Cod BO2 SMG使い心地まとめ&考察

ブラックオプス2マルチプレイでのサブマシンガン使い心地一覧
2013/10/15更新


こちらも参照されたし。ちなみに著者はキルコン民です。
武器別考察-Peacekeeper

私的なSMGの使い心地を書き下してみる。

どの武器も移動速度(基本100%)と腰だめ精度、ADS移行速度で優れる。
エイム中移動速度が他カテゴリと比べて圧倒的に速い
他系統の武器を立ち回り次第で食っていけるのが売り。
ChicomCQB以外は他SMGと入れ替えてもそれなりに動くため、自分にあったSMGを探したい。

正直レーザーサイト+サプレッサー付ければどのSMGも強武器ですがね
*パッチ1.06でサプレッサー装備時の距離減衰が25%から30%に増えました
**パッチ1.10現在、MSMCとPDWの腰だめ精度はARと同等になっています


・・3発キル組みと4発キル組みに関して
SMGには最大威力が34を超える3発キル組みと、33止まりの4発キル組みがある。
前者がPDW-57, MSMC
後者がMP7, Vector K10, Chicom CQB, SkorpionEVOⅢ, Peacekeeper

レートの関係上、トリガーを引いてから倒すまでにかかる時間は
Skorpion(9F) > PDW, MSMC(10F) > MP7, Vector(12F) > Chicom(13F) > Peacekeeper(15F)となる。
近距離戦・正面同士での強さは、この順列である。
だがこの順列を崩すパターンがいくつかある。


・腰だめ射撃
SMGは全武器カテゴリ中で腰だめ精度が最高である。
そのため遭遇戦にとても強い。

PDW-57, MSMCの二つは腰だめ精度(立ち時)がARと同等で、
命中率が半分程度になる。
例えレーザーサイトを付けても優劣は変わらない。

腰だめの集弾の優劣は以下の通り。
レーザーSMG > SMG > レーザー有AR > AR


・命中率
キル完了までに弾が外れるほど、レートの高い方が有利である。

1発外した際に失う時間に差があるためである。
2発外した時点でレート720組はレート900組に並ばれる。
3発外した時点でレート720組はレート900組に追い抜かれる。
レート720組は腰だめ精度がARと同等なので、そもそも外れやすい。
720組は理論上の最速値で優れ、900組は安定性に優れる。


・距離
Skorpionは全弾命中であれば全距離で最速キルできるが、精度の問題でそうもいかない。
SMGの3発キル距離はそう長くないため、低レートSMGの4発キル内ではMP7やVectorにはレート負けが発生する。
PDWの3発射程10mを超えたあたりからレート900組が光りだす。


・追加ダメージ
ヘッドショットが絡んだ場合、Skorpionを除くSMGにはボーナス1.1倍が入り確殺数が変動する。
Chicom≧Skorpion(6F) > MP7≧Vector(8F) Peacekeeper≧MSMC≧PDW(10F) 

タクティカル装備による命中ダメージ1による確殺数の変化も存在する。
威力33射程の長さは以下の通り
Peacekeeper(34m) > MSMC(27m) > PDW(24m) > MP7(17m) > Vector(14m) > Chicom(12m) > Skorpion(9m)
追加ダメージ前提だとChicom, レート900組, Peacekeeperが他カテゴリと比べても優秀である。



・・エイムアシスト距離
短(腰だめ18m、エイム24m) : MP7 MSMC SkorpionEVOⅢ 
中(腰だめ24m、エイム24m) : PDW-57 VecotrK10 ChicomCQB 
長(腰だめ24m、エイム36m) : Peacekeeper

比較的短い距離で戦うSMGにとって、エイムアシストが長い事は必ずしも有益とは限らない。
射線上にいる別の敵にエイムを持っていかれる可能性が高くなる。
どの程度の距離までカバーするかで決めるとよい。


・・各SMG特徴
基本移動速度100%   *MSMCのみ101.3%
エイム時移動速度80% ストック有100% *MSMCのみ1.3%速い
ADS移行時間0.20秒(12F) *MP7のみ0.22秒
HS倍率  1.0倍(Skorpion EVO Ⅲ) 1.1倍(他6種)
貫通力小 : 全SMG
*レート720組は腰だめ精度がARと同等

