ハンドガン簡単考察ver1.0 @CoD WW2

WW2は私が知るCoDの中で最もハンドガンを使うゲームとなっています。
どんな武器をメインに据えてても、ほぼほぼ出番が来るのがハンドガン。
今回はその簡単な考察となります。


・・ハンドガンの特徴

-サブ武器として強制装備(スコップとは選択、基礎トレーニングで他と置き換えは可)
-移動速度100%、エイム時移動速度80%(ストーカー効果ありで100%)
 → アサルトライフル以下のカテゴリは、ハンドガン持ち替えで早く移動できる
-取り出し速度が最速
 → リロ―ドするよりハンドガン切り替えて撃つ方が遥かに早い
-基本的な挙動はSMGに近い。ただし火力関連は大幅に劣る
-基礎トレーニング:デュエリストで二丁持ちが可能
 → エイムが不可能となり実質、別武器になる


・・今作での立場

連続キルを見据えるなら、絶対に慣れておかないといけない武器である。

今作はサブ武器の装備が義務な事もあるが、メイン武器の弾数がかなりシビア、リロードも全体的に遅め、
ブースト作品にあったゲージ制の特殊武装にも頼れない・・・等々、
ハンドガンを取り出さないと簡単に詰む局面がとても多くなっている。
(ハンドガンの弾切れで完全に詰む場合だって多々ある)

最初の1キルがしっかりと取れる、キルレシオ1.0以上のプレイヤーにはしっかり理解してもらいたい所。
マスターできればレシオ0.1くらいは上がるかもしれない(誇張抜きで)

どのハンドガンも特筆できる性能を1つ持っている。
サブ枠の選択は、どんな状況での詰みを防止したいのかで決めよう。




・・ハンドガン撃ち比べ

-共通事項
移動速度100%、エイム時移動速度80%(ストーカー効果ありで100%)
エイム時間0.2秒(クイックドローで0.1秒)
ダッシュ後復帰0.3秒弱。デュアル化で0.3秒に弱体化(の模様)
貫通力:低

P-08
威力:40 → 22
射程:37.5m → ∞
マガジン弾数:8
レート:300
最速キル:24.0F
腰だめ精度:標準
セミオート

射程に優れるハンドガン。予備火力としては文句なしで最強。

そこらのサブマシンガンすら軽く凌ぐ3発射程30m超によって、
一方的な先制攻撃であれば中距離の相手もしっかりキルする事が可能。
精度はお察しなので、レートは120~180程度まで抑えて撃つことになる。

中距離での撃ち合い途中で弾が切れた場合、この武器ならなんとか戦闘続行もできる。
ショットガンやヴァッフェをメインに持つと、これが第二のメイン武器となるのはもはや日常。

最速キルは連射可能武器では最下位で、正面衝突においてはクソザコなのは明らか。
ハンドガンの移動速度で動きながら撃てるとは言え、無理な動きはできるだけ避けよう。
これを使って不意打ちした相手から武器を奪い、メイン武器を再び持てれば御の字である。

腐らない予備火力が欲しい場合、短射程武器の補完がしたい場合に選ぶと良い。
アタッチメントは"真の詰み"を防げる拡張マガジン、切り替え後の即射撃に強いステディが有力。
火力重視なら大口径もチャンスがある。

-デュアル化時の性能

エイム不可で売りの射程が死ぬため、ほぼデメリットしかない。非推奨


1911
威力:50 → 35 → 28
射程:10m → 30m → ∞
マガジン弾数:7
レート:300
最速キル:12.0F
腰だめ精度:標準
セミオート

至近の最速キルに優れるハンドガン。半ば劣化ショットガン。

最速2発キルは多くの武器に勝り、曲がり角の攻防にて強気で受けるようになる。
本家のショットガンに比べれば頼りないが、こちらは離れても弾丸が消滅しない。

3発キル距離もそこそこあるが、射撃精度で著しく劣るため、撃ち合いは避けた方が良い。
レート100くらいまで抑えてようやく当てれる程度で、P-08と比べて半分くらいの火力しか出ない。

