悲な一撃が長所。
ジャガノが無いとマジでやばい。


・M21
総合レート1200?? 点レート75 セミオート
即死部位 素:頭  ストパ:上体
手ブレ大 跳ね上がりやや大

めっちゃ強い。
即死部位は小さいが、カテゴリ内で最も点射レートが高い
手ブレを除いてM14の完全上位互換な射撃性能を持っている。
2撃必殺な面があるのでジャガノ相手でも比較的強い。


・Dragunov
総合レート1200?? 点レート38
即死部位 素:上体  ストパ:上体
手ブレ大 跳ね上がり右上に極大

ストパ時の性能はM21の完全劣化。点レートはセミ砂で最低。
スナイパーで唯一、現実的にストパを外した構築ができる。
ジャガノスナイパーするならこれ。


・R700
総合レート65 点レート29
即死部位 素:上体  ストパ:下肢
手ブレ特大 跳ね上がり極小

ほぼM40A3の劣化。
点レートがスナイパーで最下位。
ジャガーノート相手に即死部位をそれなりに維持できる事だけが利点。
それってM21で2発当てればよくね?って話になるわけで。


・Barrett M82A1
総合レート1200?? 点レート53
即死部位 素:上体  ストパ:下肢
手ブレ大 跳ね上がり右上に極大+++

セミオートで即死部位が最も広い。対ジャガノでも心強い。
その上で点射レートが2番手。
連射の跳ね上がりが、その他武器の10~100倍なのが欠点。
至近以外だと困った時の連射がほぼ許されない。



・・ショットガン
短射程なのでPTでは使えなさそうに思えるが、
室内戦だと封鎖・突破どちらもぶっちぎりで最強なので全然有用。
ブーストゲー時代のCoDとは別次元の火力がある。
このゲーム、距離を詰めるのは難しいが、離すのも難しいのです。


・W1200
総合レート80 マガジン8発
素:3→10発  ストパ:2→8発
最大威力8m 4発距離10m 限界13m

ストパ有りだと、かの有名なレミントンの上位互換になる(負けてるの限界距離くらい)
融通が特に利かない代わりに、M1014と比べてパーク3が自由なのが利点。
ストパ使わないなら採用価値無し。


・M1014
総合レート80 マガジン4発
素:3→10発  ストパ:2→8発
最大威力8m 4発距離9m 限界15m

至近の1on1ではまじで無敵。
腰だめ精度の都合でステディエイムが必須な代わりに、パーク2が自由。
また、限界射程はこちらのが上。
ワンポイントで使えると世界が変わる一品。


・・ハンドガン
アサルト以下の武器はこれに格闘戦を頼ることになる。
絶対使えるようになりましょう。
弾数・射程・腰だめ精度・連射力で選ぶ。


・M9
点レート107 マガジン15発
素3→5発 ストパ2→4発
最大威力6m サプ時3m 腰だめ精度:並
跳ね上がり特大 MP5と予備弾薬を共有する 

弾数だけはある武器。一応もっとも面射がまとも。
ただし射程の短さがきつい。
MP5の予備弾薬を1.5マガジン分増やせる点が強い。
(サプの装備状況を揃えないと弾が共有されない)


・USP
点レート111 マガジン12発
素3→5発 ストパ2→4発
最大威力14m サプ時9m 腰だめ精度:悪い
跳ね上がり特大+

腰だめ精度を除けば優秀な一品。
特に射程距離が優秀
可変ストック付き武器の代用をしたい場合はこれ1択。


・M1911
点レート122 マガジン8発
素3→5発 ストパ2→4発
最大威力11m サプ時8m 腰だめ精度:並
跳ね上がり特大+

射撃性能的には最も汎用的なハンドガン。
個人的には迷ったらこれがいいと思う。
弾数がネック。本当に予備武器にしかならない。


・Desert Eagle
点レート94 マガジン7発
素2→4発 ストパ2→3発
最大威力9m ストパ時24m 腰だめ精度:良い
跳ね上がり特大+++

至近での腰だめ射撃と、近中距離での指切り射撃が売り。
ただし弾数難かつストパ必須な感がある。
至近以外で最速連射かますと弾がどこかに消えていく。
緊急時の火力というより、攻撃の択を増やしたい場合に良さそう。

[PR]
by vibnil | 2017-03-02 20:42 | Comments(0)

最低限覚えて欲しい部分だけざっくばらんに書きます。
分割のためサブマシンガンとライトマシンガンのみ書き出し。

・・サブマシンガン

最速キルは20m程まで。ただし射撃精度的に期待できるのは10m程まで。
サプありだと最速キルが10mまで縮む。
足の速さと腰だめを生かす武器。ジャガーノートが基本。
チーム戦できるか否かで性能が天と地ほど差がでる。周辺の味方も把握しておけよ???
移動速度100、エイム中移動速度80%