・MP7
威力33-22-18 4発17m 5発26m 弾数40 発射レート900発/分 (4F)

初期SMG。バランス型でカタログスペックは癖がない。
弾数40に最速のリロードで隙も少ない。ただしランダムに強い上反動がある。
18m以内ではVectorK10のほぼ上位的性能を持つ。
腰だめ精度・弾数・射程のバランスが最も良いSMGである。
腰だめを多用するような戦いに向く。
SMG入門としてもオススメ。



・PDW-57
威力35-33-22-18 3発10m 4発25m 5発33m 弾数50 発射レート720発/分 (5F)

圧倒的な弾数で連戦に向く。3発キル射程も存在。
忙しい人向けで "理論値" に優れるSMG。
リロードに余裕があり、強気に戦闘続行ができる。

腰だめ精度がARと同等で、レートの遅さから回避された際の損失が大きい。
総じてADSありきの性能になっている。
右上方向への反動があり、他のSMGと毛色が異なる。



・Vector K10
威力33-22-18 4発14m 5発22m 弾数36 発射レート900発/分 (4F)

バランス型のSMG。射撃反動(僅かに上方向)の弱さが売り。
MP7と比べ命中精度が高く、エイムアシストが長く効いて中距離でも命中率が落ちにくい。
安定性重視なので、無理な運用には不向き。
リロキャン速度はSMG中最速
近中距離で安定したキルを実現したい場合に向く。



・MSMC
威力40-33-22-18 3発13m 4発28m 5発37m 弾数30 発射レート720発/分 (5F)
*移動速度101.3%

高い威力射程に優れるSMG。
移動速度101.3%と最長射程から、正面からの早撃ち対決に強い。
PDWとの差3mは大きい。3発射程内で真価を発揮する。
レートの遅さから一発一発の比重が大きく、命中率への依存が特に大きい。
中頻度で上反動が発生する。
弾数の乏しさとAR相当の腰だめ精度故、ばら撒きは苦手。



・Chicom CQB
威力33-22-18 4発12m 5発23m 弾数36 レート1080発/分 (3.33F)
*威力33射程12m

変り種の3点バーストSMG。バースト間隔3F。バースト1セットあたり3発/13F
バースト中でも弾は散る(ランダム上反動がある)ため、中距離に最適というわけでもない。
特性上、3の倍数発でのキル速度が最速クラス。

威力33距離が長く、HSやEMPグレネードの恩恵が大きい
それを生かせないならVectorの劣化となる。


・Skorpion EVO
威力33-22-18 4発9m 5発21m(HSボーナスなし) 弾数32 レート1200発/分 (3F)

脅威的レートを誇るSMG。
9m以内限定で、ADS・腰だめ両方において最高の性能を誇る。
出会い頭の戦闘で猛威を振るう。非常に前のめりな人向け。
中距離以遠もレートで押し切れる万能さがある。
弱点は僅か1.5秒で弾切れを起こす事。
ハンドガン、マガジン系アタッチメントで補いたい。


・Peacekeeper
威力33-22-18 4発35m 5発65m 弾数30 レート700発/分 (5.18F)


DLC武器。
AR並みの4発射程とSMGの機動力を併せ持つ武器。
低レート + 低反動 + 4発キルでSMGでは相対的に近距離で弱く、中遠距離で強い。
4発キル射程をカバーする長いエイムアシスト距離を持つ。
射撃反動は安定しているが、ランダムで強い上反動があるため指きりを挟む必要性がある。
総じて射程+機動力が存在価値であるため、ライトウェイトや可変ストックと合わせて足で稼ぎたい。
HSやEMPグレネードを活用する事で、35mまで3発キルができるSMGに化ける



・・まとめ
速攻性重視
MSMC(ADS前提) SkorpionEVOⅢ(近接戦闘特化) ChicomCQB(タクティカル併用)

持続力重視
PDW(弾数50) MP7(弾数40、リロード最速)

命中精度重視
Vector-K10(最小射撃反動) Peacekeeper(長射程、最長威力33距離)


パッチで調整の入った現状では、どの武器も万遍無い強さがある。
Chicomが選ばれし勇者向けな印象。
どの武器が何処で強気になれて、何処で弱いかをしっかり把握したい。



