TDMで狩られる雑魚の典型的特長をまとめたったwww 考察@CoD ゴースト

雑魚の典型的特長まとめ@CoD Ghost

3つ以上当てはまるなら、君も立派な戦犯だ!!!www


-デッサなし
-フォーカスなし
-その他無意味な装備パークストリーク
-使い方も判らずにSR MR SG 盾 ナイフやらを使う。

-勝利(敗北)条件を理解していない
-敵の戦法に対策を一切しない
-無謀な凸 意味のない芋

-都合が悪いと途中抜けする
-赤点に不用意に反応
-強武器批判
-オナチェン連打

*これ以外にも挙げれる項目がありましたら、是非コメント欄で提出お願いします!




野良TDM、雑魚と雑魚狩り専しか(ほぼ)いなくて、一人じゃやってられないんだけどwww
味方のマラソン凸砂止めれないんだけどwww 2k21dって何??????
何で俺が必死でヘリパイ2週も出してるのに負けてるの?www

と、こんな感じの光景は日常茶飯事である。
自分や知り合いの記録を見るに、TDMでは単身で50ポイントの黒字を出せないと、
勝ち確とは言えないらしい。
野良の味方(BO2からの蔑称で"緑"とも)は、平均して10ポイントの赤字を出すと勘定しよう。

30ポイントの黒字如きでは余裕で負ける試合の例
戦犯の赤字量は平均するとピッタリ10になる典型的なパターン。
b0168174_15571414.jpg



この記事では、如何に雑魚の典型的特長がまずいかを解説し、
それぞれの項目がどれ程重要で、上手くなるために必須なのかを説明する。


・・・各項目の解説

・・カスタムクラス編


勝つための構築が判っていないケースが大多数を占める。
こんなクラスじゃ上級者だって勝てなくなると思える、
ビックリドッキリな内容のオンパレードである。


・デッドサイレンスなし

効果:自分の足音が周囲に聞かれるようになる 味方のデッサを無力化する
   味方の聴覚を潰す

足音が聞こえない環境のプレイヤーからすると、どうでも良さそうに見えるが、
今作は足音が滅茶苦茶聞こえる。ここらはデッドサイレンス考察を参考に。
侵入経路の限られる地点で聞かれようものなら、迎撃されるのが落ちである。

デッサなしで歩いている=敵が全員盾レーダー持ちになる と考えても差し支えない。

ここまでは自分で弁えればなんとかなる話ではある。
さらに重大なのは味方への影響だ。

味方のデッサ持ちとデッサ無しで併走すると、デッドサイレンスが無力化される。
消したはずの足音が、何故か聞こえてくるためである。
緑によく、こっちに来るなと言うのはこれが原因である。

強いプレイヤーは基本的にデッドサイレンスを付けており、
弱いプレイヤーは基本的にデッドサイレンスを付けていない。
弱者が味方の強者の近くに居るだけで、その存在が足手まといとなる場合が多々ある。
これはブラインドアイやオフザグリッドにも通じる。

さらに、敵の弱者が出す足音を、デッサ無しの味方の足音で掻き消される場合もある。
敵の情報が少ない野良戦において、これは大きな痛手である。
理解せずにデッサ無しで戦う事自体が戦犯行為であると覚えておこう。


・フォーカスなし

効果:被弾時の反動が約4倍になる。手ぶれが増える(特にスナイパー)

撃ち合いになった場合、フォーカス無し側が一発でも被弾すると、
その時点で負けが確定する(多少誇張しているが)。
端的に言い換えれば、体力が100から1に低下するとでも言ってしまおうか。

当然ながら痛すぎるハンデである。
強いプレイヤーは、基本的に使用している。
同格の戦いともなると、撃ち合いを制す方が圧倒的に自由になるので当然である。

動かなければ必要ないデッドサイレンスと違い、
こちらはスナイパーの命中精度にも関わるので、立ち位置に寄らず必須となる。
必要ないクラスもあるにはあるが、この記事の対象者には縁の無い話だ。


・その他無意味な装備パーク

効果:ポイントの無駄

使いもしないのにオーバーキルで何かを持っていたり、
ハンドガンを装備していたりする。
ただでさえ弱い能力が、ポイントの無駄遣いでさらに低下する。

初級者は操作を単純化して、思考を1箇所に集中できるようにした方が強くなれる。
せいぜいメイン1本とリーサル1つくらいで十分と言えるだろう。
色々な選択肢を持ちたいという気分はわからなくもないが、
一つも満足に使いこなせないプレイヤーがやったところで、得られる物は少ない。