・MP5
総合レート800
素3→5発 ストパ2→4発
手ブレ極小 跳ね上がりやや大 収束悪め 収納速度が全武器中で最速

面射よりのバランス型。移動速度ペナルティもなく、SMGの基本はこれ。
初期ハンドガンと予備弾薬を共有でき、弾薬帯無しでもカバーが効く。


・AKS-74U
総合レート800 点レート123
素3→5発 ストパ2→4発
手ブレ大 跳ね上がり大 貫通力中
移動速度95% エイム中76%

点射よりのバランス型。移動速度がARと等速な代わりに、
有効射程はSMG中で最長。撃ち合いも意識するなら。


・Skorpion
総合レート857 点レート170
素2→5発 ストパ2→4発
手ブレ極小 完全面射 10mで最低威力になる

至近のみ2発、それ以外5発キルと言って差し支えない武器。撃ち合いはご法度。
その代わりARより射撃精度が高い。
サプ+ストパorUAVジャマーで隠密用に。


・Mini-Uzi
総合レート952 点レート100
素4→5発 ストパ3→4発
手ブレ極小 跳ね上がりやや大 高拡散

レートで圧倒するための近接特化SMG。
有効射程はすさまじく短い。入ってくる敵を迎撃するための武器っぽい。


・P90
総合レート937 点レート121
素4→5発 ストパ3→4発
手ブレ極小 跳ね上がりやや大、右寄り 収束悪め

弾数が多い近接特化SMG。Uziと比べて幾らかマイルド。
MP5に押され気味。有効射程がかなり短い事だけは覚えておくべき。


・・ライトマシンガン

超射程、高火力、高貫通、100発マガジン。
ただし移動速度壊滅、腰だめ精度終了、ストックもクイドロもない。
居場所があって生きる武器だが、自力で場所を取る性能が極端に低い事を自覚すべし。
移動速度87.5%


・M249 SAW
総合レート937 点レート121
素4発 ストパ3発
手ブレ極小 跳ね上がりほぼ無し 収束悪い
グリップで腰だめ精度がARと同等になる。 収納速度が全武器中で最速

高拡散の面射型。最速キルを考えてはいけない。
射撃特性はP90が近い。用途が特殊すぎて基本的に忘れて良い武器。


・RPD
総合レート705 点レート121
素3発 ストパ2発
手ブレ極小 跳ね上がり特大+ 高収束

ストパ2発キルがとにかく強烈なチョー強い機関銃。
ただし上反動が凄まじすぎてフルオート射撃は苦手。
機関銃で点射性能はトップ。


・M60E4
総合レート600 点レート94
素2→3発 ストパ2発
手ブレ極小 跳ね上がり特大 高収束

ストパ時、ジャガノ相手でも25mまで2発キルが取れる機関銃。
リコイルコントロールもRPDより多少しやすい。
ただし最速キルと点射レートで大きく劣る。


[PR]
by vibnil | 2017-03-01 19:33 | Comments(0)


もうすぐDLC第二弾も来るので、折角なのでプレイ記録としてビルドの一つでも載せておく。
いきなりヘンテコな型が来るあたりがお察しだが、粗製キャラのサンプルとなる。

・粗製キャラとは?
攻撃手段を"固定火力"に依存する事で、ステータスを可能な限り耐久面に回した型である。
(地球投げ輝石ラッキーみたいな感じ)
過去作と比べ、ダークソウル3では本格的な固定火力が弱めとなっており、
以前ほどの強さはない(特にレベル帯が上がるほど顕著)。
それでもレベル帯に不釣り合いな重量鎧で平然と動き回るのは、一種の浪漫があるだろう。

レベル帯が上がるほど弱くなる育成法のため、
周回済みプレイヤーが多い帯域の下限と思われるレベル100を想定している。
また可能な限り筋/技/理/信/運を削った純粗製型としている。

・利点
同レベル帯としては本体の耐久は最高峰。即死しにくい偉い。
何時もは重くて敬遠していたあの防具も装備が可能。
各種モーションに、最大限の強靭を乗せれる。

・欠点
総火力が低い。アーマーで無理やりねじ込んでいかないと割に合わない。
武器の選択幅が狭い。ユニーク武器とは無縁。
魔法もほとんど使えない。
重大型盾は持てないため、デコイは得意だがタンクとしては凡である。



More
[PR]
by vibnil | 2017-02-04 20:27 | Comments(0)

インフィニットウォーフェアβテストにおける、ARの感想というより解説になります。
PC上のデータはありませんが、過去作からのデータ蓄積で、
大体の特性は感じられました。

以下、正確な数値もないため、体感と経験による殴り書きとなります。
製品版でどう変更されるか判らんのでノーマル~エピックの改造は割愛します。

・・過去作との違い

エイム速度が遅め→モダンシリーズ準拠の0.3秒と思われる。クイドロが欲しくなる。
射撃ペナルティがない→BO3よりも地上射撃の性能は優れる。空中射撃は劣る。
移動速度は並→BO3と異なり、LMGより素早い。