・・オススメアタッチメント

レーザーサイト
近距離戦向けだけあって非常に相性が良い。
他の武器と比べると、クロスヘアの狭さが異常に狭い。
かなりの距離まで腰だめでキルできるようになるので、
入門者には強く薦めたい。


サプレッサー
敵陣と肉薄する事が多いSMGには非常に相性がよい。
レーザーサイトと併せれば量産型になれる。
中距離では露骨に弱体化するのには注意。
サプ付きショットガンは1ショットキル射程がとても短いため、
隠密とキル性能の両立はSMGの独壇場となる。


・可変ストック
PDWかMSMC、Peacekeeper向け。撃ち合いに強くなれる。
ライトウェイトと併用すると、早すぎて相手のエイムアシストを振り解ける。


・ロングバレル
性質上ほぼMSMC限定。15mまで3発キルが可能になる。


・グリップ
同じくPDWかMSMC向け。ロングバレルと可変ストックつけてなお足りないなら。
撃ちあい性能に拘るならARでやれと言われそうになる。


・デュアルマガジン、拡張クリップ
SMGで頑張りたい人に。
拡張クリップは増加率が低く、PDW、MP7以外は微妙かもしれない。


・なにもなし
SMGは移動速度100%。アタッチメントへの依存度も低い。
各動作からの復帰も早く、ポイントをリーサル・タクティカルに特化するも良い。
武器ポイントを1で抑えて、現地調達重視にする場合にSMGは最適である。



・・オススメPerk

デクスタリティ
走る機会が多いため有用。機動力upも移動力の確保に必須。
最優先Perkである。

・タフネス
撃ち合いするなら必須。
ARやLMG程の依存度は無いが、無いと辛い事は間違いない。

・ライトウェイト
機動力を誇張するなら是非欲しい。落下ダメージ無効が立ち回りで役に立つ。
さらに移動力を求めるならEXコンディションもどうぞ。

デクスタリティとタフネスが必須級で、他はやりたい事、やられたくない事に合わせてカスタムすべし。
相手に合わせてクラスを変えるのも常套手段である(戒め)


・・総括

強武器、強武器と言われるが、レーザーサイトSGやファインダーARやLMGも凶悪であり、
武器バランスは拮抗している感じがある。
自軍の対応力が低い場合、機動力に優れるSMGが最もキルを稼いでくるのも事実だが。
SMG自体は近距離ではSG、中距離以遠ではAR,LMG,SRにそれぞれ負けてしまうため、
相手に合わせて立ち回りを変えるようにしたい





それぞれの距離における最速キルの取れるSMGを書き下してみました。

~9m Skorpion EVO Ⅲ
10m  PDW-57, MSMC
11~13m MSMC
14m MP7, Vector K10, Skorpion EVO Ⅲ
15~18m MP7, Skorpion EVO Ⅲ
19~24m PDW-57, MSMC, Peace keeper
25m~  Peace keeper

9m以内はスコーピオンが圧倒的。
13m以内ではMSMCが強い。
14~18mではMP7が実は強い。
19m以遠は実質Peace keeperの距離。

3発キル組みの射程が生きるのは、3発射程内のみと考えて差し支えないかも。
EMPグレネードと併せるのも良し。
Vectorは安定性で生きろ。Chicomはヘッドショットで相手を即死させればいいと思うよ。

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア [字幕版]初回生産特典同梱
スクウェア・エニックス (2014-11-13)
売り上げランキング: 79

[PR]
Commented by 田中 at 2013-01-08 14:23 x
SMGは弾切れ早いですよね~
Commented by vibnil at 2013-01-10 18:54
>田中さん
ラピファEVOは花火もびっくりな寿命ですな!
Commented by 田中 at 2013-01-10 21:10 x
今作はラピファの恩恵が少ない気がしますね(笑)
Commented by 初見さん at 2013-12-26 12:18 x
ここまでまとめてくれているとありがたいです^^
これって今も変わってない仕様なんですかね?
Commented by vibnil at 2013-12-26 22:46
初見さん どうもです
一番最初に書いてある日付からBO2側でSMGの修正入ってないので、これのままで通用すると思いますよ。
by vibnil | 2013-05-11 12:38 | Cod BO2 武器考察&データ | Comments(5)