某FPS情報サイト様にも載ってないPS4アップデート情報(武器威力)@CoD AW

アップデートがやってきたので、噂になっている部分だけ切り出して検証してみました。
ちなみにIMRやARXの3発射程がほとんどないのは元からです。
(威力上昇派生は別として)
そこらは以前の記事を見てください。
例によって距離は大雑把なものなので参考程度に。


・・AR

フルオート組みのHS倍率は変わらず1.1倍。

・Bal
威力34射程:4m (昔は18m)
威力33射程:40m (据え置き) → 以降24

威力33射程は兎も角、3発射程はあってないような物になってしまった。
これでまともな3発射程があるのはAmeli、Pyteakくらいになってしまったか?
威力上昇派生の最低威力は25のまま。
Bal Carbonサプ等、消音で運用するなら今までと大差ない運用が可能だろう。
*威力40部分がさらに下がっている可能性あり


・AK-12
威力段階が33→28→24の3段階に変更(昔は33→24)

威力33射程:8m
威力28射程:45m → 以降24

HBRaとBalの3発射程が下がり、圧倒的一強に・・・
と思われたが、HS込み3発キルの距離が大幅に落ちている。
中遠距離までの爆発力ではHBRaとBalには相変わらず負けている。

それでも精度差でAKがかなり優位になったのは間違いない。
ただし全距離4発AKはデメリットがきつい。
消音なしならAK、消音ありなら威力上昇Bal/HBRaと使い分けるとよいのだろう。


・HBRa
威力40射程 4m (昔は25m)
威力33射程47m (据え置き) → 以降24

恐らく最大の被害者。Balとの差別化要素だった3発射程が同等まで下がった。
全距離4発を生かすなら、出だしの精度で勝るBalのが上手。
威力上昇で全距離4発は変わらず。
サプライなしでサプ付き全距離4発できるのはHBRaだけである。
出だしの爆発力が売りの、やや不安定なARになった感がある。


・Mk14
据え置き。
元から近距離3発、以降4発です^q^


・・Heavy Weapon
Ameli等が据え置きだと、相対的にやばいので弱体化が入った可能性あり。
そこらは要検証。

・EM1

威力6→5→4

威力6射程28m
威力5射程45m → 以降4

17確→20確→25確

推定レート3600?で1発だけ当てるのが一苦労な検証殺し。
手遅れだが、昔は威力5→4→3だったのかも?そりゃ玩具と言われるか。
本質的には超強いChainSAWだろう。



パッチ内容 武器部分だけ切り出し

Bal27: ダメージ減少、最大ダメージレンジ減少、反動を調整
HBRa3: 最大ダメージレンジ減少
ASM1: 最大ダメージレンジ増加
MP11: 最大ダメージレンジ増加
EM1: ダメージ増加
EPM3: ダメージ増加、ADS時間を短縮
XMG: ダメージ増加、ロックダウンモード増加
Ameli: ダメージ増加
Pytaek: ダメージ増加
[PR]
by vibnil | 2014-12-05 03:00 | Comments(0)