正面衝突に弱い、キル速度で劣る武器のサブとしてお勧め。
アタッチメントはステディ1択。精度の悪さは腰だめ射撃で誤魔化すのが最善である。

-デュアル化の性能

凶悪な性能の疑似ショットガンに化ける。
両側の射撃が当たれば即死となり、ダブルバレル組を超える連射性能まで持つ。
反動が強烈すぎて扱いに慣れが必要だが、ライフルマンSGに代わる選択肢になり得る。


マシンピストル
威力:30 → 23 → 19
射程:12.5m → 25m → ∞
マガジン弾数:10
レート:670
最速キル:16.0F
腰だめ精度:悪い
フルオート

一瞬だけサブマシンガンになれるハンドガン。サブ枠で唯一のフルオート。

性能そのものは劣化PPSHであり、本家と比べて弾数7割減、腰だめ精度大幅悪化となっている。
それでもバラマキありきの戦法をこなせるのはとても貴重である。
射撃しながらの突入や、横移動しながらの連射は他2種類だとできた物ではない。

レートの都合、フルオートでぶっぱすると1秒持たずにリロードになる。二人目は諦めましょう。
ただしリロード速度は全武器中でも最速なのである意味連戦には強い。
腰だめ精度が機関銃並となっているので注意。原則エイムで使う事。

アサルト以上のカテゴリで、格闘戦を少しでも行いたいなら採用すると良いだろう。
アタッチメントはキル速度を速めれる大口径、2キル目が少しは期待できる拡張マガジン、
エイム射撃を即できるようになるクイックドローの3択。ここは好みか。

-デュアル化の性能

疑似レート1300の線香花火になれる。ただしヴァッフェに弾数・腰だめ精度で大敗している。
至近ならば即死が取れる1911がいるのでほぼ価値はなし。


スコップ
実質射程:2m
移動速度100%、切り替え速度遅め、射撃ボタンが格闘になる

どの師団であっても近接1撃キルが取れるようになる。
2m以内であれば吸い込んで瞬間移動してショットガン相手でも殴り勝てる。
基礎トレーニング:セラーテッドだと格闘の回転数が2倍になる。吸い込み距離が増えるわけではない。

ぶっちゃけ至近距離なら空挺デュエリスト1911なりガンスリンガーショットガンのが有用なので、
ハンドガンを捨ててまで選ぶ価値はほぼ無い・・・のだが、
格闘攻撃はダッシュ後復帰を無視し、かつ今作の低水準なキル速度を鑑みると、
角絡みの接触では史実通り洒落にならん強さなので、敵として現れた場合は注意したい。
敵のSMGやSGをこれで殴り倒してビビらせるという手もある。

セラーテッドの真の脅威は派遣師団併用による
"投げナイフ3連+タクティカル2連+スコップ+ハンドガン"という至近での択の多さにある。
やはり塹壕マップだと洒落で済まなくなるので注意したい。


[PR]
Commented by lilyachty at 2017-12-06 21:48 x
いつも考察ありがとうございます!ゲリーさんにも散々言ってるんですが、ww2でvcつけて2人でplayし、それをyoutube投稿して頂けませんか??ゲリーさんに言っても本人に言え!って怒られてしまいます。。vibnilさんのプレイ本当に見たいです。よろしくお願いします。
Commented by ショベラー at 2017-12-08 01:24 x
3連投げナイフは表示上だけで実際はできないんですよね、今作は軌道も見辛いし投げたあとも見辛いしで、投げナイファーにとっては厳しい部分もあります
Commented by vibnil at 2017-12-09 16:55
射撃場だと3連で投げれませんが、マッチだと3連で投げれるっぽいですね。
セラーテッド派遣に限らず、パークでリーサル2個にすると射撃場では1枠しか有効でないのと同じかと思われます。
Commented by 通りすがり at 2017-12-16 15:35 x
歩兵師団選択中、ハンドガンのads時の移動速度は100%を超えている気がするんですが気のせいですかね?
腰だめの時よりも加速すると思いますが。
たぶん基礎トレスコープで100%の調整かなと思います。
間違っていたらすみません。
by vibnil | 2017-12-06 21:32 | CoD WW2 | Comments(4)