BO3とかいうTDMにおいてLMG正義なゲームと異なり、
脚が遅すぎず、射程が短すぎず、尖りすぎずと恵まれた立ち位置にいる。
ARゲーのインフィニットワード、LMGゲーのトライアーチというべきか。
陣地の穴埋めにとても優秀。

近距離でSMGやSGに食われ、遠距離でSRやLMGに圧倒されるのは何時もの事。
カテゴリ全体として汎用性重視。武器毎に得意分野が異なっている。

続き 武器毎に解説
[PR]
by vibnil | 2016-10-31 20:10 | Comments(0)

グリップ 射撃反動-7.5%

サーマル 反動-10% センタリング1.1倍
KN-44、HVK-30、Man-O-Warは反動-5%

リーコン 反動-10% センタリング1.1倍 手ブレ量0.1倍
KN-44、HVK-30、Man-O-War、SMG類は反動-5%

バリックス3 反動-5% センタリング1.1倍
KN-44、HVK-30、Man-O-War、SMG類、LMG類は反動-2.5%

*グリップとサイト系の反動減少は累積する
**旧リーコン/サーマル/バリ3は反動-15%、センタリング1.1倍であった

依然のバージョンで使われた、バリックス3で不自然な射撃精度を実現するのは不可能になった。
半数のARとLMGはリーコン+グリップでさらなる精度が出せるようになった。
視野と精度向上の両立はBOA3で、となる。


ICR-1等のARの場合、以下のようになる。
↑効果低↑
グリップ
ボア3
バリ3
ボア3グリップ
バリ3グリップ
リーコン、サーマル
リーコングリップ、サーマルグリップ
↓効果大↓

実例とか。
[PR]
by vibnil | 2016-06-18 15:30 | Comments(0)

各武器の反動、レート、センタリングを元に、弾丸の収束性を評価してみました。

収束性の数値の意味
KN-44の2発目が確実にあたる距離が10メートルまでとした場合、
その他の武器の2発目が何メートルまで確実に当たるかを示している。

数字が高いほど(撃ち始めにおいて)最速キルが取りやすく、距離による命中率の低下が少なくなる。
垂れ流し状態での命中率は、面射レートの影響を強く受けるようになる。

↑収束性高↑
‐ P-06、Locus、SVG-100
106 Sheiva
74 (Drakon)
50 MX Garand
31 Gorgon
25 M8A7
19 (SC-2010:CoDゴーストの武器、参考値)
18 ICR-1
15 Man-O-War、BRM
13 Weevil、Razorback
11 MR6
10 KN-44
9 Dingo、HG-40
8  Kuda、HVK-30、XR-2
7  Scythe、L-CAR 9
6  FFAR、48 Dredge
5  VMP、Pharo、RK5
3  Vesper
↓収束性低↓

*1 XR-2、Pharoは完全面射可のオートバーストのため、実際にはもう少し上
*2 手ブレの影響は無視している。
*3 グリップで7%、BOA3で3%、バリ3サーマルリーコンで17%程度伸びると考えて良い
*4 ドラコン以外のスナイパーは、手ブレとの闘いになるので割愛
*5 完全面射可の武器 ICR-1、Kuda、Dingo、BRM、Gorgon、Scythe


基本的に全体レートが低くかったり、最速キル速度に劣る武器が収束性に勝る傾向がある。
例えばレーザーバックから予想外の距離で即死をもらう場合が結構あるのは、
威力射程だけでなく、精度的な射程・収束性もSMG中で最高だからである。

逆に、理屈上はどんな距離でも一瞬で敵を溶かせるであろうヴェスパーが、
距離が開くとゴミになるのは、この収束性が壊滅的に劣っているためである。

サイスやドレッジは収束性自体は悪いので、実は最速キルは取りにくいようにはなっている。
ただし威力射程と全体レート、面射レート、貫通性能が鬼なのでほとんど感じさせないが、、、

この数値だけでは優劣は判らず、あくまで各武器の性格を知るための目安でしかないので注意。
[PR]
by vibnil | 2016-06-05 14:59 | Comments(0)

CoD AW 武器性能まとめ

解析データを色んな意味で訳して、人力測定の結果と照らし合わせた上での
まとめになります。
サプライのレート変化に関してはAmeliのそれから逆算してやってみました。
実測値とずれる公算があります。

More
[PR]
by vibnil | 2014-12-31 22:39 | Comments(9)

AWメモ

こないだ海外のサイトから引っ張り出してきた奴
ソース
http://denkirson.proboards.com/thread/7506/aw-handling-sprint-out-times
http://denkirson.proboards.com/thread/7510/advanced-warfare-fire-rates
http://denkirson.proboards.com/thread/7503/advanced-warfare-damage-range

人力測定よりも正確なはずなので、後でまとめは修正しておきます。
ただ疑問点もあったので後日で検証したいと思います。

More
[PR]
by vibnil | 2014-12-30 15:56 | Comments(0)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


補足説明
[PR]
by vibnil | 2014-12-07 14:48