ここら辺は、このブログのオススメクラスでも参考にしてもらえると良いだろう。


・使い方も判らずにSR MR SG 盾 ナイフやらを使う。

効果:一切戦力にならない(それどころか負の働きが強くなる)

ARでレシオ1.0も出せない雑魚は使うな

SRは一撃必殺できる武器でかっこいい! 等と思い、初級者が砂を握ろうものなら・・・
基本的な動きすら抑えれていないプレイヤーがスナイパーを持っても、
満足に戦果を出せないばかりか、習得にも悪影響が出る。
無理に手を出したため、思考が歪んでしまった異形の兵士はCoDの名物と言えるかもしれない。

SR、MR、盾は操作が非常に難しい武器である。
(SGも性質を理解していないと産廃と化す)
これらはスタート地点の段階で、基本が全部出来ている事を求めている。
ARで基本を抑えてから使おう。

ナイフに至ってはTDMで使う価値がない。
それを持つだけで、味方を窮地に陥れている事に気付こう。
自由を謳歌したいならFFAに行きましょう。



・・勝利に必要な知識編

勝つためにどうすれば良いかの方針が判っていない。
どうして勝てたのか、負けたのかを判断できる知識が無い等々。
知識については、当ブログを参考にしてもらえると良いだろう。


・勝利(敗北)条件を理解していない

TDMは75キルすれば勝利できるルールであるが、
75デスすると負けてしまうルールだと判っていないプレイヤーが多い。
原則としてTDMにおける"活躍"とは、
"キル数-デス数" がどれだけ正の値となるかである。

赤字を出せば出すほど、自分も含めた味方の首を絞めている事に気付こう。
デス>キルとなっている状態で、デスが連続している場合、
どうすれば死なないかを考えてプレイすべきだ。


・無謀な凸 意味のない芋

前の項目に通じる部分がある。
戦場には前線が存在し、それより敵陣側なら敵が多く、自陣寄りなら敵は少ない。

無謀な凸とは、自分の腕を弁えずに敵陣に侵入し、袋叩きにあって赤字を出す事である。
これで10k20dしたとして、10kできて良かったねとは言えない。
10ポイント分だけ味方の首を絞めているわけで、極論だが居ない方がマシと言える。

意味のない芋とは、味方を無視して自陣深くで待つ臆病者の事を指す。
自陣深くに侵入する敵は少ない。しかも別の味方が倒す可能性が高い。
これで2k0dしたとして、確かに2ポイント分はチームに貢献している。
しかしこれで満足できるのは、味方が全員黒字を出せる強さを持っている場合に限る。

野良戦において、半数以上が赤字を出すのは普通である。
この状態で2k0dして勝てるだろうか? 算数ができればすぐ判るはずだ。
この手のプレイヤーはレシオが1.0以上(多くは1.5以上)あって、
勝敗比率が1を割っているケースが多い。

野良戦において弱者に求められるのは最低限の仕事は、
赤字を出さずにそれなりのキル数を出す事である。
レシオ1.0未満なら、10k10dもしてくれれば上々と考えている。


・敵の戦法に対策を一切しない

同格以上の戦いは、敵への対策が勝敗を決する。
敵がSAT-COMを連打しているのにオフグリを使わなければ、一方的に場所がばれてやられる。
盾C4を使ってきているのにブラストシールドを使わなければ、当然簡単に爆破される。
その他、例を挙げるときりが無い。

敵と同じ戦法を取っても良いが、この場合、
相手より腕前が勝っていないと勝てない。

知識で劣る弱者に対策を立てろというのも酷な話であるが、
最低限の対策(オフグリ ブラシ ブラインドアイ)は用意しておきたい。
これだけで、終盤のデス数が大きく抑えられる。


・・プレイヤーの意識編

勝つ事よりも、負けた責任を他に転嫁する事に全力を賭してしまう等。
言ってしまえば本質を掴めていないプレイヤーに当てはまる。
別件として、悪癖は治しましょう。


・強武器批判、戦法批判

サプレッサー、爆弾系統、M27、その他諸々への批判。
まず、こういった事を行うプレイヤーは、対策をしてない事がほとんどである。
どうぞ、そのまま狩られ続けてください。
これは対策の項目に通じている。

勝利を目指すなら、舌を走らせる前に指と頭を動かせ! が全てだろうか。
ゲームバランスへの文句は開発者に言うべきであって、
環境を共有しているプレイヤーに向けるのはお門違いだ。
文句があるなら自分もそれを使えば良い(大抵の場合、口だけに終わるが)。

誰かのブログにもあったがこれらの批判は、
敵が悪いのだから、負けた自分に落ち度は無いというすり替えを行う意図がある。
この程度の意識では、腕前も全く上がっていかないだろう。
批判という無意味な方向に労力を持っていかれて、
どうやれば勝てるか思考する部分に力を入れないなら、当然である。


・都合が悪いと途中抜けする

押された展開になると途中抜けする。
単純に迷惑な行為であるのだが、この記事では本人への影響に限って考察する。

都合が悪くなったら途中抜けは言い換えれば、逆転の可能性を捨てることである。
負けている展開をなんとかしようとする状況にこそ、学べる機会も多いのだが、
これを捨て続けると、明確な勝ち試合でしか戦えなくなる。
五分や、負けている試合から勝つ道筋を経験していないのだから当然だ。

特に影響が出るのはレシオ的に同格な相手と戦った場合である。
一方は、どんな展開でも対応できるレシオ2.0
もう一方は雑魚としか戦った経験のないレシオ2.0
さて、どちらが勝利するだろうか?

途中抜けを連打するプレイヤーは、勝敗比率がレシオに対して大きく劣るだけでなく、
腕前とレシオが釣りあっていない場合がほとんどである(雑魚に対してだけはレシオ相応)

自分より上位の相手と戦う事を避けるプレイヤーも、
自らを向上させる機会を捨てている。
強いプレイヤーの倒し方を学ばずして、果たして強いプレイヤーになれるだろうか?


・赤点に不用意に反応

自分が対処できない範囲の発砲に反応する。
知識的な側面が強い。

1プレイヤーが制圧できる範囲はたかがしれている。
短射程武器なら尚の事。
無理に対応しようとすれば、それは無謀な凸となってしまう。
特に閉所のSGや長距離でのSRへの対応は、無策で行くと確実に返り討ちにあう。
自分の状態を弁えて戦いたい。
虫ではないのだから、条件反射だけで行動を決めるのは控えるべきだ。

全くの無反応も不味いが、それを対応すべきかどうかは考えるべきである。
別の場所へ動く事は、現在の場所を捨てる事と同義な点を覚えておきたい。



・オナチェン連打

BO2に顕著な現象である。
この状態で敵を見つけても、咄嗟の反応に遅れる。
遭遇戦の場合はそのまま負ける。

サーデスのラストプレイヤーがよくやっている。
上手くなったつもりでやっているのかもしれないが、
上級者から見たら何やってんだコイツと言った具合である。

晴れの日にワイパー全速力で動かして車を運転しているような物で、
百害あって一利もない。
視界確保目当てなら、連打せずとも1.2往復で十分である。
それ以上必要ならば、そもそも立ち居位置がおかしい。
明らかに首を絞める悪い癖なので、勝ちたいと思うなら控えるべきだ。



・・・まとめ

色々ときつく表現しましたが、これらが初級者が上級者に至るまでに必要な、
下準備or精神面での改善点だと思います。これが全部とは言いません。

残念ながら、現在のCoDプレイヤーの多くはこれらを捨てている気がします。
野良だと10d~50dやって、キルレが1.0を割っているプレイヤーばかりです。
別に全力で勝ちを目指せとは言いません。
負けたくてプレイしているわけでもないだろうし、
もう少し工夫して、楽しくやりたいことやって勝ったらどうですか?と。
何のためにそこまで負け続けながらプレイしているのか?とも。

風当たりも強い問題だとは思いますが、
勝ちを目指す上で避けては通れない問題であるとも思います。
どうか一人でも多くの初級者が、損をせずに上手くなる事を願っています(^q^)
[PR]
Commented by ゲス岡 at 2014-10-08 09:51 x
連続でキル出来ないのにアサルトの高ストリークを付けてる。これは偏見かもしれませんがその人自体が根本的にオンラインゲームに向いてない他のゲームでもそんな感じとかですかね。
Commented by guest at 2014-10-15 11:18 x
Ghostsに限らないと思いますが、上手くなりたいと思っているのにプレイ時間(練習時間?)が少ない。上手い人ほど下手な人より何倍も練習していることをあまり意識していない。ネットなどの情報だけはやたら詳しい。
ま、自分のことなのですが・・・
Commented by vibnil at 2014-10-17 11:01
その他意味のない"装備パーク"→"装備パークストリーク" でしょうか。
他はゴーストというかCoDに限りませんね。

この記事はあくまで弱者の特徴をまとめ、
強くなりたいならこういった点を改善すると良いというまとめです。
ライトかヘビーかなんぞしったこっちゃありません。
対戦ゲーである以上、知識も無いと死ねるというだけです。
あと、毎日どころか凄まじいプレイ時間を誇っていても弱いプレイヤーは弱いというのがCoDでもありますね・・・
Commented by guest at 2014-10-20 17:00 x
この記事のを読んでいて疑問に思ったのですが、
まず大前提としてキル>デスだとして、例えば14k12dと2k0dだったら
TDMにおいてどちらのプレイヤーがチームにとって有益なのでしょうか?
お互いにキル-デス=2キルです。
TDMは75デスすると負けてしまうルールなので、前者は相手が勝利するためのキルを10キル与えていることになり、さらにストリークのポイントも与えています。後者は相手に対してキルを与えていません。
しかし、TDMはチームとして75キル稼がないと勝てないルールなので
前者は勝利に必要なキル数75の内、14を稼いできています。後者は2キルしか稼いでいません。

成績だけでは、試合中の動きなどを評価できないので何とも言えないかもしれませんが、
自分で考えていて、どうしても考えがまとまらなかったので、よろしければ考えや、意見などを聞かせていただけないでしょうか?

長々とコメント失礼しました。
Commented by vibnil at 2014-10-20 17:48
黒字量が同じ場合の評価は、味方と死に方によります。。
チームメイトが全員大黒字である場合、余計なストリークの出ない2k0dが有益でしょう。
一方で、チームメイトが大赤字である場合、黒字プレイヤーが戦闘しない事でより赤字が加速します。
この場合は14k12dが有益でしょう。

競っている場合は、デスの仕方によります。
12dがひたすら同じプレイヤーにやられた物であれば、グリフォンヘリパイが飛んでGGになります。
これがリベンジは必ず行い、やってやられての繰り返しならば、悪いスコアだとは思えません。

蛇足ですが、野良で高レシオ(1.5超)かつ勝率0.9未満は2k0dのようなスコアを出すプレイヤーだと看破できます。
(或いは途中抜け常習犯)
逆に勝率がレシオに見合っている場合は、どちらのケースもあります。
Commented by あき at 2015-01-10 00:41 x
非常に単純化した話だけど、
キルレが1以上の奴は半分いて、
キルレが1以下の奴も半分いる。

雑魚がいるから強者でいれるわけで、その辺の
感謝をしては?

かといって、足引っ張る雑魚には
邪魔だ4ねって暴言はくけどw
Commented by vibnil at 2015-01-10 01:05
だからこそ、戦ってくる相手には全力でぶちあたるという敬意で示すのですよ。

この記事は狩られないためにどうすれば良いかであって、善悪がどうこうって記事ではないですね。
Commented by tezer at 2015-04-23 13:07 x
いわゆる初心者やここで言う狩られる側のプレイヤーは往々にして、勝つことを目標にしてはいないのではなかろうか。勝ち負けは副次的なものと考えておいて、それより大勢とともに戦う、一緒に戦うという一体感を欲しているのではないか。責任に囚われず、それらのことを現実で行うことが難しいが故に、ゲームで発散するんだろうか。
TDMにおいては単純に考えればキル数-デス数で数字上の利益は簡単に割り出せるが、キル数が多ければ多いほど、高ストリークに繋がる可能性が高い訳で、SPMの値もほどほどバカに出来んよなぁ。
Commented by vibnil at 2015-04-23 18:20
初心者はそもそも勝ち負けの認識が曖昧だから、別枠でしょう。
ブログ主も雑魚と(プレイ時間的な意味で)初心者は分けて考えてますし。

今までの観測からだと、本当に勝ち負け気にしてないプレイヤーなんて
CoDでは極僅かですよ。
でなければ途中抜けやお部屋探し率の高さ等々が説明できません。
TDMが人気なのは一体感もそうですが、
暗に"味方を生贄に自分の腕前を誤魔化せるから"って面もあると思います。
これは相当に捻くれた見方ですが。

SPMに関しては、キル数多くなければ影響力も少なくなるわけで、
最低限のレシオあってのSPMは重要です。
ただし、最低限のレシオがない高SPMは、相応のデスでオラクルを誘発させるため、
プラスとは言い難いですね。
ここを勘違いしているプレイヤーは、特にBO2で多いでしょうね~
(ランキングからすぐ見れるので)
Commented at 2015-09-18 23:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2016-07-04 15:05 x
バリキルレ2以上保ってる俺でもめっちゃ当てはまるんだがww
Commented by vibnil at 2016-07-04 17:31
そりゃあすごい!
by vibnil | 2014-10-08 02:11 | CoD ゴースト 考察 | Comments(12)